ipad決済のsquare(スクエアー)がヤバイ

スクエアー

この記事は約4分で読むことができます。

スクエアー

おしゃれなゲストハウスに泊まったら1階にカフェがあってモーニングを食べました。お支払はiPad決済。そのお店はSquareというサービスを使ってました。iPadで決済できるサービスは、他にリクルートのairレジやスマレジなんかがポピュラーでしょうか。

いつも思うのが、その決済手数料の安さがうらやましい・・・

例えば、squareは、カード手数料3.25%。

しかも、初期費用とか月額費用が一切なしの0円!

通販で使っている、ショップサーブが3.675%(VISA、MASTER)。さほぼ変わらないように見えますが、ショップサーブのほうが固定費がサーバー代含めて13000円程度かかりますから決して安くありません。

Squareをネット販売で使えたらいいのに・・・と思ったところ、

なんと!使える!やばい!

なんとなんと、square(スクエアー)がネットショップでも使えるじゃないですか。初期費用も固定費も一切なしで、決済手数料3.6%で。

これ、やばくないですか?いまだに、5%とか払っているお店さんはちょっと考えたほうが良いかもしれませんよ。

使えるカードはVISA、MASTER、AMEX、DISCOVERです。JCBはありませんが、マイナーなカードなんでいらんでしょ。

↓当日中にカード決済が使えるようになる!(なんとも画期的!)

square

 

世紀の大発見

じゃ、どうやってsquare(スクエアー)を使えばよいのか?

ずばり言うと、ワードプレスです。ワードプレスにWooCommerce(ウー・コマース)というネット販売用のプラグインとsquare(スクエアー)のプラグインを入れるだけで良いのです。

ワードプレスのECサイト化は、国内ではwelcartが有名ですが、WooCommerceは世界的にもっとも使われているECサイトプラグインです(知らなかった!)。ある情報によると、世界のECサイトの39%がWooCommerceを使っているとか。

さっそく、WPテストサイトに入れて使ってみました。

Square2

革命的WooCommerce(ウー・コーマース)

ECサイトの黎明期は、サーバー代だけでECサイトを運営してきましたが、便利な通販開業サービスがたくさん出てきて、有料ですが、誰でも簡単に販売サイトが作れるようになりました。

が、彼ら(ASP)は調子に乗って、どんどん料金を吊り上げていき、高いところでは月額5万円なんて料金設定などもあります。

でも、やはり初期費用や月額費用は安ければ安いほど良いですよね。

そんな希望の応えてくれるのがWooCommerce(ウー・コーマス)なんです。

ネットショップを開店して、売れるか売れないかわからないのに毎月お金がかかるのは、精神衛生上非常によろしくないですよね。

正直、「WooCommerce(ウーコマース)+Square決済」のインパクトは、相当なものだと思いますが、これが広まると、既存のASPも手数料を下げてくるかもしれませんね。

そうなることを期待しつつ、エバンジェリストでもしましょうかw

ちなみに、テストサイトを作って(15分くらいでセッティングと1商品登録完了)、スマホから注文してみましたが、アマゾンなみのユーザービリティーで、抜群に使いやすいです。

続報をお楽しみに。