*

yahoo! shoppingのトップページはどうやって作るのですか?

この記事は約3分で読むことができます。

無料で、しかも、地方の父ちゃん母ちゃんでも出店できてしまうyahoo! shopping。ライト出店とプロフェッショナル出店と2種類の出店方法があります。どちらも「出店そのもの」は超簡単です。

ちゃんとした売上を作って行きたい本気系の人やお店、企業は、当然のことながらプロフェッショナル出店を選ぶわけですが、出品作業が終了して、開店したものの、すっきりしない人が多いようです。

最大の原因はトップページの空欄です。

これ。

ヤフートップ

商品もすべて登録されて開店してい状態です!注文もできるし、入ります。

でも、トップページが真っ白。

この部分は、HTMLという、他端なプログラミングを使って作るのですが、全く知らない人にとっては何のことか皆目わからないと思います。それもそのはず、プロフェッショナル出店は、HTML程度は朝飯前の人や企業が使うプランですから。

真っ白のままで気にならない人はそのまま営業すればよいですが、「もっとお店らしくしたい!」という場合は、2つの方法があります。1つ目は、自分でHTMLの勉強をする。2つ目は、外注することです。外注はランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)で募集すれば、一瞬で見つかります。5000円~2万円程度で作ってくれます。

(1)自分で勉強する場合は、書籍も参考にはなりますが、普通はネット情報を参考に作っていきます。(2)外注するときの注意点としては、今後変更の必要がない場合は、一回ポッキリで作ってもらえば済みますが、完成した後に、「この箇所を変更したい。」「これを追加したい。」といった場合、その都度外注費がかかってしまいます。

費用を掛けたくなければ自分で。資金に余裕がある場合は外注。

逆に、有料版のネット開業サービス定番のショップサーブなら、HTMLは知らなくても、「お店らしいお店」が簡単に構築できます。とりあえず、HTMLはわからなくても、開店と同時にそれなりの体でお店ができあがります。

無料と有料の違いはそういうところにあるんですね。

※参考
ヤフーショッピングの画像やHTMLの編集方法



Adsense

関連記事

ネットショップは電話対応しない

「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります。10年近くも前の2008年モ

記事を読む

カウントダウン

時限(カウントダウン)タイマーを設置したい

楽天でショッピング中に見かけた、この100分の1秒単位でカウントダウン(キッチンタイマー?)

記事を読む

no image

今のところ集客の悩みを解消してくれるかもしれないTop Sellerについて

集客力の悩みを一気に解消してくれる可能性を秘めた(2016年3月現在)トップセラー(Top Sell

記事を読む

検索キーワードは検索ユーザーとの対話

検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しいですが0%ではないんですね。割

記事を読む

自動表示

ブログの最新記事をトップページに自動表示させる方法(CGI)

ショップサーブはCGIやSSIが使える唯一の通販開業サービスですな。標準で付いている店長ブログこそ使

記事を読む

うなる

優れたキャッチコピーにうなる

ランディングページを作る必要があって調べ物をしていたら、すばらしいキャッチコピーに出会ったので紹介し

記事を読む

儲けの基本

0円で仕入れたものを2万円や5万円をつけて売る方法

ショップサーブ(開業サービス)の、オプションサービスに、アコーディオンメニュー・メガメニュー制作代行

記事を読む

ビジネス・パートナー

ショップサーブを人並み以上に使いこなす店長におすすめの副業

ショップサーブのことなら端から端まで把握している。完全に使いこなしている。Eストアーの社員以上に知っ

記事を読む

ワル知恵最強バイブル

ワル知恵 最強バイブル(知らない人は一生損する)ムック本

セブイレで一目見てジャケ買いです。 こういうタイプの本は、「ワル(悪)」とは入っていますが

記事を読む

予約システムCGI、PHP

予約システムCGIもPHPも、もう古い。今はアプリの時代かも!?

CGIやPHPの時代は終わった 料理教室、ピアノ教室、ヨガ教室、舞台イベント、コンサルティング、セ

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑