*

ソニー損保はメールの問い合わせ返信は3時間以内

この記事は約4分で読むことができます。

当日配送が当たり前のネット通販業界。配送も含めすべてのことがスピードアップしています。スローなショップ運営者としては少々困りものですが、できるかぎり消費者の要望には応えたいところです。

昨日、楽天のとあるネットショップで買った品が届いてびっくり。木っ端微塵、粉々でした( ゚Д゚)。めったにないことなので、「こりゃネタだ」と、楽天ショップにメールを送信。

楽天某ショップ ご担当者様

お世話になっております。
このたび、ラバカグラス○○を購入した渡部と申します。
迅速な配送手配ありがとうございました。
注文番号:20180122SEOSEM

ところが、商品が配送中に落下したのでしょうか、
粉々になっておりました。

お手数おかけしますが、
商品の再送をお願いいたします。

とまぁ~こんな感じでメールしました。

商品の破損の責任は運送会社にあるので、まずは運送会社に電話するのが本来の手順ですが、消費者としては反射的にネットショップに連絡をしてしまいます。破損の責任はお店にはないのですが、消費者としては、まずはお店の対応を期待するわけです。

その点、当該ネットショップは把握していないのか、1日経ってもお返事がございません。それどこか、自動送信メールで「商品は無事届きましたか?」って。ネットショップ運営はかなり素人ぽい印象です。暇なクレーマーなら、ここぞとばかり食いつくところです。メールと電話の嵐です。

このお店東京に実店舗を構えているのでネットは副業的な扱いなのでしょう。実店舗スタッフにネットの注文や問い合わせの対応をさせているのかもしれません。

話は戻りますが、ソニー損保は問い合わせのメールの返信は3時間以内と明言しています。これはわかりやすいですね。3時間以内なので、1分後かもしれないし、2時間59分後かもしれない。でも、確実に3時間以内に回答が得られるというのは実に気持ちがいいものです。

ソニー損保
http://www.sonysonpo.co.jp/inq/n0010000.html

この仕組みはぜひ取り入れたいですね。

お客様からの問い合わせはいろいろあります。キャンセル、注文内容の変更、お届け日の変更、そして、今回のような破損事故の連絡。破損事故は、運送会社の責任ですが、ユーザー視点ではお店の責任です。いち早く対応しなければいけない問い合わせです。

楽天ショップには何も期待はしていないので憤慨することもなく様子見していますが、ショップサーブに出店している専門店としてはやってはいけないですね。

最速で対応すべき問い合わせメールは、Gmailのフィルターを使ってスマホにメールを直送するくらいの仕組みは作っておいてしかるべきです。そういった細かいことの積み重ねが専門店の信頼性を高めることになるのではないでしょうか。



Adsense

関連記事

やっぱりネットビジネス

やっぱりネットビジネスが楽しい

新しくドメインをとってウェブサイトを構築する準備中。今回は、ネットショップではなくネットビジネス。こ

記事を読む

送料を含めた価格

販売価格に配送料を含めた金額にしたい

送料について、注文のしやすさ、つまり、顧客心理の観点から普通に考えると、次のような順位付けになるので

記事を読む

no image

ショップ運営を丸投げする場合の費用

「ネットに参入したいけど時間も人もいない。」 そんな場合、「誰か代わりに運営をしてくれないか?

記事を読む

受注管理ノウハウ

ネット通販受注管理ノウハウ

ネット通販の受注管理スタイルは大きく分けて3タイプあります。 (1) レンタルネットショップの

記事を読む

単発在宅ワーカー募集のその後

「クラウドワークスで仕事依頼」の最終回。 募集中はひっきりなしに応募が入ってきました。予想通り

記事を読む

ハンコ作ろう

個人事業主でも専用ハンコは作ったほうが良い

書類を整理してたら、こんなのが出てきました。 社名が入っているので、ぼかしましましたが

記事を読む

鉄則1

ネットショップ成功の鉄則その1「まだ誰も切り取っていない専門店」

とても基本的なことですが、2017年に向けて復習を。 成功の鉄則その1・・・専門店化

記事を読む

no image

便利屋のネーミング

「便利屋 ネーミング」というキーワードがあったので、「よし、考案しましょう。」で、まず最初に思い浮か

記事を読む

閉店

あまりに残念な売上げ・・・閉店か移転かプラン変更か

ショップサーブのライトコースで出店しているお店さんの生々しい台所事情。 年商13万円、

記事を読む

仕入先

仕入れ先がなかなか見つからない簡単な理由

「◯◯ 卸販売」などと検索しても、希望するような仕入先メーカーがなかなか見つからないです。いくら検索

記事を読む

Adsense

Adsense

ワードプレス
サブディレクトリにインストールしたwordpressをルートディレクトリに表示させる方法

今、自作ネットショップをwordpressに移行しようと奮闘

リアルのセミナー
ネット副業希望者にもおすすめ。セミナーはリアルに限る!

ショップサーブに本店サイト、ヤフーショッピングに支店、それ以外

固定費0円。手数料3.6%のみ。オンライン・クレジット決済の新スタンダード

最近、あるASP(ネット通販運営システム)から秘密の?ダイレ

リファラル採用
ECサイトのパート・アルバイト採用は低コストなリファラル採用

リファラル採用(Refarral recruitment)とい

送料を安くする
灯台下暗し!?送料を普通に安くする方法

個人事業主として契約して以来、「安いから」という理由で使い続けてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑