*

ブログは、やはりテーマの選び方?

公開日: : 最終更新日:2016/09/03 ネットビジネス, マーケティング, 基礎知識やノウハウ

この記事は約2分で読むことができます。

新しく別口でブログを始めて数ヶ月経ちますが、非常に順調です。

まず第一に記事がめちゃくちゃ書きやすいです。

というのも、意外にも、このテーマを中心に扱っているサイトがないので書き放題です。体験もおりまぜつつライティングするわけですが、参考情報は山程ありますから、「不明な点がございましたら・・・」ということはまずないです。

検索ワードの傾向や検索回数など調べずに、勢いで始めたので、今後、どの程度の訪問があるかは今後予測できませんが、検索ランキングも苦労なくトップになるのでは?と皮算用しています。

後は、諸々の想定している結果がついてきてくれれば良んですが、実感できるほどの結果が得られるのはまだ先になりそうです。我ながら、なかなか良いテーマを選んだかなと思います。探せばあるもんですね。空白地帯、ブルーオーシャンです。(すでに妄想入ってる状態ですw)

ビジネスに競争はつきものですが、できれば競争なしで1位になりたいもです。そう考えると誰も扱っていないテーマをやるのがてっとり早いです。そういう理屈を、今のところ実践できているわけですが、やっていても、後続は誰もいないであろう一番乗りの気持ち良さがあります。

ネットショップでも、同じ様に、誰も扱っていない商品や、誰もやっていない切り口でスタートすると、反応はすぐに得られます。もちろん、「誰も扱っていないテーマ」=「需要がない」ということで、完全に外したしことも多々あります。

でも、競合がいない、かつ、ある程度需要が見込める状況での参入は、即効性バリバリです。お店開店と同時に注文が入る10年以上前の感覚が得られます。二番煎じ参番煎じが全くダメなような言い方ですが、そんなことはないのでご安心を。好みの問題です。オンリーワンと1番を一応趣味としていますので。

Adsense

関連記事

VAPE開業

vapeショップ開業するには

これはおもしろい!!! VAPE(ヴァイプ)って初めて見ましたが、要は、電子タバコのことです。

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・サイト

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。

記事を読む

高い利益率

驚愕!こんなに高い利益率だとは!

シリーズものの本16冊ほどを古本市場へ持って行き買い取りしてもらうことに。番号札を渡されて、待つ間、

記事を読む

イギリスの高校

イギリスの高校をヒントに売上アップ

イギリスのハイスクールでは、学生の学習スタイルを3つに分けて教育が行われているそうな。つまり、人の学

記事を読む

苦戦

ヤフーショッピング出店で苦戦する人に共通する3つの特徴

無料ということで、喜んでヤフーショッピングに出店(プロフェッショナル)する人が増えたのですが、苦戦し

記事を読む

no image

今のところ集客の悩みを解消してくれるかもしれないTop Sellerについて

集客力の悩みを一気に解消してくれる可能性を秘めた(2016年3月現在)トップセラー(Top Sell

記事を読む

クラウドワークス

パナソニック株式会社から相談を受ける

1通のメール。 『【パナソニックのアイデアコンペ】ケーブルテレビ加入者さまへの新サービスのアイ

記事を読む

トップセラー

最大の悩みは集客。それを解決する方法はこれ。

このネタを公開して良いものか・・・ 読んでわかる方のみご活用くださいw 新規参入ネットシ

記事を読む

お断り

お断りメールテンプレート

お問い合わせ:「仕入れ先教えてください。」 当店:「いやじゃ。ボケ。」 本質的には、このよう

記事を読む

no image

Window10にアップグレードしてみた

「アップグレードしてください。」のメッセージがあまりにうざいので、Windows10にアップグレード

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑