*

整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

公開日: : 最終更新日:2018/06/16 販売心理学

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療器のようなもので施術、一通り終わったら「また来週来てくださいね。」とか言われて会員カードかポイントカードのようなものを渡されました。

センセは白衣着てるんで「先生」に見えるんですが、「私服着たらふつーにその辺にいるちゃらい兄ちゃん」です。ま、そこで思ったのはハロー効果です。白衣で「治療してくれるありがたい先生」に見えるわけです。

お年寄りや若い人なんかには、まるでお医者さまのように「見える」どころか、「腰痛を治してくれる」と「思い込んでいる」場合もあるかもしれません。そうなると、プラシーボ効果で治ってしまうこともあるでしょう。プラシーボ効果は、例えば、頭痛で困っている人に、ただのビタミン剤を「これ頭痛薬」と言って渡すと効いてしまうという治療効果のことです。

整骨院で会員カードを渡されて「また来週来てくださいね。」と、患者に完治させることなど、まるで頭になく顧客を囲いこんでリピートを促そうとする点は、どのビジネスにも共通するやり方です。

つまり、整骨院と言えど商売なんですね(病院も同じだけど)。人のために何かしたいから整骨院を開業するのではなく、儲けるために開業しているだけ。一昔前は、「整骨院を開業すればベンツに乗れる」なんて言われていた時代もあったそうです。今は競争が激しすぎて乗れてもN-BOXでしょうか。

「この兄ちゃんは院長には見えない。雇われか。柔道整復師の資格を取って3、4年てとこだろう。手取りは20万弱。そんなやつに腰痛が直せるはずもないか。自分の子供が『柔道整復師の資格取りたい』なんて言ったら絶対反対だな。かと言って、『ネットショップを開業したい』なんて言っても当然反対。職業選びは難しい。。。とりあえず、この整骨院はハズレ。こんな整骨院ばっかりが増えるから保険料が無駄に高くなるんだよな・・」

そんなことを考えていたら、プラシーボ効果は当然0%。腰痛が良くなることもなく、無駄金を払って会員カードというゴミを持ち帰るだけの虚しい1日となったとか。



Adsense

関連記事

no image

キャッチコピーのお供「シャルパンティエ効果」

キャッチコピーやライティングをするときは、いろいろなテクニックを盛り込みながらやらないといけないんで

記事を読む

no image

初頭効果の営業マンを客観的に見ると

心理学で言う初頭効果とは、「初対面以降、第一印象に引きづられる。」ということですね。営業案のSさんが

記事を読む

no image

ハード・トゥ・ゲット・テクニックの意味

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「アナタだけに」という特別感で相手の自己重要感を刺激して好意を

記事を読む

認知的不協和

広告のキャッチコピーは認知的不協和が最強か

公告のキャッチコピーを考える際、物販の場合は、「たらいが50%OFF」とか「2016年流行のたわし」

記事を読む

ベストセラーから

ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるから。」これ以上、シンプルで核心

記事を読む

プライミング効果

プライミング効果

心理学に、プライミング効果ってのがあるんですよね。 一郎:「カバ」って10回言ってみて。 次

記事を読む

プロスペクト理論

プロスペクト理論ってどうよ

行動経済学というジャンルに「プロスペクト理論」というのがあるんですが、ちょっと疑問というか、すっきり

記事を読む

no image

リンダ問題をりさ子問題に書き換えてみた

たまに心理学について調べてみると面白いです。今回のは、販売心理学というわけではないですが、普段から、

記事を読む

接種理論

接種理論を商品説明に活かそう

いろいろな商材を販売してきましたが、「これは完璧!」という商品はないということを悟りました。

記事を読む

マッチングリスク意識

マッチングリスク意識と返品保証

マッチングリスク意識は、「これぞ販売テクニックの中の販売テクニック」という心理学の応用です。

記事を読む

Adsense

Adsense

売れるECサイトの共通点
売れるショップ・ECサイトの共通点

フェイスブックを見ていたら、「売れるショップの共通点」といった話題が流

激増2
ネット販売や開業に関する相談が激増中なのはなぜ!?

最近記事に書くことも増えてきた「問い合わせ急増」の件です。やたら多

値下げしても売れない
値下げしても売れない。

「小学生でもできる販売戦術のひとつが値下げですが、できれば、こんな

no image
店長ブログのテーマやネタに「ネットショップ紹介」はいかが?

ネットショップ運営にブログはつきもの。店長さんはじめ、ブログ担

no image
ニュース記事の編集って楽しそう

最近よくyahooニュースを見ることが多いのですが、「見出しよく考えら

→もっと見る

PAGE TOP ↑