*

ショップサーズのページ編集がしやすく(画像アップのコツ)

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 ショップサーブ, 日記

ショップサーブからのお知らせがきました。

今回の新機能は、APIや自動受注などいろいろありますが、日々、ウェブと格闘している運営者にとっての目玉は「商品情報を変更した時に保存しやすくなりました」の新機能でしょう。便利で作業時間の短縮に繋がります。ウェブ担当者は楽になりますね。

これまでは、「保存」や「プレビュー」をページの一番下まで行かないとクリックできなかったのが、今回の機能アップで、「保存して次へ」ボタンと「プレビュー」ボタンが常時ページ上に表示されます。格段に作業がしやすくなりました。

ショップサーブ編集

後、ページ編集時の画像のアップロードが面倒だとお感じの方も多いと思います。現状、商品ページを編集していて、画像をアップしたいと思ったら、画像台帳ページに移動しなければならず、また、商品ページの編集画面に戻る場合、商品台帳ページで検索からスタートしなければいけない煩わしさがあります。

でも、これはあっさり解決します。

商品ページ編集時は、管理画面にログインした後、画像台帳をブラウザの新しいウィンドウで開いておきます。そうすることで、商品ページ編集用のウィンドウ、画像ウィンドウそれぞれを行き来しながら、編集作業を行うことができます。

写真やイラスト画像などをあらかじめアップロードしたうえで、商品ページの編集をする人には関係ない話ですが、「編集しながらイラスト作成や写真編集も同時進行」という場合には重宝すると思います。

さらに、もうひとつコツを。

ショップサーブ管理画面の、プルダウンメニューが使いづらいと思っているあなた。これも解決策があります。HTMLのFRAME機能を使います。画面を2つにわけて、左側や上部によく使うページへのリンクを貼っておきます。プルダウンでノロノロ出てくるメニューより早く目的の画面に行けますよ。

イメージ
ショップサーブ管理画面

各種台帳ページなどには固有のURLがあるので、それを調べてリンクを貼ります。

(例)
https://kanri.shopserve.jp/***.**/func01/orderlist.cgi(受注台帳)
https://kanri.shopserve.jp/***.**/func01/iteminfo.cgi(新規商品)
https://kanri.shopserve.jp/***.**/func01/imagelist.cgi(画像台帳)

Adsense

関連記事

クラウドワークスで仕事依頼中

仕事依頼をかけたわけですが、まず、入力フォームがもたついて、いきなりいらいら・・・とりあえず、メモ帳

記事を読む

何が売れるか

ネットでは何が売れるのか?Rランキング20位まで

楽天のランキングを見ると、季節的に売れているものや、季節に関係なく売れているものなども知ることができ

記事を読む

no image

ネットショップの選び方(独学派か学校派か)

ネットショップ開業サービスを選ぶ際の基準について・・・ 何か新しいことを始めるとき、「自力でで

記事を読む

ビットコインバナー

ショップサーブ(Eストアー)がビットコイン導入!

通販システムのショップサーブを提供するEストアーが決済手段としてビットコインを導入するって。

記事を読む

静岡県&愛知県

地方の個性を部分的に出してアピール

世界の中では日本が長寿国というのは知ってましたが、都道府県別の健康寿命については知らなかったです。沖

記事を読む

taxnote2

個人事業主に朗報!こんなアプリを待っていた!

自宅のレシート集積所を見て、間もなくやってくる確定申告に恐怖を感じる個人事業主も多いことでしょう。確

記事を読む

在庫ない

在庫のない商品を販売するネットショップ

通販ショップで、すぐに欲しい商品を注文したら「品切れ」って。 困った・・・ 消費者として

記事を読む

売らずに買われるネット通販

売らずに買われるネット通販

手元に紹介し忘れたネットショップ開業、そして運営ノウハウの教科書とでも言うべき本が目に止まりました。

記事を読む

ショートカット

企業の通販部門は急がば回らない。その道のプロを頼ってショートカットを。

趣味で習い事をしている人も多いと思いますが、何かを始めるときに「その道のプロや先生から学ぶ」というの

記事を読む

no image

空いてるマンションや戸建てを宿にして貸したい

地方に行くと、ボロいですが空き家が目立ちます。少しでも観光する場所があるなら、そういった空き家を民宿

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑