*

ネットショップの成長戦略は人次第

公開日: : 最終更新日:2016/08/02 ネットショップ運営

ショップ運営が、ある程度軌道に乗ったとき、「さらに成長させたい。」と思う創業社長も多いと思います。そんな時に考えるのが「人材」だと思います。どんな人を採るかによって、成長できるか否かが決まるわけです。

普通に考えると、「時給1000円くらいで運営スタッフを雇う。」といった流れになると思いますが、経験上、「その程度の時給では、思うような結果(理想的な人材)は得られない。」という印象があります。

コストコ(米資本の会員制倉庫型卸売小売)のアルバイトの時給で1200円~です。ちょっと失礼な言い方かも知れませんが、それを考慮すると、「ネットショップ運営スタッフの時給が1000円とは明らかに安すぎでしょう。」と思うわけです。かなり高度なスキルを要求されますからね。

ですから、さらなる成長を考えている社長は、少なくとも時給1500円以上を想定したほうがよろしいかと思います。正社員なら、1500円×7時間×22日=手取り23万(会社のコストとしては30万程度)ほどです。これくらいの基準なら、有能な人材は、かなり確保やすすくなると思います。

時給1000円前後ならショップ運営を「現状維持で回せる」レベルですが、時給1500円以上ともなると、「回したうえで成長する」立役者になってくれることを期待するには十分かと思います。

このように、戦力になるショップ運営スタッフの処遇のイメージは簡単にできるのですが、難しいのは、採用活動です。アルバイト求人誌に出すよりは、転職や正社員募集系の求人媒体で思い切って募集したほうがいい人材は集まりやすいように思えます。

安い時給でも、高学歴やご立派な経歴の人の応募はありますが、確実性を高めるためには、「ちゃんとした求人メディアを使ったほうが良い」という結論に至ります。

ただ、誰かを採用したからといって、必ずしも「当たり」とは限らない点が、気がかりなところです。そこで、試用期間を設けて、能力を見極めて、本採用か解雇を決める」と安易に考えてしまうのですが、調べたところ、労働契約法上、「能力がないので解雇です。」とは言えないようです。

採用側の苦労も考えてほしいものです。採用時だけ「よさそうに見せて」もらっても困るんですよね。

正味の実力をご提示いただきたい。

Adsense

関連記事

仕入れたい商品

BALMUDA(バルミューダ)デザインを仕入れたい!

これは仕入れたい! キーワードを見ているといろいろな発見があってオモシロイですね~ さて、バ

記事を読む

月商30万

月商30万突破講座の内容

ショップサーブの人気?セミナー「月商30万円突破講座」の内容について考えてみた。 受けたことはない

記事を読む

モーダルウィンドウ

ページの移動なしその場で子ウィンドウを表示できる「モーダルウィンドウ」

modalは英語で「形式上の」「形態上の」という意味ですが、modal window(モーダルウィン

記事を読む

no image

「暖冬でアパレル関連苦戦」に学ぶ

2015~2016年にかけての冬は暖冬ですが、特にアパレル関係は苦戦したようです。「ダウンやコートな

記事を読む

提灯記事

記事広告と提灯記事とステルスマーケティング

またひとつ言葉を学習。 「提灯(ちょうちん)記事」 ちょっと古めかしい言葉ですがステルス

記事を読む

動画の時代

ショップう運営者のスキル・・・その8

ここ数年は動画の流れがきてますよね。幸い、動画にして活きてくるような商品を扱っていないので、動画関係

記事を読む

またのご利用

注文キャンセルメール テンプレート

昨日の客としてキャンセルのメールを書くのとは逆で、キャンセルを受理したときのお店側のテンプレート文例

記事を読む

売れてるお店

売れているお店は何が違うのか研究

売れているお店は何かが違う。その何かを探るため、過去にネットショップ大賞に選ばれた、各カテゴリー1位

記事を読む

激減

今後10年で激減する業種「経理担当」、激増する業種「ITコンサルタント」

2014年に、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出し

記事を読む

鉄則1

ネットショップ成功の鉄則その1「まだ誰も切り取っていない専門店」

とても基本的なことですが、2017年に向けて復習を。 成功の鉄則その1・・・専門店化

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑