*

オリジナル商品の価格の決め方5つのポイント

公開日: : 最終更新日:2016/07/03 ショップサーブ, ネットショップ運営, マーケティング

メーカーが希望小売価格を決めている場合は、それを元に販売価格を決められますが、オリジナル商品となると価格を決めるのは自分です。原価を元に決めるのも良いとは思いますが、できれば利益を最大にできるような決め方をしたいものです。

価格を決めるときの手がかりや基準としては次のようなものがあるでしょうか。

(1) ターゲット層の年齢
(2) ターゲット層の性別
(3) ターゲット層の年収
(4) ジャンル
(5) 衝動買い価格

20代の独身女性の「衝動買い」と言えば、洋服や靴やバッグ、そして化粧品などがあるでしょうか。でも、これが、30代、40代の主婦となると、もしかすると食品の割合が増えるかも知れません。

まずは、自分の販売している商材のターゲット層をあるていど明確にすることが必要になりそうです。例えば、「30代、40代の一戸建てに住んでいる主婦。世帯年収は500万円前後くらいまでで、「1万円」という金額が大きいと感じている。」といった感じです。

そのようなターゲットの場合に、2万円の商品を作ったとしてバカ売れするかというと、これは非常に厳しそうです。1万円という金額を「高い」と感じる人たちにとっては、2~5000円あたりが衝動買い価格になると想定するとします。

売りたい商品が、「衝動買い系」のモノなのか、たまに売れたら良い程度の「高額系」なのかによって、決め方も変わってくると思いますが、コンスタントに売れてほしいモノであれば、2000~5000円くらいが妥当なラインと考えられます。

ただ、できれば、衝動買いを狙うなら「お得感」を感じるような設定もアリかと思います。3800円でしっくりくる商品をあえて2980円にするとかです。「え?これが2980円?安ぅ~」と感じて貰えると成功ですね。

ただ、最終的には原価との戦いですね。2980円がベストな価格と判断しても、原価が2300円などとなると儲けがほとんど無くなるので、せっかく利益率を高くできるオリジナル商品の意味がなくなります。

衝動買いの商品をフロントエンド商品にしておいて、バックエンド商品がある場合は、多少利益を削ってもかまいませんが、「それ」で儲けを出すつもりなら、薄利はもったいないので、注文数が減るのは仕方ないとして、利益を優先する方法もあります。

ま、この辺りは、価格決定する人の楽しい悩みどころですね。

Adsense

関連記事

売却

譲渡目的でECサイト(ネットショップ含む)を作る件

「ネットショップ、あるいは、ブログやアフィリサイトなど、収益を生むサイトを作ってそれを売却する」とい

記事を読む

仕入れはコネ

仕入れはコネ

コネなしでも仕入れはできるけど、コネがあったほうがスムーズですね。同じブランドを扱うお店の店員に口を

記事を読む

常時SSL化

常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブデザイン必須という時代になった

記事を読む

セミナー2018

ネット開業セミナーは受けたほうがいいと思うよ~

最近、メルカリ全盛で、ネットショップを始めようって人が減ってるんですよね。メルカリは、メルカリで使い

記事を読む

メルカリとネットショップ比較

メルカリとネットショップの比較(何がどう違うのか。)

「物は試し」とメルカリを使って商品を販売してみました。売れるのは売れました。何点か売ってみて、ネット

記事を読む

受信拒否

迷惑客のメールを受信拒否する方法

電話や携帯メールは受信拒否が簡単にできますが、実は、メールの拒否機能ってないんですよね。Gmai

記事を読む

no image

在庫を切らさないようにするには?

言い換えると「欠品を起こさない方法」。「在庫があったら売れるたのに・・・」という「売り逃し」のことを

記事を読む

楽天決済

裏から見る開業サービスの選び方

ネット販売を始めようと思うと、いくつか選択肢があります。 (1) ショッピングモールに出店する

記事を読む

ゴールド会員

意外なやり方で上得意様のリピート強化する方法

某ショッピングサイトの管理画面に入ると、なんと!自分の会員ランクがゴールドになっているじゃないですか

記事を読む

専門用語

ショップ運営者はどんどん言葉(専門用語)を覚えよう

とある登録フォームで「商品のジャンルを選んでください。」というのがあって、選択肢に「耐久消費財」「非

記事を読む

Adsense

Adsense

売れるECサイトの共通点
売れるショップ・ECサイトの共通点

フェイスブックを見ていたら、「売れるショップの共通点」といった話題が流

激増2
ネット販売や開業に関する相談が激増中なのはなぜ!?

最近記事に書くことも増えてきた「問い合わせ急増」の件です。やたら多

値下げしても売れない
値下げしても売れない。

「小学生でもできる販売戦術のひとつが値下げですが、できれば、こんな

no image
店長ブログのテーマやネタに「ネットショップ紹介」はいかが?

ネットショップ運営にブログはつきもの。店長さんはじめ、ブログ担

no image
ニュース記事の編集って楽しそう

最近よくyahooニュースを見ることが多いのですが、「見出しよく考えら

→もっと見る

PAGE TOP ↑