*

問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

公開日: : 最終更新日:2018/02/11 ショップサーブ, ネットショップの仕入れ, 基礎知識やノウハウ

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連した問い合わせが入ります。問い合わせ内容も、初期の頃と比べるとかなり変わってきています。

初期の頃に特徴的なのは問い合わせする人の(リテラシーの)「レベルの低さ」です。以前は、「CD仕入れたいんですが、どこで仕入れられるんっすか?」とか、「ネットショップってどうやって作るんすか?(書いてますけど?)」といった内容が多く見受けられました。でも、今では、ネットショップを開業、運営するための基礎的な知識を身に着けた上での質問が増えてきていました。

例えば、「仕入れの取引の際、ネットショップは断られることが多いと聞きます。ネットショップ不可の仕入れ先から仕入れをするための裏ワザなどありますか?」や「楽天ショップを運営しつつ、ショップサーブで本店サイトを運営していきたいと考えていますが、まず何から手をつけたら良いでしょうか?」と言ったハイレベルな質問まで。

そこまで質問が作れる知識があれば、まともな会話が成り立ちます。

「全体的にレベル上がってきてるなぁ。」と関心したのもつかの間?

ちょっと笑える問い合わせが入りました。

内容というよりは文面です。

本人の名誉のためフェイクにしますが、こんな感じです。

A「施設で手芸品を作っています。普段は地域の方に安価で販売をしていますが、全国を視野にいれた卸販売としての展開は可能でしょうか?」

ブログ主「卸販売も可能ですよ。」

と、要点だけ返信しました。

すると、返答がありました。

そうなんですね。

手続き方法をお知らせ下さい。

よろしく~

よろしく~

ですよ(爆)

俺はおまえの友達か!w

まぁ~世の中ナメてるというか非常識で失礼ですね。ま、失笑するしかないですが。

ネット検索で情報収集するのと同じノリで、人間に対しても質問している感じでしょうか。でも、今後は、そんな調子でAI(人工知能)に質問して回答が得られるような時代になるかもしれませんね。もしかすると、この人、すでにAIに対して質問しているつもりなのかもしれません?



Adsense

関連記事

日経便文

日本経済新聞がオモシロイ

紙媒体の購読を辞めてからもう10年以上経つかもれませんが、ちゃんとネットでチェックしています。すべて

記事を読む

FOBとCIF

FOBとCIFの違いはこの説明がわかりやすいんじゃない?

ネットショッピングをしたことがない人はいないと思いますが、その時に出てくる「送料無料」あるいは「送料

記事を読む

問屋

仕入れが難しい理由 – 問屋は目に見えない!? –

ここ数年の傾向なのかもしれませんが、「ネットショップの作り方」という検索ワードは激減です。代わりに「

記事を読む

データ以降

独自サイトの商品をヤフーショッピングに掲載する方法

独自サイトをどのような形式で構築しているかによってデータ移植作業の時間は変わってきそうです。ショップ

記事を読む

アパレル・ファッションの定番仕入れ方法

ファッション系の仕入れは展示会が基本だと思います。直近では、国際アパレルEXPOが2016年11

記事を読む

ゴールド会員

意外なやり方で上得意様のリピート強化する方法

某ショッピングサイトの管理画面に入ると、なんと!自分の会員ランクがゴールドになっているじゃないですか

記事を読む

質問

ショップサーブに関する疑問・質問11個

ショップサーブ利用前であろう方々の疑問や質問11セレクト。 1.評判は? 悪くないと思います

記事を読む

ドロップシッピング

Eストアーフレンドリンクを無理やり半ドロップシッピング式にしてみたら

ドロップシッピングもアフィリも似たようなもの。会員が「ブログ」にリンクを貼り付けるか、「お店形式で出

記事を読む

no image

ネットショップの選び方(独学派か学校派か)

ネットショップ開業サービスを選ぶ際の基準について・・・ 何か新しいことを始めるとき、「自力でで

記事を読む

ポケモン

ポケモンGOの開発はGoogleのスピンアウト

急に話題になったポケモンGOをインストールしつつも、どーいうことなのか、軽く調べてみました。

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑