*

ますます難しくなってきている屋号口座

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 経理と会計と税金

この記事は約2分で読むことができます。

普通の銀行で屋号口座を作るのが益々難しくなってきてるようですね。10年前は簡単に作れましたが、詐欺やら不正なんとかで規制が厳しくなってきたんでしょう。

ネットショップ開設後、使うとお得な銀行は、お約束の楽天銀行。郵送で簡単に作れて、屋号口座もOK。EC関係では常識中の常識の銀行ですね。ただ、個人的には銀行名や支店名が激しく残念。チェロ支店とかテクノ支店とか。ウケ狙いですよね。ま、今はまともな名前の支店名にできるようですが。。。

銀行としては、いたって普通で、ネットバンキングもなんとか使えるレベルなので問題ないです。ただ、ネットに詳しくない人たちにとっては、「怪しい銀行」「普通ではない銀行」というイメージもあるようです。同じくネット専業銀行の、ジャパンネット銀行も、窓口の銀行員さえ知らないことがありましたから、一般的な知名度はまだまだなのでしょう。

個人事業主で運営する場合、お客様の振込用の口座と仕入れ代金を支払う口座を分けて使っているケースが多いようです。お客様用の口座は屋号口座。仕入れ代金など支払い用は個人名、かつ、振込手数料が無料になる銀行(新生銀行や住信SBIネット銀行など)。あとはゆうちょ銀行ですね。お客様用に2~3つ、支払い用に1行くらいが標準的です。

以前、家電を買ったときに、振込先として10行ちかく用意していた業者もいてびっくりしましたが、個人規模ならそんなに必要ないですね。口座も管理するのも大変ですから。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

利益が出すぎた

会社 利益が出すぎた 節税方法

たまにある訪問キーワードです。 「しまった!利益が出すぎた!」 ありますよね~ で

記事を読む

サラリーマン節税

サラリーマンが副業で天引きされた税金を返還してもらう仕組み

友人のサラリーマンで、けっこうヒマがある人いるんですよね。でも、金がない。「週に1、2時間でも副業す

記事を読む

マイナンバー

マイナンバーの封筒を開けて学ぶ

仕事はもちろんのこと、物事には優先順位というやつがあって、好きな人からのLINEは真っ先に返す。そし

記事を読む

個人店はやりたい放題

個人店 やりたい放題

おもしろキーワード。 このキーワード、主観ですが、「リアル店舗の個人店は(節税?脱税?)がやり

記事を読む

寄付で節税

社会貢献と完全合法節税で一石二鳥

「例えば、税金を払えばそれで道路が作られる。」 なるほど、そうかもしれない。でも、「自分の払っ

記事を読む

全力で節税

節税のことは納税のベテランに聞く

今年も半年が過ぎようとしてますが、忘れてはいけないのが節税対策。 「後でまとめて」と思って置い

記事を読む

相続税

国vs国民!財産の取り合い合戦

この1月から相続税が変わりましたね。 国はできるだけ取りたい。 でも、国民はできるだけ払

記事を読む

個人事業主の返品の仕訳から学ぶ確定申告

経理無知からの脱出は節税への道。 「今年こそは税金を0円にしてやる!」 そんなショップ運

記事を読む

ガチT

粗利益の計算方法について

簿記の「ぼ」の字もわかってないころは、普通に「仕入れを増やせば経費が増える」と思い込んでいました。今

記事を読む

no image

クレジット決済時の領収書の発行について

例えば、客の立場として、ネットショッピングで商品を購入する。クレジットカードで支払う。後日、カードの

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑