*

業界人しか知らないネット広告に関するノウハウを一部放出(初心者向け)

公開日: : 最終更新日:2018/01/03 ウェブ・テクニック, ショップサーブ, ネットビジネス

秘匿性高いよ

知っている人には当たり前ですが、初心者層には秘匿性の高い情報です。できれば書きたくなかったのですが、新年一発目ということでコッソリと書いておきます。書いてしまうことで秘匿性は低くなってしまいます。公開後は賞味期限が早まるので、開封後は早めにお召し上がり下さい。

ネットショップを開業すると、まず最初にヤフーリスティング広告で集客を行います。Googleはアドワーズです。リスティング広告は開店数分後に注文が入るのも珍しくないくらい即効性が高いです。ただ、ここ最近は、クリック単価が上昇してしまったので、商材によってはコストに見合わない広告になる可能性があります。

採算って何よ?

採算が合うかどうかは、実際に広告を出して確かめていきます。獲得単価が割りに合わない場合は、その広告は削除します。

採算が合うとか割に合うというのは、例えば、「仕入れ5000円、販売価格1万円、利益5000円」の商品を販売する場合、6000円の広告費をかけて1個販売したのでは、それが売れたときの利益5000円を上回ってしまうので赤字です。これでは、広告を出している意味がありません。売れれば売れるほどキズが深くなります。

でも、これがリピート商材の場合は、初回購入で赤字を出しても、会員になってもらうことで、次回からの広告費は省くことができるので利益を生む広告になる可能性があります。あなたの商材が売りっぱなしの商品なのか?リピート商材なのか?で、広告費の考え方が変わります。(リピート商材は初回購入赤字は普通の世界です。)

ズバリPLAです

前置きが長くなりましたが、Googleの検索連動広告であるアドワーズには2種類のタイプがあります。1つ目は、皆さんご存知スポンサー広告です。タイトルと説明文から構成されるテキスト広告です。初心者でも簡単に出稿できる広告です。2つ目は、商品リスト広告(PLA)と言って画像つきの広告です。

これです↓

商品リスト広告

見たことありますよね?

実は、ここ(商品リスト広告)に出すのは簡単ではないんです。ちょっと面倒な作業があるんです。だから、出稿しているお店が少なく、クリック単価がテキスト広告より割安になっているという状況です。ここ大事ですよ。繰り返しますが、商品リスト広告は出稿に手間がかかるために、出しているのは大手通販だけで単価が意外に安いケースが多いんです。

「どうやって出すの??」

ショップサーブがマニアックに活きてくる

そこです。ここで活躍するのがショップサーブです。商品リスト広告も使って、がっつりネット販売に集中したい場合は、通販システムのショップサーブは外せませんね。

ショップサーブはGoogleの商品リスト広告(PLA)に対応していて、管理画面から必要な個所に、必要な情報を入力するだけで簡単に出稿することができます。初回の入力こそ、時間がかかりますが、一度入力してしまえばオシマイです。ちょっと頑張るだけでいいヤツです。

ショップサーブユーザーお馴染み商品登録のこの個所です。
商品リスト広告出稿用

そんなこんなで、「個人、企業にかかわらずメインのネットショップでしてしっかり売上を作っていきたい。」って場合はショップサーブは、そこそこオススメです。同社のネット通販のマーケティングや広告関係のノウハウは国内トップレベルです。上記画像でぼかしている『「○○等」のキーワード不可』については同社(Eストアー)の担当スタッフが教えてくれますよ~



Adsense

関連記事

大人専用

難しいことはイヤ!簡単にオリジナルロゴを作りたい。

ネットショップをやっていても、ロゴ作成だの写真編集だの、面倒くさくなるんですよね。いちいちソフトを立

記事を読む

サブドメイン

サブドメインの移転とネームサーバの関係

サブドメインとは親ドメインに対する「子ドメイン」のような感じ。苗字が親ドメインで名前部分が「サブ」。

記事を読む

初めてのメルカリ

初めてのメルカリショッピングで

ネットショップ運営者とは言え、EC業界人ですからね。EC業界のことは広く浅く知っておかねばなりませぬ

記事を読む

no image

アクセスユーザーは4タイプに分けて考える

ネットショップを公開すると、予想通りのアクセス以外、予想外の訪問者もたくさんやってくるようになります

記事を読む

no image

ヤフーショッピングのページ作りに使える無料ソフト

これ↓ http://asomin.net/htmleditor/ ホームページビルダー

記事を読む

不正送金防止

ネットバンキングのセキュリティー対策

「スマホ狙う不正アプリ700万超 ゲーム装い個人情報抜き取り」というニュースが目に止まりました。暇だ

記事を読む

baseアプリ

ベイス(base)はネット開業ASPの理想形

ショップサーブでお店を運営しながら、つい、使いにくい点に不満たらたらで、ブログにも「あんな機能とかこ

記事を読む

鮮度が命

刺し身も情報も鮮度が命

たまにリンク元を見ることがあります。そのリンク元が掲示板の場合がります。 軽く内容を見

記事を読む

ブラックな手法

確かに存在するブラック?グレー?なやり方

暇つぶしで某巨大掲示板を見て回ってたら、「アフィリで月○○万稼いでるけど質問ある?」といったスレッド

記事を読む

no image

OEM契約とライセンス契約の違い

輸入品を扱っている場合など、わりと頻繁に出てくる基礎知識「OEM(オーイーエム)契約」と「ライセンス

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑