老後2000万円不足するらしい問題

老後

この記事は約4分で読むことができます。

老後
老後2000万円不足するってニュースがありましたが、迷惑メールフォルダを見ると、そのニュースに便乗した不動産会社からのメールが入ってました。

不動産会社からのメールですからね、、、そりゃ、売込みはズバリ!マンション投資です。「老後の資金は2000万円赤字になります!年金は頼れないから不動産投資で老後の資産を増やしましょう。」って宣伝。

人口の多い都会ならワンルームマンション投資をはじめとした不動産による資産運用でうまくいくケースは何パーセントか、何十%とかはあると思いますが、地方はもはや不可能でしょう。1%未満じゃないですかね。そもそも、人間がいませんから!

地方の知り合いがアパートを持っていて20部屋くらいだと思いますが稼働率なんと、10%です。土地や建物の償却こそ終わってますが、建物も備品なども古いので家賃収入とか資産形成どころか、給湯器が壊れただの階段の補修だの、出費の連続で大赤字です。「更地にしたほうがいいんじゃね?」とささやいているくらいです。

総務省が発表している人口増減率を見ればわかりやすいですね。事実だとしたら、平成28年、29年で人口が増加しているのは47都道府県のうち、東京や埼玉などを中心にわずか7都県です。それ以外は減少の一途です。

※出典
https://www.stat.go.jp/data/jinsui/2017np/index.html

「マーケットが縮小している中で儲けよう。」てのは、そもそも無理がありますよね。ネット通販で言うなら、オーディオ関係とかマーケットはじり貧じゃないですかね。そこで、「オーディオのネット販売を始める!」みたいな感じでしょう。

さて、老後2000万円不足する問題に便乗するならネット副業でするなら。

ネットで何をするかは別にして、ネットを使ったいろいろなビジネスを知っておくのは、老後の資産形成をするうえでの助けになるでしょう。

不動産投資は少なくとも初期投資で500万円くらいはかかるでしょうか。不動産屋さんにそそのかされて、地方の公務員(学校の先生とか多いですね~)やお医者様は億単位の投資をすることもあるようです。

それに比べ、ネット副業なんか0円~。ショップサーブを使って本格的な通販サイトを作ったところで、年間コスト10万円くらいです(仕入れコスト除く)。

「1年やっていたけどうまくいかなかったのでやめる。」と言ったところで、その程度の損失です。億単位で投資して、完全に失敗している人など悲惨ですよね。ま、何をするにして、自己責任なんで仕方ないですけど。

ネット販売のやり方を知っていれば、UターンとかIターンとかで地方に移住。農業を始めれば、農作物を作ってネットで即座に売ることができますし、漁業でも魚を売ることだってできます。

昔は「ネットができる。」というのは特別なこと(一部の人しかできないこと)でしたが、今や80歳のおじいさんが普通にLINEを利用するように、メルカリでの売買にみるように、ネット販売も、誰にとっても超スタンダードなツールになっています。

もはや「開店したけど失敗したらどうしよう。」そんなハードルの高さはありません。何なら10歳未満の子供でも、できちゃうレベルまで下がってきております。

老後が不安なそこのあなた。ぜひ、一度、ネット販売の世界を覗いてみてはいかがでしょうか。儲かるときはびっくりするほど儲かりますよ。(もちろん、儲からないときはびっくりするほど儲からない!)