*

過剰評価or過大評価で大失敗

この記事は約3分で読むことができます。

4月からの人材採用を検討しているお店さんも多いかもしれません。

例えば、こんな話。

アルバイト応募でやってきた25歳のA君。「ネットショップ作れるの?」と聞くとA君は「はい。作れます。」と言う。

じゃ、採用。

ところが、「A君は以前に1度だけ、無料ネットショップを使ってお店をやっていた経験があるだけ」ということが判明。採用側は「作れる」=「HTMLやCSSなど一通りのスキルをマスターしている」と早合点。結果、使えないA君にはクビ。ただ、A君の答えにウソはなく、採用側が過大評価してしまったかいかぶり失敗例です。

仕事のコラボでも失敗はあります。話が盛り上がって、「じゃ、これを一緒にやろうじゃないか!」と意気投合。数回の打ち合わせもスムーズに進み、企画が数回実行されたあたりから、どうも雲行きが怪しくなる。

先方さん、打ち合わせで「できる」と言っていたことが全然できない。当初は、本人もできると思ったらしいけど経験がなくどうすればよいかわからない模様。結局、コラボ解消。これも先方を実力を過大評価してまった側の失敗。

センセイと言われる業種の人とのお仕事でも勘違いすることがあります。そこそこの大学を出て、それ系の資格をもって数年営業している場合、つい「ちゃんと仕事ができる人」と安心してしまいます。でも、フタを開けると仕事ができない人・・・なんてことだ・・・幸い、顧問契約までは至らなかったので傷は浅くて済んだというお話もあります。

公認会計士の資格を持っているということと、「仕事ができる」とか「人格が優れている」とは何の関係もないんですが、そのご立派な資格につられて他のポイントも優れていると思い込んでしまうわけですね。典型的なハロー効果です。

某お仕事募集サイトで地雷仕事を取ってしまったケース。発注主(クライアント)は、明らかに素人。期限通り納品したにもかかわらず、納期後1ヶ月近くケチを付けて修正を依頼してくる。なんと言っても、そのレスポンスの悪さは絶望的です。メール2週間に1回とか・・・お勤めの時間が忙しいのかもしれませんが、これでは仕事とは言えないですね。

本来は「修正は2回まで」とか書くのが当たり前ですが、このクライアント君にはビジネスの常識がなかったようです。素人相手にBtoBの感覚では失敗する確率が高いです。ま、クラウドソーシングのプラットフォームではあるあるです。

Adsense

関連記事

激増2

ネット販売や開業に関する相談が激増中なのはなぜ!?

最近記事に書くことも増えてきた「問い合わせ急増」の件です。やたら多いです。PV(ページビュー)が

記事を読む

鮮度が命

刺し身も情報も鮮度が命

たまにリンク元を見ることがあります。そのリンク元が掲示板の場合がります。 軽く内容を見

記事を読む

no image

利益が出すぎた。節税どうすれば良い?

今年もやってきました。確定申告です。 日々の記帳を怠っていたツケに頭を悩ませる時期です。毎年の

記事を読む

動画埋め込む

一番簡単な動画貼り付け方法

ショップサーブの商品ページへ動画を貼り付ける方法で、もっとも簡単なのはyoutubeを使う方法。手順

記事を読む

個人事業主専用ハンコ

個人事業主でも専用のハンコを作ること!

アフィリをやってることも普段は忘れてますが、たまにログインして見てみると、ハンコが結構売れてたりしま

記事を読む

個人法人

個人と法人の違い(ネットショップの場合)

法人と個人事業の違いとか、メリット・デメリットとかは、検索するとたくさん出てくるので省略して、ネット

記事を読む

即戦力

副業も本気でやる人が勝ち残る時代

副業でも本業でも、結局のところ、知識や経験、スキルレベルや人脈などが豊富であればあるほど実入りが良い

記事を読む

google

Googleが電化製品市場に参入する可能性

Googleは既にChromebookというパソコンやスマートフォン&タブレットのNexusシリーズ

記事を読む

去って欲しい社員

去って欲しいスタッフの条件

ドワンゴ社内に飾られている「去ってほしい社員の条件」 出典:天久聖一の「家庭遺産」(http

記事を読む

no image

父の日は6月第3日曜日!そろそろ準備を

父の日販促の準備をそろそろしないと行けないですね。 父の日に贈り物をしたことがない運営者は、「

記事を読む

Adsense

Adsense

慎重に
通販システム選びは無料体験を利用して慎重に

「自社サイト(本店)を引っ越ししたい。」とのクライアントさんか

無料体験
無料体験2週間は短いのか長いのか。

通販始めるならショップサーブ。ショップサーブ2週間の無料体験が

新生銀行
個人で使う銀行は新生銀行が最強っしょ。

当店のスタッフが以前働いていた某モールに出店している会社は、地

ドブ板営業
売れる商品の見つけ方。ときにはドブ板営業的に。

ドブ板営業って・・・ 過去数年、口語でも使ったことのない「ド

最強の営業ツール
見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺

→もっと見る

PAGE TOP ↑