*

ヤフーストア・トップページ用のテンプレートを作ってみた。

この記事は約16分で読むことができます。

ヤフープロフェッショナル出店は、HTMLが理解できて使える人にとっては、ページを作り上げる楽しみがあるんですよね。「ポチポチっとやるだけで出来上がるとつまらない。」そんな人も多いでしょう。でも、逆に「HTMLわからない・・・」という人も多いです。

開店したものの、トップページは真っ白のまま。こんな感じ↓。

トップページテンプレート

これでも開店してるんですよ!商品あるんですよ!」と叫んでみたところで、この状態だと「お店やってないの?」「何にも表示されないけど、、エラー?トラブル?」と思われても仕方ないですよね。

そこで、すぐに使える!しかも、本格的なテンプレートを作ってみました。レイアウトはわりとオーソドックスな感じです。上から、(1)特別ページへの特大バナー、(2)人気ランキング、(3)おすすめ商品です。これくらい載せておけば、少なくとも「閉店?」なんて思われることは無いでしょう。

トップページテンプレート

テンプレートはTABLEでレイアウトした枠だけです。前提として、お店の幅は950pxです。大きいバナーのサイズは710px×250px、商品写真は130px×130pxです。それ以外の場合は、画像の大きさやTABLEの変更をする必要があるのでHTMLがわかる人はどうぞ。フリースペースで使うTABLEの幅は720に設定しています。

それぞれがやるべきは、(1)画像URLの差し替え、(2)リンクの差し替え、(3)テキスト文字の差し替え、です。商品ページを用意したうえご利用ください。文字量は約4000バイトなので、フリースペース1の枠(10000バイトまで)だけで使えます。

ランキング用のアイコンは↓の無料素材集からお借りしました。
http://ec-yobiko.com/2010/03/post-11.html

テンプレートHTML

<table cellspacing=”5″ cellpadding=”0″ width=”720″>
<tbody>
<tr>
<td colspan=”5″><a href=”http://特別ページへ”><img src=”image5.gif” width=”710″ height=”252″ border=”0″></a></td>
</tr>
<tr>
<td height=”5″></td>
<td></td>
<td></td>
<td></td>
<td></td>
</tr>
<tr>
<td colspan=”5″><img src=”image4.gif” width=”710″ height=”35″ border=”0″></td>
</tr>
<tr>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image20.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image21.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image22.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image23.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image24.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
</tr>
<tr>
<td><a href=”http://商品ページへ”><img src=”i_rank_m16.gif” width=”22″ height=”31″ border=”0″ align=”absmiddle” hspace=”3″>商品名A</a></td>
<td><a href=”http://商品ページへ”><img src=”i_rank_m17.gif” width=”22″ height=”31″ border=”0″ align=”absmiddle” hspace=”3″>商品名B</a></td>
<td><a href=”http://商品ページへ”><img src=”i_rank_m18.gif” width=”22″ height=”31″ border=”0″ align=”absmiddle” hspace=”3″>商品名C</a></td>
<td><a href=”http://商品ページへ”><img src=”i_rank_m19.gif” width=”22″ height=”31″ border=”0″ align=”absmiddle” hspace=”3″>商品名D</a></td>
<td><a href=”http://商品ページへ”><img src=”i_rank_m20.gif” width=”22″ height=”31″ border=”0″ align=”absmiddle” hspace=”3″>商品名E</a></td>
</tr>
<tr>
<td height=”5″></td>
<td></td>
<td></td>
<td></td>
<td></td>
</tr>
<tr>
<td colspan=”5″><img src=”image3.gif” width=”710″ height=”35″ border=”0″></td>
</tr>
<tr>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image10.jpg” width=”125″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image9.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image11.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image16.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image19.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
</tr>
<tr>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(い)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(ろ)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(は)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(に)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(ほ)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
</tr>
<tr>
<td valign=”top” height=”5″></td>
<td valign=”top”></td>
<td valign=”top”></td>
<td valign=”top”></td>
<td valign=”top”></td>
</tr>
<tr>
<td valign=”top” align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image13.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td valign=”top” align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image14.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td valign=”top” align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image15.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td valign=”top” align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image17.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
<td valign=”top” align=”center”><a href=”http://商品ページへ”><img src=”image18.jpg” width=”130″ height=”130″ border=”0″></a></td>
</tr>
<tr>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(へ)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(と)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(ち)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(り)</a><br>
価格:****円(税込み)</td>
<td valign=”top”><a href=”http://商品ページへ”>商品名(ぬ)/a><br>
価格:****円(税込み)</td>
</tr>
</tbody>
</table>

下のバーも無料素材です。クリックしてダウンロード可能。
ranking watchout

※関連
ヤフーストア作成講座2016
自社サイト成功事例無料パンフ配布


Adsense

関連記事

テクニック

やられてしまった・・・実店舗雑貨店のずる賢い販売テクニック

「たまにはリアルの「モノ」を見なければ」と思って駅ナカの雑貨店でウロウロしていました。ちょうど赤のボ

記事を読む

カートバック

ブラウザの右下に「カートへ戻る」のリンクボタンを常時表示させる方法

yahoo! shoppingや楽天にあってショップサーブにないもの。 それは、右下に常時表示

記事を読む

マグカップ

画像検索対策が手薄な店が多いみたい

商品を探すときに画像検索を使う人も多いと思います。でも、その画像検索の結果を見ても、同じような写真ば

記事を読む

トップセラーxヤフー

もしもドロップシッピングのデータをyahoo! shoppingにアップロードする方法(エクセル編集編)

トップセラーのネット仕入れを使ってyahoo! shoppingの商品数を強化しているお店も

記事を読む

売れてる本の表紙デザイン

売れている本は表紙デザインが秀逸

ショッピングカートを作りたい! APIを使えるようになりたい! マッシュアップサイトを作

記事を読む

フォームメールで売上UP

高機能フォームメールを活用して売上アップ

問い合わせのフォームも、使い方によっては受注数のアップにつながるケースがあります。フォームから受注と

記事を読む

ヤフーショッピング出店失敗

ヤフーショッピング出店失敗は3タイプか

何をもって「失敗」とするのか?考えてみると3つくらいありそうです。 1.まったく売れなかった・

記事を読む

たたりなし

CMS・・触らぬ神に祟りなし

「触らぬ神に祟(たたり)なし」とは、『かかわり合いさえしなければ、余計な災いを受けることもない。』の

記事を読む

ポデローサを知らなかった

EC CUBEがFTPでうまくアップロードできないときは「Poderosa」を使おう

EC CUBEをzipファイルでダウンロードして解凍。2000個以上のファイル群です。FFFTPでア

記事を読む

フッター

フッターは「とりあえず」設定で

商品ページで良く見られるエリアは上部なので、下部のフッター部分は、とりあえず必要情報を載せておくだけ

記事を読む

Adsense

Adsense

慎重に
通販システム選びは無料体験を利用して慎重に

「自社サイト(本店)を引っ越ししたい。」とのクライアントさんか

無料体験
無料体験2週間は短いのか長いのか。

通販始めるならショップサーブ。ショップサーブ2週間の無料体験が

新生銀行
個人で使う銀行は新生銀行が最強っしょ。

当店のスタッフが以前働いていた某モールに出店している会社は、地

ドブ板営業
売れる商品の見つけ方。ときにはドブ板営業的に。

ドブ板営業って・・・ 過去数年、口語でも使ったことのない「ド

最強の営業ツール
見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺

→もっと見る

PAGE TOP ↑