*

ソニー損保はメールの問い合わせ返信は3時間以内

この記事は約4分で読むことができます。

当日配送が当たり前のネット通販業界。配送も含めすべてのことがスピードアップしています。スローなショップ運営者としては少々困りものですが、できるかぎり消費者の要望には応えたいところです。

昨日、楽天のとあるネットショップで買った品が届いてびっくり。木っ端微塵、粉々でした( ゚Д゚)。めったにないことなので、「こりゃネタだ」と、楽天ショップにメールを送信。

楽天某ショップ ご担当者様

お世話になっております。
このたび、ラバカグラス○○を購入した渡部と申します。
迅速な配送手配ありがとうございました。
注文番号:20180122SEOSEM

ところが、商品が配送中に落下したのでしょうか、
粉々になっておりました。

お手数おかけしますが、
商品の再送をお願いいたします。

とまぁ~こんな感じでメールしました。

商品の破損の責任は運送会社にあるので、まずは運送会社に電話するのが本来の手順ですが、消費者としては反射的にネットショップに連絡をしてしまいます。破損の責任はお店にはないのですが、消費者としては、まずはお店の対応を期待するわけです。

その点、当該ネットショップは把握していないのか、1日経ってもお返事がございません。それどこか、自動送信メールで「商品は無事届きましたか?」って。ネットショップ運営はかなり素人ぽい印象です。暇なクレーマーなら、ここぞとばかり食いつくところです。メールと電話の嵐です。

このお店東京に実店舗を構えているのでネットは副業的な扱いなのでしょう。実店舗スタッフにネットの注文や問い合わせの対応をさせているのかもしれません。

話は戻りますが、ソニー損保は問い合わせのメールの返信は3時間以内と明言しています。これはわかりやすいですね。3時間以内なので、1分後かもしれないし、2時間59分後かもしれない。でも、確実に3時間以内に回答が得られるというのは実に気持ちがいいものです。

ソニー損保
http://www.sonysonpo.co.jp/inq/n0010000.html

この仕組みはぜひ取り入れたいですね。

お客様からの問い合わせはいろいろあります。キャンセル、注文内容の変更、お届け日の変更、そして、今回のような破損事故の連絡。破損事故は、運送会社の責任ですが、ユーザー視点ではお店の責任です。いち早く対応しなければいけない問い合わせです。

楽天ショップには何も期待はしていないので憤慨することもなく様子見していますが、ショップサーブに出店している専門店としてはやってはいけないですね。

最速で対応すべき問い合わせメールは、Gmailのフィルターを使ってスマホにメールを直送するくらいの仕組みは作っておいてしかるべきです。そういった細かいことの積み重ねが専門店の信頼性を高めることになるのではないでしょうか。



Adsense

関連記事

ABテスト

ショップサーブのABテストツールが使いやすいけど、、、

ABテストとは? わかりやすく言うと、Aパターン、Bパターンの商品ページを用意して、ど

記事を読む

最強の営業ツール

見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺に書いていると、それだけでイン

記事を読む

やり方

2015年からのネットショップのやり方

10年前の2005年と2015年のネットショップのやり方はすっかり変わりましたよね。 2005

記事を読む

代行サービスをチェック

(株)Eストアーの代行サービスについてチェック!

ショップサーブでネットショップを開店させる場合、オプションですが代行サービスに依頼したり、セミナーを

記事を読む

no image

ピア・プレッシャー(同化圧力)とは

18時。 定時終わりで、「さぁ帰ろう」と思うけど、周りはみんな定番の残業を黙々と。 帰り

記事を読む

ネットショップ・チャンス

ネットショップ開業。年々ニッチになっていくからこそチャンス!?

今年一年の最悩みと言えば、「最近ネットショップを始めたい!」って人が減ってきたことです。4、5年前に

記事を読む

高い利益率

驚愕!こんなに高い利益率だとは!

シリーズものの本16冊ほどを古本市場へ持って行き買い取りしてもらうことに。番号札を渡されて、待つ間、

記事を読む

no image

インク代、トナー代を節約する方法

インク代ってバカにならないんですよね~。プリンタ本体は安いのに、「消耗するインク代はバカ高い」と

記事を読む

不良品

「不良品ぐらいでガタガタ言うな」と言いながらも

家庭で使っている電化製品が壊れたので、新しく買おうと熱帯雨林を物色していました。その家電は、もは

記事を読む

プラニングカレンダー

プラニングカレンダーで決める4つの目標(ネット通販運営の裏側)

「ご利用は計画的に。」というキャッチがあるように、ネット通販の裏側でも計画的に事を進めます。

記事を読む

Adsense

Adsense

サポートの品質
サポートの品質で企業の正体がバレてしまう。

ネットショップ1店舗の引っ越し先として検討していた某社。気にな

簡単に取れて稼げる資格
簡単に取れて稼げる資格

税理士の資格を取れば税理士として商売ができるけど独学では難しい

固定費0円
クレジット決済手数料が安い・固定費が無料や安いサービス5選

あっちこっちにネットショップを作っていると大変です。ある通販サ

5つの鉄則
ネットショップ成功の秘訣5つの鉄則

ビジネスとはあまり関連のない教育ジャンルで、とてもいい記事があ

スマホ対応レスポンシブ化
コーポレートサイト(会社ホームページ)のレスポンシブWEBデザイン化で儲ける方法

今ではほとんどの企業やお店がウェブサイトを持っているのは周知の

→もっと見る

PAGE TOP ↑