*

浮気して激しく後悔中

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 ネットビジネス, 日記

ネットショップの本業をしっかりやっておけばいいのに、浮気症のため他の仕事を取ってみました。浮気場所は、ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)。コンテンツの作成の仕事です。

「隣の芝は青く見える」じゃないですが、全然違う仕事はなかなか魅力的です。しかも、ネットショップのように仕入れもなく、在庫リスクもなく、データを作成して納品するだけでお金になります。コストは時間だけです。3、4時間で数万円ですから、そこそこ割のいい仕事です。

ところがです。

相手はおそらく副業の人。副業でサイトかブログかをやっていて、そのコンテンツ作成の一部を外注に出したようです。納期は2週間ほどだったので、1日で仕上げて納品しました。それで完了するかと思いきや、2回の修正希望。ま、2回くらいはいいですわ。

でもね、、、

亀もびっくり!レスポンスが超絶に遅い

レスポンスとは、コミュニケーションのスピードのことです。メールでやりとりするわけですが、2、3日後の返事ならまだ理解できます。副業ですし、本業も忙しいのでしょう。でも、返事が来るの2週間後って何ですか?(笑)しかも、毎回。

納期を超絶スルー

そのせいで、10月31日納期の仕事が11月末になっても完了していない状況です。こちらは完璧な仕事を納品しているのですが、ヴォッケーのクッソー素人の男は、こちらのコンテンツに納得がいかないのか、本業が忙しいのか、プロジェクトを完了させないわけです。

もう、気持ち悪いのなんの。「金はいらんからキャンセルにしてくれ!」と言いたいところですが、それも面倒なので、とりあえず放置してウップンを書き散らしている次第です。実績のない素人から仕事を受けようと思うのが、そもそも間違いだというのがよくわかりました。いい勉強になりました。

ネットショップのお客さんでも、振込を忘れていて2週間になっても「すみません。」の一言はあります。でも、ヤツには、そういう感覚がないようです。

地雷一つ踏みました。。。(-人-)

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

クラウドソーシング

クラウドソーシング初心者はノーサンキュー

クラウドソーシングといえば、ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)。 ネットショップ

記事を読む

ニッチジャンルでSEO

ニッチなジャンルで検索結果の1位を狙う方法

「マニアックでニッチなジャンルでSEOを施策し検索結果の1位を狙ってみる」というのが最近の趣味的な取

記事を読む

ホームページ

ホームページを作れませんが開店できますか?

ショップサーブのQ&Aを見ていて見つけた質問。もっとも多いはずなのに載せていなかった・・・ 確

記事を読む

せどり

古本屋でせどりの仕入れ?

近くの古本市場に本を探しに。久々にやってきましたが、漫画本の専有面積が増えて小説やビジネス書などのコ

記事を読む

グーグルトレンド

ネットショップ開業希望者、減少傾向

Googleトレンドで、「ネットショップ開業」を調べてみました。 なんとなんと、2010年~2

記事を読む

ウェルカム

入会も退会もウェルカム式が良いサービス

海外のサイトのニュースレター購読をしていたのですが、実は、不覚にも間違って登録してしまったやつです。

記事を読む

ノースキル、アイデアあり

Wixでホームページ作成するけどSEOが気になる

イケてるアイデアはあるのにスキル(PHPやデータベース)がない。スキルを外部に頼るとウン十万からウン

記事を読む

クーポン乱発で客単価UP

楽天アマゾンに学べ!クーポン乱発で客単価をアップさせよう

よほどのことがない限り使わない大好きな楽天お買い物中、ある異変に気づきました。それはクーポンです

記事を読む

カラーミーで開店

改善を重ねる大手のウェブページのデザインが参考になる

カラーミーショップをたまに覗くと、ウェブサイトのデザインがガラリと変わっていたりします。今のデザイン

記事を読む

呪縛からの開放

無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑