カラーミーの練られた紹介文

主婦

カラーミーの長い紹介文がありました。

カラーミーショップはリアルな店舗を持っていなくても、ネットを通じて商品を販売する楽しみを多くの人に実感してもらえるショッピングカートです。これまでに23万を超えるユーザー様からお申込みをいただいております。

カラーミーショップなら誰かに(大手に)頼らなくても、あなた好みのネットショップを作れます。あなたがセレクトした商品や作った商品の魅力を伝え、それを欲しいと思ってくれる人にお届けしてみませんか。

30日間、無料でお試しいただけるので、初心者の方やネットショップ作成サービスで悩んでいる方も、安心してご利用いただけます。

これを読む限り、企業の担当者に向けたメッセージでもないし、楽天を退店して他を探しているショップ運営者へのアピールでもなさそうですね。

・実店舗を持っていない人
・ネット販売に興味がある人
・自分の好きなものを販売したいと思っている人
・できるだけ少ない費用で始めたいと思っている人
・初心者

を満たすような感じですかね。となると、主婦、学生、リーマンなどの副業ということでしょうか。個人的には、どうしても主婦層が思い浮かびます。「楽に副収入を得たい」という層ではなさそうです。

こういった説明文を書くときは、どこかに書いてましたが、「特定の誰かを想定して書くと良い」らしいです。不特定多数のターゲットに向けて書いた文章はダメ文章らしいです。ブログ記事でも商品の説明文でも、書くときは、ターゲットを明確にして書くと良いらしいです。