*

仕入れが難しい理由 – 問屋は目に見えない!? –

ここ数年の傾向なのかもしれませんが、「ネットショップの作り方」という検索ワードは激減です。代わりに「仕入れ」がダントツで増えています。その差4倍です(2016年1月データ)。グラフで書くとこんな感じです。

ネットショップの仕入れ ■■■■■■■■■■■■(120件)
ネットショップの作り方 ■■■(30件)

以前は逆だったんですよね。これは、「作り方は良くわかった。でも売るモノがないのさ!」という人が増えてきたということと単純に考えてしまいます。

直近の新規仕入れで思ったのは、問屋は目に見えないので見つけにくいということです。問屋やメーカーは一般消費者を相手にビジネスをしているわけではないので、店舗や倉庫で営業していても入り口付近に小さく「株式会社(某)ナニガシ」なんて書いているだけです。前を通っても、営業しているのかどうかもわからないような外観でした。前を歩く一般人はターゲットでないので、それで何の問題もないわけです。

ネットでもよく似た感じです。「小売」のネットショッピングは全盛ですが、ネット問屋開業ブームなんて、なかったし、これからもありませんから、ネットで問屋を見つけるのもなかなか難しいです。ネット問屋は、もともと問屋やメーカーだった企業がネットに進出したというだけですからね。

周りの問屋やメーカーで、ネットから仕入れができたり、取引の申請ができるのは、10件中3、4件といったところです。しかも、ウェブサイトで積極的に「卸してます!」といったアピールをしていることも少ないです。「弊社は卸し販売専門ですので、小売は行っておりません。」といったメッセージのほうが多いかもしれません。

これでは、検索してもなかなかヒットしないですよね。ヒットしなくて困っているかというとそんなこともないですね。以前からの取引企業がたくさんあって、とりあえず新規販売店に来てもらわなくても営業できているわけですから。

最近の仕入れは足で見つけましたが、仕入れ先を見つける基本は、やはり販売したい商品のバーコードでしょう。バーコードの下の数字をJANコードと言いますが、メーカーを突き止めて、メーカーが直で卸しているかどうかを確認します。直でなければ、その先に問屋や代理店があるので、それさえわかれば後はトントン拍子です。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

カラーミー

ハンドメイド品のカラーミショップユーザー店舗利用

「これは欲しい!」というものがあって検索したところ、カラーミーショップに出店している店舗さんがヒット

記事を読む

動画埋め込む

一番簡単な動画貼り付け方法

ショップサーブの商品ページへ動画を貼り付ける方法で、もっとも簡単なのはyoutubeを使う方法。手順

記事を読む

自社コンテンツも買う時代

自社サイトのコンテンツも買う時代?

お仕事募集ページには「記事を買う」募集がいっぱいあるのですが、その大半は、自社コンテンツなどの外注の

記事を読む

no image

文章検索増加傾向

もっぱらパソコン検索なので、「オーケーGoogle」を使ったことがないのでわかりませんが、文章での検

記事を読む

悪い評価

悪い評価をつけられてイラっとする運営者はリテラシーの低い客と同レベル

「○○急便のドライバー対応が悪かった。★☆☆☆☆」 「連絡が遅い。★☆☆☆☆☆」 「届い

記事を読む

プロスペクト理論

プロスペクト理論ってどうよ

行動経済学というジャンルに「プロスペクト理論」というのがあるんですが、ちょっと疑問というか、すっきり

記事を読む

せどり

実際にやってる変なネット販売の手法

ある商品Aを仕入れたいと思ったので、とりあえず、BtoBサイトで有名な未確認動物「ネス湖の怪獣 」で

記事を読む

クローラー

アプリのアイデアを探す方法

ランサーズ(Lancers)の「仕事の相談」という掲示板のようなコーナーに、よく「こんなアプリを開発

記事を読む

Wixニュースレター

Wix.comのニュースレター送信機能をテストしてみた

メルマガ(ニュースレター)を送信する場合、昔はメルマガCGIを使っていましたが、現在はメール送信専用

記事を読む

「マイナンバー制がスタートして金庫がバカ売れ?」に便乗した迷惑メール

迷惑メールに大事なメールが入っていることがあるので、たまにチェックするのですが、真っ先に目に

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑