*

「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

公開日: : 最終更新日:2018/06/12 ネットショップ運営, ネットビジネス

この記事は約4分で読むことができます。

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言います。まさに、それを象徴するような話がありました。

時は遡り2007年。ブランド洋服をネット販売するアラフォーのAさんは、あることに悩んでいました。

「売り上げもっとあげたい。」
「もっと注文数増やしたい。」
「もっと成約率あげたい。」

頭の毛が抜けるほど苦しんでいた時に出会ったのが、「キャッチコピーで売り上げあげます。」的なコンサルのウェブサイト。

「これだ!」と思って、そのコンサルの門を叩きます。

「愛知県で、かくかくしかじかのネットショップをやっています。御社のキャッチコピーサービスに興味がありメールさせていただきました。当店はhttp://*****.comです。いかほどで効果的なキャッチコピーを作ってくれますでしょうか?」

5万円とか10万円程度なら喜こんで出すつもりです。いや、売り上げが10%でも上がるなら、もうちょっと頑張って30万は出そう。そんなことを考えているうちに、コンサルからお返事が返ってきました。

「お見積もりは〇〇円でございます。」といった内容を想像していましたが、返事の内容は意外なものでした。

「御社のサイトの場合、キャッチコピーだけを変えても、効果はほとんどないでしょう。ページレイアウトやデザイン、カートへの誘導から購入への導線など、総合的に再構築をしないと売り上げアップは難しいと考えます。それらを含めてご協力させて頂くことは可能です。」

だよね~

実は、自分の販売サイト、キャッチコピーや文章、ユーザビリティーやユーザーインターフェイスがよろしくない構成になっているのは薄々感じていたんですが、そんなところは見て見ぬふりをして「キャッチコピーだけで、インスタントに売り上げが上がれば!」と安易に他力本願を選んだわけです。

しかし、そこは問屋が卸すわけもなく。

見る目あるコンサル会社です。そこは、ビシっと本質をついてきます。

「サイト全体も構造改革ともなれば、30万では済まなさそう・・・」と、あっさり、あきらめたのでした。

その後ダメサイトを放置しつつ、売上は下降の一途です。いよいよヤバイという状況に焦って、独学でキャッチコピーやデザイン、導線などを研究し、自ら販売サイトを再構築することにしました。2015年のことです。悩んだ時期から実に8年も経ってしまいました。

で、結果は?というと、残念ながら、すでに商品の、「市場でのライフサイクル」が「衰退期」入っていたため、サイトを改善しようが、斬新なキャッチコピーを作ろうが、広告費を投入しようが、売り上げが劇的に上がることはなかったのです。

一言で言うと、時すでに遅し。

「鉄は熱いうちに打て。」というように、タイミングやチャンスをしっかりつかめるかどうかは、ECサイト運営者のビジネスセンスにかかってますね。のほほ~ん、としてるのんびり屋さんタイプは注意したい教訓ですね。



Adsense

関連記事

カラーミー

ハンドメイドで単価が安く商品数が少ない場合(50点程度まで?)の開業サービスの選択

ハンドメイドの商品を作っている人。ネット販売ではなく、リアル中心で営業をしている。商品単価は100円

記事を読む

壁掛けテレビ

ネットショップ繁盛の方法は繁盛店に学ぶ

壁掛けにできるくらいの薄型テレビを購入しました。ただ、そこには壁掛け用の金具は付属していないんですね

記事を読む

領収書発行について

銀行振込やクレジットカード決済後の領収書発行について

結論から言うと、銀行振込やカード決済での買い物は領収を発行してもらわなくてもOK。 と思うよ・

記事を読む

ttrinity

オリジナルTシャツをネット販売する方法(T-Shirts Trinity×通販アプリ)

毎年Tシャツを買い換えるのが楽しみですね。「今年来たTシャツは来年は着ない。」「捨てる。」と言う人も

記事を読む

ヤフー掲示板

このアイデアは失敗に終わった

カラーミーの助け合い掲示板は盛況なのに、yahoo! shoppingの出店者用の助け合い(サポート

記事を読む

no image

ネーミングのためのチェックリスト7

何に悩んでるかというとネーミングです。以前は、ドメイン名で同じように何日も悩んでいたことがありました

記事を読む

no image

銀行に関して不思議なことが2つ

毎月25日に見る銀行ATMコーナーでの行列。 1つ目の不思議です。 もちろん、どういった

記事を読む

苦労すること

ショップ運営で一番苦労していること

ショップ運営で一番苦労していることと言えば、ずばり「売上げ」です。もっと売上たいのに、「思うように注

記事を読む

ゴールド会員

意外なやり方で上得意様のリピート強化する方法

某ショッピングサイトの管理画面に入ると、なんと!自分の会員ランクがゴールドになっているじゃないですか

記事を読む

仕入れてくれ

「商品を仕入れて欲しい」と問い合わせがあった場合の対応

自社では取り扱いのない商品を仕入れて欲しいというお客様。 多くはないですが、この種の問い合わせ

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑