*

常時SSL化へ向けてのテスト体験

公開日: : 最終更新日:2018/02/14 ECニュース, ウェブ・テクニック, ショップサーブ

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブデザイン必須という時代になったために、頑張ってほぼすべてのページをレスポンシブ化しました。

正直、超大変でした。

で、それで安心したのもつかの間、今度は、常時SSL対応化を求められています。

HTTPのサイトをHTTPSに移行するわけです。

これが、また気の遠くなる作業です。

やり方は、把握してますが、とにかく時間がかかるので、とりあえずそのままにしています。

実際やるとなると、何千ページを変更していかないと行けないので、「予行練習をしておいたほうが良いだろう。」と、新しいアイデアのウェブサイトを、最初から常時SSLとして立ち上げることにしました。

使うのは、レンタルサーバー定番のさくらインターネットです。(初心者のネットショップ開業には不向きなのでご注意)

さくらインターネットは、自作ネットショップで借りているので、そのサーバーにマルチドメインを利用して、新しくサイトを追加する形になります。しかし、月額515円てチョー安いですよね。実店舗を借りようものなら50万、100万とかかりますから、その点、ネットビジネスの店舗費用は今でもタダ同然と言えそうです。

さて、新しいアイデアのサイトは、どのような形式にするかちょっと悩みましたが、更新が少ないので、無料テンプレートダウンロードして、ホームページビルダーで作るパターンにしました。

新規サイトで常時SSL化するためには、調べたところ4ステップです。初めての試みです。

(1)ドメイン取得

(2)通常サーバー設定

(3)SSLオプション申し込み

(4)サーバ管理画面でSSL設定

(1)ドメインです。テーマをそのままドメインに適用して取得しました。初期コストはできるだけ抑えたかったので、ムームードメイン(mumu domain)で、初年度69円という破格のドメインを取得しました(ドメインは、「.com」でも「.net:でも、「.info」など、何でも良い。)。

(2)ドメインはムームードメインで取得したので、さくらインターネットのDNSをムームーの管理画面から設定します。これで、ドメイン接続はさくらになります。

(3)SSLは、いろいろ種類があって、年額1300円程度から、企業の実在を証明するSSLの18万円まであります。今回は、単なる情報発信サイトなので、もっとも安いRapidSSL(ジオトラスト)を選択しました。費用は年額で1400円弱になる計算です。タダ同然ですね。

(4)タダ同然とは言え、設定がいろいろあって、なかなか面倒なのが常時SSLです。でも、さくらインターネットの管理画面からは、3、4ステップで設定することができました。

既存サイトの常時SSL化は、内部リンクを「http」で書いているところを「https」に書き換える必要がありますが、今回は新規サイトなので、その点は考える必要はありません。エラーやトラブルもなく、常時SSLサイトを立ち上げることができました。

なお、ショップサーブなどのASPを利用している場合は、常時SSL化はASP側の対応を待つしかありません。確実に有料サービスになります。



Adsense

関連記事

受注管理ノウハウ

ネット通販受注管理ノウハウ

ネット通販の受注管理スタイルは大きく分けて3タイプあります。 (1) レンタルネットショップの

記事を読む

記事が多い理由

なぜショップサーブの記事が多いのか。その理由。

なぜショップサーブの記事が多いのか。 最大の理由のひとつは、「ショップサーブを使っている人が多

記事を読む

値上げ

カラーミー値上げ?いや、よく見ると松竹梅の法則で、ごにょごにょ変更したっぽい?

ふと気づくと、カラー・ミーショップ・プロのプランが変更されて、従来の1000円プランが消えてしまって

記事を読む

baseアプリ

ベイス(base)はネット開業ASPの理想形

ショップサーブでお店を運営しながら、つい、使いにくい点に不満たらたらで、ブログにも「あんな機能とかこ

記事を読む

no image

初心者は安易にワードプレスを使うな

脆弱性(ぜいじゃくせい)の話です。脆弱性とは、簡単にいえば弱点のこと。その弱点をつかれても、軽い痛み

記事を読む

検索達人

「デキル」ネットショップ運営者は検索の達人

「調べりゃすぐにわかることを、調べずもせずに教えてくれ。」という人、いますよね~。ま、そういう人達は

記事を読む

壁掛けテレビ

ネットショップ繁盛の方法は繁盛店に学ぶ

壁掛けにできるくらいの薄型テレビを購入しました。ただ、そこには壁掛け用の金具は付属していないんですね

記事を読む

サブドメイン

サブドメインの移転とネームサーバの関係

サブドメインとは親ドメインに対する「子ドメイン」のような感じ。苗字が親ドメインで名前部分が「サブ」。

記事を読む

領収書PDF

領収書はPDFファイルでダウンロードしてもらう

楽天で日用品をお買い物。カートの最後のステップで領収書を希望に(○)をしたら、後日「PDFでダウンロ

記事を読む

ビットコインバナー

ショップサーブ(Eストアー)がビットコイン導入!

通販システムのショップサーブを提供するEストアーが決済手段としてビットコインを導入するって。

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑