*

ベネフィットは損失回避の法則とセットで使うのが良さそう

公開日: : 最終更新日:2018/10/07 ランディングページ, 販売心理学

この記事は約3分で読むことができます。

ランディングページに、ベネフィットは付き物ですが、実はベネフィットだけでは人は動かないことも多いんですよね。

どうやら、それには理由があるらしい・・・

それは、人は利益よりも損失を避けることを優先するから。

これを損失回避の法則と言います。

図で示すとこんな感じですね。

損失回避の法則

へぇ~って感じですよね。「儲けたい!」って人が多いから、普通は「得をしたい!」と思う人が多いと思いますが、実際は、その前に「損をしたくない」という感情があるんですね。

例えば、今でも、主要キャリアのスマホを使って月々8,000円以上も払っている人がたくさんいます。そんな人に、「MVNOに乗り換えたら月々500円以内になるよ。」と言ってみます。そして、「乗り換えには端末を新しく買わないと行けないから3万円くらいはかかるけど。」

すると、すごい得な話にもかかわらず、「じゃすぐに乗り換えよう。」ってならないわけです。「3万円もの出費は痛い・・・」と。

でも、「もし、8000円を2年間払い続けたら192,000円になるよ。でも、今乗り換えると、端末代で3万円はかかるけど、2年経った時点で払う金額は42,000円だよ。」

このように計算して、具体的な損失額を教えて上げると「え~それは大損だわ。」と、損失を避ける行動に移ります。

このような話からもわかるように、やはり、人は「損をしたくない。」という感情のほうが大きいようです。

ベネフィットだけを書きたてるだけでなく、「その商品を使わなかった時の損失」を具体的に教えて上げる情報もセットで並べておくと、ベネフィットの感じ方も相対的に高くなります。

・この化粧水を使うと肌が5歳若返る!(もし使わなかったら、使っている同級生より5歳も老けて見られるよ。)
・この脱毛器を使うと痛みなくスルッと毛が抜ける(痛みの伴う他社の脱毛器では、ムダ毛処理のたびに痛い思いをし続けますよ。)

PS
化粧品関係のLPはキャッチコピーのヒントだらけですね。今日見た名キャッチコピーは、「毛穴、どこへ?」。他のサイトでは「毛穴つるん」とか「念願のすっぴん美肌」とかありますが、「毛穴、どこへ?」は、かなり引きつけられる言葉に感じますね。


Adsense

関連記事

認知的不協和

トップセラーに認知的不協和が使える商品はあるか

最強ネット仕入れのトップセラー(Top Seller)by もしもの商品を見ながら認知的不協和を起こ

記事を読む

プロスペクト理論

プロスペクト理論ってどうよ

行動経済学というジャンルに「プロスペクト理論」というのがあるんですが、ちょっと疑問というか、すっきり

記事を読む

サンクコスト効果

ECサイト運営者のミッション

17万円で買ったパソコンが1年をちょっと過ぎたところで故障したんです。電源は入るけど画面は真っ暗。び

記事を読む

クリック率

クリック率が高いパターン低いパターン

「こうするとクリック率がよくなる」とか「これはダメだ」とか、どこの誰が書いたかわからないネッ

記事を読む

認知的不協和

広告のキャッチコピーは認知的不協和が最強か

公告のキャッチコピーを考える際、物販の場合は、「たらいが50%OFF」とか「2016年流行のたわし」

記事を読む

no image

「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キャッチコピーや説明文から商品の

記事を読む

差別化

ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。 (B)大怪我から2年のリハビ

記事を読む

コンテンツ

ネットショップのコンテンツ記事の作成方法

ショップサーブのオプションですが、同一ドメイン内のサブディレクトリにワードプレス(WP)が入れら

記事を読む

no image

コンバージョン率が高い!?良くできたランディングページを集めました

「ランディングページ集めました。」というサイトは非常にありがたいです。でも、単にランディングページを

記事を読む

no image

廃棄食品横流し

CoCo壱番屋の産廃業者の冷凍ビーフカツ横流し事件のニュース。以前、デリバリー(出前)のポータルサイ

記事を読む

Adsense

Adsense

アマゾン2018
何でもかんでもアマゾンに出品すりゃ売れるってわけじゃない!?

「アマゾンにやらてちゃって・・・」といったネットショップオーナーの嘆き

コンテンツマーケティング2
コンテンツマーケティング。利用する側から。

今から7、8年前でしょうか。激しく怒ったことがあるんです。

ECサイト
回り回って、結局、ネットショップ(ECサイト)が一番イイネ

ある企業に5年社員として働いて転職した人が言ってました。

SEO Wiz
Googleが称賛したWixのSEO Wiz

2018年5月10日に行われたGoogleの開発者カンファレンス「Go

ネット販売
これからネット販売を始める場合、いろいろ考えることが・・・

このテーマのサイトでこんなことを言うのもなんですが、、、そして、できれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑