*

テレビショッピングは販売の仕掛けなど見どころ満載

公開日: : 最終更新日:2015/11/11 ショップサーブ, ネットショップ運営, ネットビジネス, マーケティング

テレビショッピングと言えばショップチャンネル。日本初のTV通販番組として1996年に設立された会社です。主要株主は住友商事50%とベインキャピタル50%。1996年はインターネットが日本の一般家庭に入って間もない頃です。

さて、そんな話は置いておいて、テレビショッピングは見どころがいっぱいです。もちろん、キャストのお姉さんが綺麗だとか、そういった見どころではなく、通販ショップ「運営者としての見方」といった感じですね。

好きでよく見ていた頃もあって、ついついその気になって買ってしまったとがあります。当時は、なぜその気になったかなど考えることもなく、ただぼぉ~っと見て買ってしまったのですが、今回は一般消費者の目ではなく、販売者視点で見てみました。

漬物の販売です。まず、この24時間生放送というのと、キャストさんの芝居ぽくない普通のしゃべりなどで強烈にリアル感を感じます。

『もぉ~残りが500件、、500点しかないのでこの時間になくなりそうです!』
『日本の四季、日本の季節を感じるお漬物作りにこだわる漬物屋さんの、こだわりのしょ・・醤油を使って、昔ながらの、え~、こちらは漬け方で漬け込んだ、それぞれの・・・』

商品の映像が流れますが、スタジオなので商品周りは、皿やその下に敷くマットなど最低限の演出にとどまっています。漬物屋さんの社長さんがゲスト登場するのですが、漬物屋さんらしい格好というのがまた良いです。紺色の作務衣にモスグリーンの手ぬぐいを頭に巻いてらっしゃる。

社長交え商品の説明に入っていきます。まず、「受注生産」で「スーパーでは売っていない」という希少性がアピールされます。次に、内容物の説明で「○○が2パック」×2回など、ダブルである点が強調されます。「これもこだわりで、わざと縦斬りに・・」など、丁寧な説明が続きます。

「そしてさらには」という、追加的おまけ的なイメージの接続詞を使って、次の内容物の説明に進みます。「そしてさらには」をもう一言発して、内容物のトリの説明に入ります。

「ほんっ、と~うにおすすめの○○○○!」(感情がこもっている)
「ほんっ・とにおいしかったです。」(←キャストさんのジェスチャー付感想)
「ありがとうございます。」(社長)

その後、キャストさんのセリフにはセールスに役立つ言葉が満載です。「珍しい」「お土産屋さんで販売されている高級な漬物と同じがはいっている」「サラダ感覚で」「特に特に(とくに!とくに!)」(←文字で書くと打ち間違いにしか見えませんが、しゃべると、すんごい「特に」になってしまいます。

まだまだ続きます。社長が一言「クチが勝手にオイシイと言ってしまうので気を付けてください(笑)」と決めセリフ。「お正月に食べるような」「後味がさっぱり」「うまみ調味料や保存料など着色料が一切入っておりませんので」裏のラベルを映しながら、原材料名を数個読み上げて「以上!」と、少なさをアピール。「シンプルすぎるほどシンプル」「これもすごい人気商品でして」

後半は、キャストさんがカメラ目線でお漬物を食べて、笑顔で「ん~ん!おいしい!」などなど。実は、動画サイトで見たのですが、しっかり漬物のクチになってきたので閲覧中断。録画ならネット販売でもできないことはないですね。

Adsense

関連記事

副業で

やっぱりネットショップは副業で

ネットショップのメリットと言えば、「成長産業の中にあり、コストをかけず開店でき、自由なワーキ

記事を読む

専門用語

ショップ運営者はどんどん言葉(専門用語)を覚えよう

とある登録フォームで「商品のジャンルを選んでください。」というのがあって、選択肢に「耐久消費財」「非

記事を読む

ソニー損保はメールの問い合わせ返信は3時間以内

当日配送が当たり前のネット通販業界。配送も含めすべてのことがスピードアップしています。スローなショッ

記事を読む

時給

仕事をもらうとはそういうことか。

「ランサーズ(Lancers)で仕事募集するのも楽しいですが、仕事を探すのも楽しそう。」と思って、で

記事を読む

卸

棚卸しはやっていない。やってはいけない理由

「棚卸しはやらないです。」と言うのは言い過ぎで、棚卸しをするのは年に1回だけで十分です。それは事業の

記事を読む

インスタグラムからのネット販売

インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー名もはっきり写っていたので、検

記事を読む

no image

在庫を切らさないようにするには?

言い換えると「欠品を起こさない方法」。「在庫があったら売れるたのに・・・」という「売り逃し」のことを

記事を読む

クレーマー対処法

クレーマー対処法マニュアルを知るには自らクレーマーになること

いざクレームが発生すると、どうして良いかわからないものです。そこで、まじめに、お客様の苦情に対処

記事を読む

あなたの知らない世界

使わなければ一生知ることのない世界

時速制限のないことで有名なドイツのアウトバーン。そこを日本車(GT-R/日産)で300km以上のスピ

記事を読む

学ぶ

勘違いしたお客様のメールから学ぶ

今日のショップ運営日記。毎日トラブルがあると日記にもなるんですが、月に1~2回くらいでしょうか、大な

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑