本気のネット副業なら、ネットで稼げる技術5つを習得してみる?

ネットで稼ぐ技術5選

この記事は約9分で読むことができます。

コロちゃんのおかげ様で日本経済が部分的に壊滅状態ですね。そのあおりで、給料が下がったり、解雇されたり、そんな人も多いと思います。

1つの会社にぶら下がっていても、その会社がコケると自分も道連れになることを実感した人は、真剣に副業、いや、副業というよりは、自分の人生を自分で面倒を見る覚悟を決めた人も多いようです。

さて、EC業界20年以上、ブロガーでありユーチューバーもやっている「中の人」として、「これからネットで稼ぐために必要な全技術とはなんなのか?」について考えてみました。

ちなみに、ここで言う「ネットで稼ぐ」とは、「ネットを通じて仕事をもらって処理する。(フリーランサーのように)」という意味ではなく、「自ら情報を発信して自ら稼ぐ」ということです。

しぼりに絞って5つの技術としてピックアップしてみました。

一応、初心者向けに書いたつもりですが、難しい箇所があれば質問してください。ご意見、ご指摘、誹謗中傷もどんどん受け付けますよ。全部ウェルカムです。

業界実情を知る技術

業界関係なく言えることは、新しくその業界に参入する場合は、その業界の実情をできるだけリアルに知ること。

つまり、ネット業界について、広く浅く、かつ、最新の事情を頭に入れることが重要です。

そのためには、業界に関する本や雑誌を読み漁り、ネット検索をし、関連動画などを視聴する。

情報収集
日々是情報収集

また、セミナーなどに出向いて、最前線で活躍する人の話を聞く。

これを続けていると、「業界の実情を把握できた。」と感じる時期が来ます。

そこが参入ポイントでしょう。

この域に達しないで、いきなり参入しても、わからないことだらけで、苦労するだけです。そして、待っているのは挫折。

今は、有益な情報がくさるほど転がっているわけですから、新規参入前に業界事情を知るのは難しくないはずです。

wordpressの技術

情報発信の基本は、今も昔も、これからも「ブログ」でしょう。

広義では、ツイッターなど「テキスト情報で情報を発信できる技術」ということになります。

アメブロなど無料のサービスも悪くはないですが、長期的にみると、wordpressを使える技術を身に着けておけば、水平展開ができるので、強くおすすめしたいです。

水平展開とは、「持っているノウハウを他のジャンルで生かす」ということです。

水平展開
水平を意識しよう。

wordpressを使いこなす技術をもっていると、「ブログ」だけではなく、ニュースメディアを運営したり、モノを販売するネットショップを作ったり、自分が作曲した曲(デジタルデータ)をダウンロード販売するサイトを作ることもできます。

また、テック・アカデミーなどにも「wordpressコース」があるように、「wordpressの使い方を教えて欲しい」という需要もありますから、使い方を教えることもできます。

さらには、「安くネットショップを作りたい。」そんな企業やお店などに対して、ECサイト構築サービスを展開することだってできます。

wordpressを使いこなせるだけで、水平展開できることが、上記のような例以外でもたくさんあるわけです。

動画編集の技術

5G普及に伴って、コンテンツはどんどんリッチ化されたものが消費されるようになります。

リッチ化とは、5Gで回線が速く安定するために、今現在はデータの重い 動画や音声などが普通に取り扱われるようになるということです。

ユーチューブを始め動画配信は、まだまだ夜明け段階です。

アフィリエイトのように、猫も杓子もやっていて、もはやぺんぺん草も生えないような飽和の業界もありますが、動画はこれからどんどん伸びる業界です。

そこで身につけるべき技術は動画編集。

動画編集
複雑だ・・・

簡単な動画編集はできるようにしておくのは基本技術と言っても良いでしょう。

ただし、ここで言う動画編集は、Adobe Premiere Pro(アドビ・プレミア・プロ)のように、「プロ用の動画ソフトをプロ並みに使いこなせる」技術ではありません。

そうではなく、視聴者が見てくれる動画のコンテンツを企画する力と、動画編集の「勝手」を理解することです。

動画編集は、やってみるとわかりますが、めちゃくちゃ時間を食います。

「動画編集のプロ」になるなら話は別ですが、「コンテンツを作って情報を発信する人」になる人が、自ら動画を編集していては、時間はいくらあっても足りなくなります。

「動画編集の独学は面倒くさい。」って方は、テック・アカデミーの短期集中講座がおすすめですね。「『教えてもらう』って、なんて楽なんだろう。」って思いますよ(^^)。

外注の技術

そこで必要になるのが外注の技術

動画編集について言うと、勝手をわかっていれば、外注の際の的確な指示が出しやすくなります。

動画ひとつとっても、器用な人は1人で全部できるのですが、ブログ主含め一般ピープルは、「1人で全部やる」のは、かなりハードルが高いです。

ブロブ主は、youtuberやってますが、「おしゃべりが超苦手」なので、しゃべり部分は外注しています。

外注(クラウドソーシング)
楽してこそ人生。

一方、サムネイルは割と得意なので自分で作ります。

このように、自分の得手不得手を理解して、「苦手分野は得意な人に外注する」という技術も、今後、ネットビジネスで稼ぐには必須の技術になってきます。

ネット系の外注は、Lancersが充実しているので、悩んだときはこのサイトに行けばすべて解決します(笑)。

広告の技術

一番最後にもってきましたが「広告の技術」。

これがないと0です。実は。

ここで言う広告は広い意味での広告です。

別名「マーケティング」ですね。

広告集客マーケティング
水のトラブル!お金のトラブル!

ビジネスは掛け算。

「商品力」×「マーケティング力」=「結果」

いくら良い商品やサービスを持っていても、「告知」する力がゼロだと結果もゼロになります。

だからこそ、広告は一番重要な技術になります。

変な話、商品力が弱くても優れた広告を作ってしまうと売れてしまいますからね。

テレビ通販見たことありますか?実際の商品はしょぼくても、いや、たいしたことはなくても、「見せる力」でガンガン売りますから。「レジェンド松下」で検索(笑)

手っ取り早く広告の技術を身に着けたいならデジプロですね。この企も優れた講座を提供してくれています。

まとめ

という感じで、EC歴20年、ブロガー、ユーチューバーとして、これからネットで稼ぐために必要じゃね?的技術を5つ挙げてみました。

正直、かなり面倒くさいですね。

「え~、そんなに勉強しなきゃいけないの?私は無理だわ。」って人もいると思います。

そういう人は、わざわざ技術を身に着けてネット業界に参入することはないです。

やっている人には失礼ですが、例えば、飲食店などアホでも「開業は」できますから、もっと簡単に始められるビジネスを選ぶのもひとつの方法かと思います。

ちなみに、ネット系ビジネスを「利回り」という観点でみると、正直、世の中の投資系のやつは、完全にやる気なくします。

一時、コインランドリーを始めようと思った調べましたが、バカバカしくてやめました。(人気記事:コインランドリーに興味が出たけど、あきらめた。

コインランドリー投資
知らずにFC加入はビリビリィ~

コインランドリーは、投資的な側面と商売の側面を持つので、面白そうなんですけど、投資回収の期間がありえないんですよね・・・・

やっぱ、ネットですね。