*

「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

公開日: : 最終更新日:2018/06/12 ネットショップ運営, ネットビジネス

この記事は約4分で読むことができます。

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言います。まさに、それを象徴するような話がありました。

時は遡り2007年。ブランド洋服をネット販売するアラフォーのAさんは、あることに悩んでいました。

「売り上げもっとあげたい。」
「もっと注文数増やしたい。」
「もっと成約率あげたい。」

頭の毛が抜けるほど苦しんでいた時に出会ったのが、「キャッチコピーで売り上げあげます。」的なコンサルのウェブサイト。

「これだ!」と思って、そのコンサルの門を叩きます。

「愛知県で、かくかくしかじかのネットショップをやっています。御社のキャッチコピーサービスに興味がありメールさせていただきました。当店はhttp://*****.comです。いかほどで効果的なキャッチコピーを作ってくれますでしょうか?」

5万円とか10万円程度なら喜こんで出すつもりです。いや、売り上げが10%でも上がるなら、もうちょっと頑張って30万は出そう。そんなことを考えているうちに、コンサルからお返事が返ってきました。

「お見積もりは〇〇円でございます。」といった内容を想像していましたが、返事の内容は意外なものでした。

「御社のサイトの場合、キャッチコピーだけを変えても、効果はほとんどないでしょう。ページレイアウトやデザイン、カートへの誘導から購入への導線など、総合的に再構築をしないと売り上げアップは難しいと考えます。それらを含めてご協力させて頂くことは可能です。」

だよね~

実は、自分の販売サイト、キャッチコピーや文章、ユーザビリティーやユーザーインターフェイスがよろしくない構成になっているのは薄々感じていたんですが、そんなところは見て見ぬふりをして「キャッチコピーだけで、インスタントに売り上げが上がれば!」と安易に他力本願を選んだわけです。

しかし、そこは問屋が卸すわけもなく。

見る目あるコンサル会社です。そこは、ビシっと本質をついてきます。

「サイト全体も構造改革ともなれば、30万では済まなさそう・・・」と、あっさり、あきらめたのでした。

その後ダメサイトを放置しつつ、売上は下降の一途です。いよいよヤバイという状況に焦って、独学でキャッチコピーやデザイン、導線などを研究し、自ら販売サイトを再構築することにしました。2015年のことです。悩んだ時期から実に8年も経ってしまいました。

で、結果は?というと、残念ながら、すでに商品の、「市場でのライフサイクル」が「衰退期」入っていたため、サイトを改善しようが、斬新なキャッチコピーを作ろうが、広告費を投入しようが、売り上げが劇的に上がることはなかったのです。

一言で言うと、時すでに遅し。

「鉄は熱いうちに打て。」というように、タイミングやチャンスをしっかりつかめるかどうかは、ECサイト運営者のビジネスセンスにかかってますね。のほほ~ん、としてるのんびり屋さんタイプは注意したい教訓ですね。



Adsense

関連記事

IoT

IoT(モノのインターネット)

IoT・・・絵文字(ToT)泣き顔の出来そこないではなく、Internet of Thingsの略。

記事を読む

メルカリ

メルカリは本当に売れるのか出品してみた

「メルカリが売れる!」と聞けば、やらないわけにはいかないネット販売専業者の性です。 さっそくア

記事を読む

efax

簡単に注文数を増やす方法

実店舗を運営している人は、脳みそが実店舗運営系(悪い意味ではない)になっているんですね。ネット販売も

記事を読む

好き嫌い

買うか買わないか、好きか?嫌いか?が基準

普段、友人などとの会話で、話題になっても良さそうですが、意外にそういった話題が出ないのが、この話。

記事を読む

ショップサーブディスる

ここへ来て、「解約」に「引っ越し」、ショップサーブのディスり多く・・・泣けてくる。

ショップサーブユーザーとして、日々、ネットショップ運営に勤(いそ)しみながらも、当ブログでは

記事を読む

yahoo! shoppingのカートが優れている

yahoo! shoppingで買い物をしていて思うのは、「カートがいい」ということ。 見やす

記事を読む

自社内で

自社内でネットショップを立ち上げた場合の運用コストについて

自社内で通販事業部を立ち上げる場合の運用コストについて。 すでに製品があるものとして考えた

記事を読む

チケット販売

baseを前売りチケットの販売システムとして使う方法

無料ネットショップの代表BASE株式会社。 物品販売だけではありません。各種チケットの販売ツー

記事を読む

ギフトショー

商材仕入れはギフトショーで

間もなく待ちに待ったギフトショーの季節です。福岡は6月に終わりましたが、最大の東京はまだです。チャン

記事を読む

アマゾン

もう、ネットショッピングはアマゾンと専門店だけで良いのかも

今月だけで8件ほどアマゾンで買い物をしています。消耗品やIT関係の機器などです。アマゾンは注文手続き

記事を読む

Adsense

Adsense

協会ビジネス
「個人事業主」「株式会社」以外に「一般社団法人○○協会」という選択

イギリス人と言えば紳士。フランス人と言えば個人主義。イタリア人

メルカリより「ヤフオクのほうがダンゼン熱い」場合が多いかも。

「出品するとすぐ売れる」メルカリが気持ち良くて、不要品が出ると

普通に便利なアプリ3選

スマホって画面が小さいから「ガッツリ仕事」をするには向いてない

共感するの?信じるの?
え?そんな話に共感するの?信じるの?まさか!

「会社員をやっているけど(商社勤め33歳男)、子供もいて、今の収入

ガイドライン
対岸の火事ではない!楽天のサムネイル・ガイドライン変更

誰しも、楽天のショッピングで「イラっ」とした経験がありますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑