やれば、銀行口座残高がみるみる増えるヽ(^o^)

みるみる残高が増える

この記事は約4分で読むことができます。

銀行口座の残高が増えるって嬉しい!

って思いませんか?

思いますよね~

毎月10日なり25日なり、給料が入って残高が増えるのは、当たり前になって、もはや何も感じない場合もあるかもしれません。むしろ、「また、この程度か。。。少なっ。」って思う人も多いかもしれません。

でも、そこに副業を始めると、例え、月に1万円でも2万円でもプラスされると、かなり嬉しい。今までの給料以外の収入ルートができるって、ほんとワクワクするもんです。気持ちも大きくなって、つい散財してしまうかもしれませんが、それもいいでしょう。

さて、ネットを使った副業は、いろいろ紹介されていますが、アフィリなどは散々時間を使っても月に何百円とか、大半はそんなレベルです。

「どういったスキルを見つければ良いか、わかっていない人」は、アフィリは絶対にやめたほうが良いでしょう。やれば、やるほど時間を浪費するだけ。

それよりも、スキルなんてほとんどいらない「物販」は、副業のエントリーにはもってこいだと思いますけどね。物販とは、文字通り「物」を「販売」するビジネスのことです。

発送など多少の手間は多少かかりますが、24時間コンビニから発送できますから、昼間仕事している人でも、仕事終わりに、あるいは、休日にお菓子やラーメンでも買いに行くついでに商品の発送ができます。

というわけで、「副業はモノを売る!」から。

メルカリがオススメですが、ヤフオクも良いですよ。メルカリは年齢層が若く、ヤフオクは年齢層が高い。そんなイメージです。販売商品(購入ターゲット層)によって使い分けるのがポイントです。

また、メルカリは単価が安いです。~2、3000円くらいの価格帯の動きがもっとも多いように感じます。ヤフオクは上限なしです。「5万でも10万でも、あるいは100万でも、売れるモノは売れる。」という感じです。

先日、「どっちが売れやすいだろうか?」と迷う微妙な商品があったのでテストしてみました。実売価格2万円ほどのものをメルカリで15,000円で出してみたのですが、「7,000円なら買えます。」とか「5,000円になりませんか?」などのコメントが付きました(前にも書いたような・・・)。「こりゃダメだ。」とヤフオクに出してみたら14800円ですぐに売れてしまいました。

そんな感じで、手っ取り早く残高を増やすならモノを売る。

いきなり仕入れる必要はないですよ。まずは不用品から。どんなスポーツでもウォーミングアップするように、ネット販売のウォーミングアップは不用品販売からです。

ちなみに「メルカリユーザーは自分のお財布事情のことしか頭にない場合が多く、ヤフオクは相場なりの価格で売れることが多い。」といった印象です。

個人で簡単に販売できるプラットフォームとしては、メルカリ、ヤフオクの他、ラクマもあるようですが、ユーザー数を考えると前者2つで十分でしょう。それ以外は捨てて良し。