*

レスポンシブル・サイトとは

公開日: : 最終更新日:2015/03/27 ウェブ・テクニック, 基礎知識やノウハウ

responsiveは「反応する」という意味の形容詞。「レスポンシブル・サイト」とは、「反応するサイト」ということですが、何に反応するかというと「端末の画面の大きさ」に反応。

現在、ネット端末は、パソコン、スマートフォン、タブレットのほかプレステなどもあります。これまでページを作る場合、それぞれ、違った端末の「画面用」に作っていたのですが、それでは手間が掛かり過ぎる、ということで、1ページだけを作って、自動的にサイズが合うようにしましょう、ということになったわけです。

「アメーバ的なページ」と言えばよいでしょうか。広い画面ならだら~っと広がって表示して、狭いページならきゅっと細身になって表示される、といった感じです。

仕組みは、ページを1枚作って、CSSで振り分け的なことをします。以前と違うのは、アクセス先のページを振り分けるのではなくて、使うレイアウトのCSSを振り分けるイメージです。だから、ページ用のHTMLファイルはひとつです。

アクセスされているのがiPhoneならiPhone用のレイアウトCSSを適用して、iPadならiPadに「最適」なレイアウトで表示するようにします。ただ、現段階では、これをやろうと思うとHTMLやCSSを熟知してないと難しいです。

そのうち、ネットショップ関係でも、このレスポンシブル・デザインの考えが採用されてくるとは思いますが、1、2年はかかるでしょうか。とりあえずは、スマホ用のページとPC用のページだけでなんとかなっているので、いらないと言えばいらないですが・・・

Adsense

関連記事

心理学

ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセールステクニック、キャッチコピー

記事を読む

差別化

飽和状態の中で差別化する方法

以前は「通販に向く商材」という視点から、いろいろ商品を考えてましたが、今は、そういったモノは、ほとん

記事を読む

no image

WADAXのアクティブメールのログイン画面一覧を作成した

このサイトも2005年~2014年の9年間WADAXさんのお世話になっていました。快適てとても良いサ

記事を読む

仕入れメール

仕入れをお願いするビジネスメールの書き方

仕入れをお願いするこをと正式には「新規取引のお願い」と言います。だからと言って、ビジネス文章の文例な

記事を読む

HP業者選び危険

HP作成業者を使うのが危険な理由

珍しく「ネット販売 個人起業 雑貨 HP作成業者 おすすめ」という5ワードによる訪問。 「雑貨

記事を読む

アンダードッグ効果

アンダードッグ効果にやられる人は多い

別名「負け犬効果」 スポーツの試合などで、劣勢にあるチームをつい応援したくなる、あの心理です。

記事を読む

ヤフーデザイン

ヤフーショッピング出店デザインはどうやって作るのか

「無料で簡単に」申し込みができるようになったヤフーショッピングですが、ページ作りをするには技術が必要

記事を読む

クローラー

アプリのアイデアを探す方法

ランサーズ(Lancers)の「仕事の相談」という掲示板のようなコーナーに、よく「こんなアプリを開発

記事を読む

ウブロ

日経新聞WEBの広告をクリックしてみた

日経新聞のWEBを見ていたら次のような広告が出ていました。 PR『星野リゾート、星野佳路代表が

記事を読む

仕入れに交渉は必要か?

仕入れ前に交渉は必要なのか?

色んな業界があって色んな商習慣があることをあらかじめお断りしておきます。 仕入れ前、つまり、ま

記事を読む

Adsense

Adsense

実店舗激減でネット市場さらに盛り上がるか
実店舗小売業激減でネットショップさらに繁栄か

ンニングシューズとかトレーニンウェア、水着などなど近くの大型スポーツ店

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

→もっと見る

PAGE TOP ↑