彼らは何が仕入れたいのか。ネッシー(NETSEA)のアンケートから。

何を仕入れたいのか

この記事は約5分で読むことができます。

何を仕入れたいのか
ネッシー(NETSEA)の「これが仕入れたい」アンケートから

いくつかの業界の仕入れや販売を経験したところで、明らか知らないことのほうが多いですね。

仕入れのネッシーのメルマガを開くと、「ユーザーが8月9月に仕入れたい商材は?」といアンケートの結果がずらっと記載されていました。

大半は、「パソコン」「タブレット」「家具」「サプリメント」など、ありふれた内容でしたが、中には「なるほど、それを仕入れたい人がいるのか。」と思えるようなものもまぎれていました。

個人的には、知らないものがあると気持ち悪いので、とりあえず「知らない単語(商材)」をひとつひとつ調べていきました。

・ハーフトップ
アパレル系の用語です。タンクトップはたいていの人がわかると思いますが、ハーフトップは、おじさんには無縁のワードです。ま、暑い時期は、セルフハーフトップのおじさんを見かけますが、非公式スタイルですね。

・レジン
聞いたことはありましたが、「何ぞや?」と調べてみました。

レジンキャストとは、主として工業デザイン試作や歯科技工などの分野で用いられる、少量生産向きの合成樹脂の成型方法である。レジンキャスティングとも呼ばれる。(wiki)

要するに樹脂ですね。成型前はとろりで、完成形はカチカチになるというわけです。ポリエチレンだのポリプロピレンだのといったものと同種かと思いましたが、あくまで「手法」で、使う樹脂は「ウレタン樹脂」や「エポキシ樹脂」「不飽和ポリエステル樹脂」とのことです。

・宝来鈴
キーホルダーなんかについている鈴の正式名称っぽいです。

・パロサント
ユカタン半島からペルー、ベネズエラにかけて南アメリカのグランチャコ地方に生息する野生の木・・・(wiki)

なるほど。木ですね。聖なる木」とか「シャーマン」なんて言葉が出てたので、「それ系」の商材の原料なんでしょう。あまり興味がないので、その辺で読むのをやめましたが。

・ごほうびシール
「よくできました」とか「100点」とか、子供のころにお馴染みのあれです。そんな名前があったんですね。知りませんでした。でも、この「ご褒美」って言葉、他の何かとくっつけると新しい商品できそうじゃないですか?

・高級ステッキ
言葉もモノもわかりますが、今後需要増えてきそうですね。京都に老舗ステッキメーカーがあったような気がします。安物を買う人がいれば、その逆の高級志向の人もいますから、モノを販売する場合「高級」もキーワードですね。安物しかない業界なら、そこに高級路線で切り込む!

・ミネトンカ
木?と思ったらブランドでした。しかも1946年創業。調べてみると「ミネトンカ・モカシン(Minnetonka Moccasin Co., Inc.)」なるほど、「モカシン」と言われたほうがわかりやすいですね。

・Iotアウトドアツール
業務用Iotはどんどん普及してきていますが、パンピーレジャーのアウトドアでIotをどのように使うか気になりますね。あえて調べませんでしたが、Iotでアウトドアライフにどんな楽しみやソリューションが産まれるのか楽しみです。

そんな感じで、ショップサーブで運営中の当店とは無縁の商材について、学んでみました。(サプライヤーで参加していますが、卸販売できそうなモノは一切なし!w)

たまに英単語を覚えるように、他の業界の単語やテクニカルターム(専門用語)なんかを調べてみると、違う業界の人と出会ったときの会話がスムーズになるのでオススメです。(今日は建設関係の人と話ましたが、業界では基本的な用語から説明していただき恐縮してしまいました。ご丁寧にありがとうございました。)

※関連ページ
仕入のネッシーってどうよ。