*

代引きを受け取らなかったら一発で出禁

公開日: : 最終更新日:2018/09/10 ネットショップ運営

この記事は約3分で読むことができます。

受取拒否は悪「代引きで注文して受け取らない人」がいます。いわゆる「代引きの受け取り拒否」です。運送会社によっては、「受け取り辞退」など、柔らかい表現方法を使っている場合があります。

ハッキリ言っておきます。受け取り拒否をしても、文のキャンセルにはなりません。

お店側は、お客さんに代わって運送会社に送料を払って商品を送っているので出荷した段階で料金が発生しています。お客さんが「いらない」と言ったなら持ち帰りますが、運送会社はしっかりお店に対して請求してきます。

運送会社は「運んだか運んでないか。」だけで料金の発生の有無が決まります。

お客さんがどうあれ、そこは関係ないのです。

出荷前にキャンセルを入れてくれたら何の問題もないです。でも、一度出荷してしまうと、その時点で発送費用が発生します。この発生費用は、ご注文のお客様が支払うべき料金です。

だから、小さなネットショップにとって、受け取り拒否をする客は、例え、悪意がなくても、業務妨害扱い、イタズラ扱いです。運営の裏側では、即ブラックリストに入れて、該当注文社の、次の注文や問い合わせは一切拒否する場合もあります。

受け取り拒否をした客の名前から住所、電話、メールアドレスを共有されると、1度受け取り拒否をすることで、ネットショッピング出入り禁止人物になってしまう可能性だってあります。警察に通報されても仕方ないくらい重大な迷惑行為です。

受け取り拒否はしてはいけません。キャンセルなら、キャンセルでも良いですが、お店に負担してもらった送料(場合によっては往復の送料)は、きっちり払いましょう。そうすることでブラックリストに載ることはなくなります。

もちろん、お店の対応や規約はいろいろで、受け取りを拒否しても何ら問題にならない大手通販もあります。とは言っても、迷惑行為には変わりないですが。

いずれにせよ、ポチポチっと簡単に注文できてしまうネットショッピングですが、裏側には運営している人びとがいます。100円200円の注文でも、大人としての責任を持って注文をしていただければ、日本のネットショッピング業界の未来も明るくなるかと思います。

くどいかも知れませんが、一度注文をしたものをキャンセルすると、お客としては、「今の注文キャンセルで~」とメール1つで済まされると思いがちですが、お店側は金銭的、時間的負担がかかります。注文が入った段階で人が動くからです。

「きつねうどん!」と注文して、できあがる寸前に、「すみません。きつねキャンセル。天ぷらうどんに変更で!」という感じです。


Adsense

関連記事

色で人を操る心理学

色で人を操る心理学

色って意外に大事ですよね。時間つぶしで、セブンイレブンで書籍コーナーに行った時に期になったムック

記事を読む

no image

オリジナル商品の価格の決め方5つのポイント

メーカーが希望小売価格を決めている場合は、それを元に販売価格を決められますが、オリジナル商品となると

記事を読む

リバースモーゲージ

「リバースモーゲージ」金融商品を学ぶ

金融商品は、ネット販売とは関係ないのですが、たまには他業種の商品について学んで見てもよいのではないし

記事を読む

カラーミー

ハンドメイド品のカラーミショップユーザー店舗利用

「これは欲しい!」というものがあって検索したところ、カラーミーショップに出店している店舗さんがヒット

記事を読む

シンメトリー効果

デザインはシンメトリー効果を意識する

シンメトリーとは左右対称や上下左右でつり合っていること。ホームページのレイアウトが崩れていると「この

記事を読む

サテライトサイトの損益分岐点。「存続か閉鎖」の境目考察

細かい話なんですが、事実上廃止のサイトをいくつか持っています。それなりのドメインエイジ(ドメインを取

記事を読む

月商30万

月商30万突破講座の内容

ショップサーブの人気?セミナー「月商30万円突破講座」の内容について考えてみた。 受けたことはない

記事を読む

no image

ショップ運営者のHTMLメール作成について

HTMLメールのメルマガが増えてきているのは周知のところです。その流れでネットショップ運営の現場でも

記事を読む

撮影機材

ネットショップ用撮影機材は何が良い?

撮影機材を語る前に、まずはカメラです。いい写真を撮ろうと思えば、いいカメラはマストです。いわゆる

記事を読む

手書き風フォント

お客様の声は手書き風フォントで書き換える

いい内容のお客様の声をメールでもらっても、そのままテキスト文字で表示すると味気がなくなるんですよね。

記事を読む

Adsense

Adsense

最強のメルマガCGI
メルマガCGI、こんなに素晴らしい最強のCGIがあったのを忘れていた・・・

2018年からの傾向なんですが、通販システムを借りているショップサ

事情
一部のネット販売店の実情

最近話したAさんのお話。。。「ネット販売やっています。」というと、

確定申告
2019年確定申告の時期だよ~テキトーな個人的裏(ウラ)話

来ましたか?確定申告のハガキ!1月下旬に来たハガキ、忘れないように

みるみる残高が増える
やれば、銀行口座残高がみるみる増えるヽ(^o^)

銀行口座の残高が増えるって嬉しい! って思いませんか? 思

insta
instagramやるべき店とやるべきではない店(ネット販売)

インスタは一応アカウント持ってますが何年か放置です。当然です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑