*

ヤフーストア・トップページ用のテンプレートを作ってみた。

この記事は約16分で読むことができます。

ヤフープロフェッショナル出店は、HTMLが理解できて使える人にとっては、ページを作り上げる楽しみがあるんですよね。「ポチポチっとやるだけで出来上がるとつまらない。」そんな人も多いでしょう。でも、逆に「HTMLわからない・・・」という人も多いです。

開店したものの、トップページは真っ白のまま。こんな感じ↓。

トップページテンプレート

これでも開店してるんですよ!商品あるんですよ!」と叫んでみたところで、この状態だと「お店やってないの?」「何にも表示されないけど、、エラー?トラブル?」と思われても仕方ないですよね。

そこで、すぐに使える!しかも、本格的なテンプレートを作ってみました。レイアウトはわりとオーソドックスな感じです。上から、(1)特別ページへの特大バナー、(2)人気ランキング、(3)おすすめ商品です。これくらい載せておけば、少なくとも「閉店?」なんて思われることは無いでしょう。

トップページテンプレート

テンプレートはTABLEでレイアウトした枠だけです。前提として、お店の幅は950pxです。大きいバナーのサイズは710px×250px、商品写真は130px×130pxです。それ以外の場合は、画像の大きさやTABLEの変更をする必要があるのでHTMLがわかる人はどうぞ。フリースペースで使うTABLEの幅は720に設定しています。

それぞれがやるべきは、(1)画像URLの差し替え、(2)リンクの差し替え、(3)テキスト文字の差し替え、です。商品ページを用意したうえご利用ください。文字量は約4000バイトなので、フリースペース1の枠(10000バイトまで)だけで使えます。

ランキング用のアイコンは↓の無料素材集からお借りしました。
http://ec-yobiko.com/2010/03/post-11.html

テンプレートHTML

<table cellspacing=”5″ cellpadding=”0″ width=”720″>
<tbody>
<tr>
<td colspan=”5″><a href=”http://特別ページへ”><img src=”image5.gif” width=”710″ height=”252″ border=”0″></a></td>
</tr>
<tr>
<td height=”5″></td>
<td></td>
<td></td>
<td></td>
<td></td>
</tr>
<tr>
<td colspan=”5″><img src=”image4.gif” width=”710″ height=”35″ border=”0″></td>
</tr>
<tr>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image20.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image21.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image22.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image23.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image24.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
</tr>
<tr>
<td><a href=”http://商品ページへ”><img src=”i_rank_m16.gif” width=”22″ height=”31″ border=”0″ align=”absmiddle” hspace=”3″>商品名A</a></td>
<td><a href=”http://商品ページへ”><img src=”i_rank_m17.gif” width=”22″ height=”31″ border=”0″ align=”absmiddle” hspace=”3″>商品名B</a></td>
<td><a href=”http://商品ページへ”><img src=”i_rank_m18.gif” width=”22″ height=”31″ border=”0″ align=”absmiddle” hspace=”3″>商品名C</a></td>
<td><a href=”http://商品ページへ”><img src=”i_rank_m19.gif” width=”22″ height=”31″ border=”0″ align=”absmiddle” hspace=”3″>商品名D</a></td>
<td><a href=”http://商品ページへ”><img src=”i_rank_m20.gif” width=”22″ height=”31″ border=”0″ align=”absmiddle” hspace=”3″>商品名E</a></td>
</tr>
<tr>
<td height=”5″></td>
<td></td>
<td></td>
<td></td>
<td></td>
</tr>
<tr>
<td colspan=”5″><img src=”image3.gif” width=”710″ height=”35″ border=”0″></td>
</tr>
<tr>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image10.jpg” width=”125″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image9.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image11.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image16.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image19.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
</tr>
<tr>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(い)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(ろ)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(は)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(に)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(ほ)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
</tr>
<tr>
<td valign=”top” height=”5″></td>
<td valign=”top”></td>
<td valign=”top”></td>
<td valign=”top”></td>
<td valign=”top”></td>
</tr>
<tr>
<td valign=”top” align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image13.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td valign=”top” align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image14.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td valign=”top” align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image15.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td valign=”top” align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image17.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td valign=”top” align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image18.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
</tr>
<tr>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(へ)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(と)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(ち)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(り)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(ぬ)/a><br>
価格:****円(税込み)</td>
</tr>
</tbody>
</table>

下のバーも無料素材です。クリックしてダウンロード可能。
ranking watchout

※関連
ヤフーストア作成講座2016
自社サイト成功事例無料パンフ配布


Adsense

関連記事

レスポンシブ・ウェブ・サイト

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。

記事を読む

データ以降

独自サイトの商品をヤフーショッピングに掲載する方法

独自サイトをどのような形式で構築しているかによってデータ移植作業の時間は変わってきそうです。ショップ

記事を読む

ヤフートップ

yahoo! shoppingのトップページはどうやって作るのですか?

無料で、しかも、地方の父ちゃん母ちゃんでも出店できてしまうyahoo! shopping。ライト出店

記事を読む

自動表示

ブログの最新記事をトップページに自動表示させる方法(CGI)

ショップサーブはCGIやSSIが使える唯一の通販開業サービスですな。標準で付いている店長ブログこそ使

記事を読む

フォームメールで売上UP

高機能フォームメールを活用して売上アップ

問い合わせのフォームも、使い方によっては受注数のアップにつながるケースがあります。フォームから受注と

記事を読む

動画風・・・意味なし

クリック率が高くなる仕掛け(動画風)を作ってみた

動画風バナーというか、「これクリックすると動画が再生される」と思ってしまうバナーです。で、ついクリッ

記事を読む

モーダルウィンドウ

ページの移動なしその場で子ウィンドウを表示できる「モーダルウィンドウ」

modalは英語で「形式上の」「形態上の」という意味ですが、modal window(モーダルウィン

記事を読む

no image

初心者は安易にワードプレスを使うな

脆弱性(ぜいじゃくせい)の話です。脆弱性とは、簡単にいえば弱点のこと。その弱点をつかれても、軽い痛み

記事を読む

自作ショップ常識

自作ショップ構築ファイル構成の考え方

自作構築をする場合、知らないと後で「トンデモない事態」を引き起こしかねないががファイルの構成。(商品

記事を読む

ヤフー出店

ヤフーショッピング出店の傾向と対策

ヤフーストア出店いいと思いますよ。出店無料だし、集客が見込めるし、初めて開店する場所の選択としては正

記事を読む

Adsense

Adsense

個人事業主
メリットいっぱい。やっぱり個人事業主がサイコーだ?

世間では給料日の人も多いと思います。月末には、ATMの前に並ぶ

良いネーミング
良いネーミング「売る倉庫」

2月のギフトショーで気になるメーカーなどをメモっていたのを見返

ギフトショー
9月3、4、5、6は恒例の商材探しのお祭りギフトショーですよ~

来月9月3日(火)~6日(金)、東京ビッグサイトで毎年恒例の「第88回

カートスター
TEMPO STARでお馴染みSAVAWAYカートスターサービス終了

少し前、よくできる社員が辞めちゃいました。理由は結婚。結婚を機に転

広告
インスタ広告に騙されてみた!?

1年前ぐらいからでしょうか。インスタを見ることが多くなりました

→もっと見る

PAGE TOP ↑