朗報。ショップサーブの管理画面少々改善される(オリンピック!?)

管理画面改善

この記事は約3分で読むことができます。

ショップサーブ管理画面改善

このヘッダーの通り、ショップサーブの管理画面の「メニュー部分」が、ようやく使いやすくなりました。

ユーザーさんはわかりますね。

当ブログでは、今をさかのぼること4年前、2015年6月に「管理画面のユーザビリティーを上げてくれ。」という記事を書きました。

4年と言えばオリンピック。jQueryをコピペするるだけで実現できるこのメニューを実現するために4年以上を要するとは、かなりのトレーニングを積んできたものと想像します。

実は、2015年に要望記事を上げてますが、管理画面のユーザビリティーの低さは、契約当初の10年以上前から(担当者なんかに)指摘していました。だから、「今さら」的な感じで、もはや、ほほえましく思えるほどです(*´ω`*)。

Eストアーには有能なエンジニアがたくさんいると聞いてます。かれらが遅かったというワケではなく、それをコーディネイトする側のセンスに問題がある!?と個人的には思っています。

ま、同社はJASDAQに上場しているくらいですから、のほほーんとしていても収益が上がるので(「そんなことはない!」でしょうけど。)、「必死でCS(顧客満足)に努めようとは思わない。」その気持ちはよくわかる気がします。

とあるネットショップは一時期ボロ儲けをしたのですが、その状況にあぐらをかいていました。結果、どんどん売り上げは落ちてゆき、10年たった今では廃業寸前です。

「うまくいっているときほど警戒せよ。」と言ったコンサルタントがいますが、おっしゃる通りです。

「うまくいっているのは、実力のうちでもあるが純粋な実力ではない。時代の流れに乗っているからとか、運があるから、とか本当の実力以外の要素がある。」みたいな感じです。

もう、耳が痛い・・・

儲かってしまうと安心してしまうんですよね。太っ腹になってしまうんですよ。散財散財で。

でも、「幸せは、そう長くは続かなかった。」とよく聞くフレーズのように、そのうち谷がやってくる。数か月後かもしれないし数年後かもしれない・・・

まぁ、そんなことを考えると、細々と営業しながら「儲からないけど忙しい。」

そんな状態が一番幸せなのかもしれません。

いやいや、儲からないのは、やっぱ辛いわ(><) 儲かる商材絶賛募集中。