OLや主婦のネット販売

OL主婦

この記事は約2分で読むことができます。

「ネットショップ開業」と言えば男子。なぜか、そんな先入観があるのですが、実は、数字を見ると女性が半分弱いるんですよね。

ただ、周りでは、バリバリ仕事をするOLはいても、副業や専業でネット販売や事業をしている人は少ないです。女性のほうがおしゃれですし感性が高いから商材を見極めるのには向いていると思います。

ネットショップに興味がある女性の割合は全体の45%くらいでも、実際に開業まで至るのは男性が85%、女性33%(45%の15%)といった印象です。数字は、あくまで感覚的なものです。もっと少ないかもしれませんね。

ま、男子は基本アホですから、勢いだけで砕け散る人種も多いです。なので、この数字は、女性の方がより慎重で計画的であると考えても良さそうです。

さて、やはり、実際の開業や開店となると二の足を踏んでしまう最大の理由は「不安」ではないでしょうかね。「失敗したらどうしよう。」といった漠然としたことから、「販売方法」や「運営ノウハウ」など。

また、「店長通しのつながりや相談できる相手ができるかどうか」、主婦の場合は、「家事や子育てと両立できるかどうか」といった点でしょう。後は、実際に始めると、意外と「ひとり状態」の時間が多いので、孤独を感じるかもしれない点も不安要因かもしれません。

販売方法や運営ノウハウについてはネットに十分な情報があるので、それを活用すれば何とかなると思います。

でも、店長通しのつながりや、何か相談したい場合は、なかなかそういった場所がないですからね。会費払って変な会に入会するのも怖いですし。家事と子育も大変です。それだけ超えないといけないハードルがあるとなかなか難しいですね。