集客力を強化するための裏ワザ

集客力強化

この記事は約4分で読むことができます。

書いてしまった段階で裏ワザではないんですが、見ている人は少ないですからね。見て使った人には裏ワザです。と言っても、誰も知らない人がいない方法ではなくて、知っている人は知っている技です。

ただ、この裏ワザを使うには、「ウェブサイトを作れるスキル」がないと豚に真珠です。最低でも、ロリポップなどのワードプレスの簡単インストールくらいはできないと馬の耳に念仏です。

では、その裏ワザとはこれです。

期限切れドメインを買う。

ただし、ただ期限切れなら何でも良いかというとそうではないです。基本的には関連性がないと意味がなくなります。

そもそも、期限切れドメインとは、「ドメインを所有してホームページ(ネットショップ)を運営していたが都合によって閉鎖した。ドメインも手放した。」というやつです。

「過去に人気があったサイトでも時代の流れで利用者が減り、運営者も更新する意味を感じなくなってやめる。」というケースも多いです。

特に、ネット販売はASP(通販システムのレンタル)を使うのが当たり前になってきたので、HTMLやCGIなどをメインに扱った手作りの応援系のサイトは、どんどん閉鎖していっています。そこへ、例えば、斬新なCGIを作った人が、閉鎖されたCGIのドメインを買えば、アクセスは0からのスタートではなく、ある程度のポジションからのスタートになります。

これをネットショップに応用するということです。

ま、そう簡単にはできないですけどね。

ファビコン

ところで、ブラウザのタブの左側の赤丸の部分をファビコンと言います。このファビコンを簡単に作れる「Favicon Japan!!(http://www.favicon.jp/)」というサイトがあったのですが、期限切れの後、第三者が取得して新しいサイトを作ろうとしている現場に遭遇しました。

favicon japan!!

運良く、ある程度のアクセスのあるドメインを入手したのですが、お時間がなくサイトが構築できていないようです。もったいないですね。

個人的にも1サイト、期限切れを狙っているところがあるのですが、なかなか閉鎖にならないですねw狙い目は、更新日が何年も前で止まっているサイトです。

期限切れのドメインをチェックできるサイトがあるのですが、あまりオススメできない状態なので、とりあえずは、それぞれの商材やキーワードに絡んだサイトを探すしかないです。そして、リストができたらドメインの期限日を狙って、取得すると良いですね。

もちろん、ドメインの購入はムームードメインです。

ドメインが空きになって誰かが取得して、それを通常価格より高い値段で販売されるということもあるのでスピードが命です。

蛇足
ショッピングカートのCGIを提供していたサイトのドメインを買い取って、「ローンを借りる方法」なんてアフィリエイトのページにしてしまった人もいます。みなさん、いろいろやってますねw

ecocart

http://www.eco-cart.jp/