EC仕入れの基本はギフトショーの歩き方。9/3 (火) ~ 6 (金)間もなく!

ギフトショー

この記事は約3分で読むことができます。

ギフトショー2019年9月

ECサイト仕入れの基本「東京インターナショナル・ギフトショー」が間もなく開催されますね。

ここ数年、わりと参加していますが、毎回それなりに、仕入れの収穫があるので、商材を探している人や企業には、おすすめしたいと思います。

ただ、「行けば必ず何かが見つかる」というほど単純なものではないですね。正直99%は役に立たない情報ばかりです。もちろん、業種にもよるとは思いますが、「これはもしかして!?」と思える商材に出会える確率は1%以下だと思って、参加するのが「歩き方」ではないでしょうか。

1日だけではわかりませんよ。

ほとんどの出展者は、恒例の新商品紹介の場として出展していますが、新商品は、ただ新商品であって、それが売れるかどうかは、まったく別の話です。

輸入商社も多く出展しています。商社が独自に開発したものではなく、オランダやベルギー、ドイツなどから日本未上陸の商材を引っ張ってきて紹介していることもあります。そういった海外からの商材が当たるかどうかは、商社さんも手探りですね。

自社のマーケティングでは、ちょっと自信がないので、「あわよくば」ガツンと売ってくれる販売店や代理店があればいいな~的な感じで「販売店を探しに来ている。」といった感じです。

とにかく、ギフトショーは、不動産探しと同じで「足」ですね。ひたすら歩いて見て回る。そして、ちょっとでも気になるブースがあれば声をかけてみる。無駄話でも何でも、「質問しては聞いて。」の繰り返しです。

自社と関係のない企業の生の話は、新鮮な情報の宝庫です。無縁の業界の情報でも、とりあえず聞いておけば、今後に役立つこと間違いありません。

参加はタダ。個人でも、名刺がなくても、当日の受け付けで、テキトーな屋号とメアドを書くだけで潜入できますので、ぜひ、行ってみてください。

この時期、ビッグサイト周辺のホテルの料金は高騰するので、関東エリアの方は日帰りで、遠方の方は東京でも、ちょっと離れたエリアにホテルを取れば、わりとリーズナブルに泊まれます。

ギフトショーはメーカーや商社がほとんどですが、ショップサーブのようなECサイト運営のための企業(ASP)も、出展していることがあるので、それも楽しみのひとつになります。

今回、ショップサーブが出展しているかどうかは知らないので、各自確認してみてください。