*

サテライトサイトの損益分岐点。「存続か閉鎖」の境目考察

公開日: : 最終更新日:2017/03/29 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

サテライト・サイト細かい話なんですが、事実上廃止のサイトをいくつか持っています。それなりのドメインエイジ(ドメインを取得してからの年月)があります。アクセスもあります。それが、結果的にサテライトサイトになっているわけです。

サーバーは、ヘテムルさんを使っているので、年間コストは1サイトあたり1200円ほど。月額換算100円です。

まぁ~それだけなら放置なんですが、ドメイン費用がかかっているんですよね。年間1280円。問いことは、月に約200円のコストです。その費用でどれだけ有益な見込み客を集客できてるかってことになります。

月間で5人10人とかのユニークユーザーならオワリですね。

50以上あれば、ユニークユーザー1人あたり4円なので、リスティング広告より断然安いので存続です。

で、早速、数字を見ようとGA(Google Analytics)をチェックしてたところ、ないじゃないですか!トラッキング・タグを入れ忘れていることに気づかないこと3、4年。とんだ大チョンボです。1ページ1ページ入れましたよ。ええ。人海戦術で。CMSではなく自作だったのです。

サイトを存続するか閉鎖するかの判断は1ヶ月後にしたいと思います。たかが月200円、されど200円ですからね。200円を笑う物は200円泣く!

できれば、その商材を販売するネットショップに売却したいところですが、ウェブサイト売買のプラットフォームのサイトキャッチャーやサイトM&Aに出したところで買い手が見つかる可能性は低そうです。あまりにマイナーなので・・・

※今日の英語
損益分岐点:break-even point(略してBEP)



Adsense

関連記事

条件

注文が入るようになるお店の前提条件

今年ネットショップをオープンした人も、相変わらず多いですが、見ていると商品点数が数点だったり数十点だ

記事を読む

夏商材、夏商戦

イベントカレンダーをチェックして夏に売れる商材の準備をしよう

6月と言えば梅雨。梅雨に売れる商材は、傘やカッパに始まり除湿機などもありそうです。それくらいしか

記事を読む

no image

ショップ運営を丸投げする場合の費用

「ネットに参入したいけど時間も人もいない。」 そんな場合、「誰か代わりに運営をしてくれないか?

記事を読む

値上げ

カラーミー値上げ?いや、よく見ると松竹梅の法則で、ごにょごにょ変更したっぽい?

ふと気づくと、カラー・ミーショップ・プロのプランが変更されて、従来の1000円プランが消えてしまって

記事を読む

通販アプリ

個人でネット販売を始めるには通販アプリが簡単

そうなんですよね~。今は、スマホやタブレットのアプリで個人通販が始められる時代です。おそらく、通販ア

記事を読む

スマホだけでネットショップ

スマホだけでネットショップ運営

「当日は、このメールをプリントしてお持ち下さい。」なんてありますよね。 スマホ画面を見せれば済

記事を読む

no image

ネットショップ運営者向け電話機やスマートフォン

ネットに電話番号を公開すると、それは「電話を受けます」という意思表示としてとられて当然ですが、困った

記事を読む

アフィリエーターに宣伝してもらう方法

アフィリエーターに宣伝してもらう方法

おもしろ訪問キーワードです。 残念ながら、有力アフィリエーターに宣伝してもらうアイデアは持ちあ

記事を読む

カウントダウン

時限(カウントダウン)タイマーを設置したい

楽天でショッピング中に見かけた、この100分の1秒単位でカウントダウン(キッチンタイマー?)

記事を読む

新しいネットショップ

久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひとつのテーマでネットショップを開

記事を読む

Adsense

Adsense

イベントこじつけ
売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

→もっと見る

PAGE TOP ↑