*

常時SSL化へ向けてのテスト体験

公開日: : 最終更新日:2018/02/14 ECニュース, ウェブ・テクニック, ショップサーブ

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブデザイン必須という時代になったために、頑張ってほぼすべてのページをレスポンシブ化しました。

正直、超大変でした。

で、それで安心したのもつかの間、今度は、常時SSL対応化を求められています。

HTTPのサイトをHTTPSに移行するわけです。

これが、また気の遠くなる作業です。

やり方は、把握してますが、とにかく時間がかかるので、とりあえずそのままにしています。

実際やるとなると、何千ページを変更していかないと行けないので、「予行練習をしておいたほうが良いだろう。」と、新しいアイデアのウェブサイトを、最初から常時SSLとして立ち上げることにしました。

使うのは、レンタルサーバー定番のさくらインターネットです。(初心者のネットショップ開業には不向きなのでご注意)

さくらインターネットは、自作ネットショップで借りているので、そのサーバーにマルチドメインを利用して、新しくサイトを追加する形になります。しかし、月額515円てチョー安いですよね。実店舗を借りようものなら50万、100万とかかりますから、その点、ネットビジネスの店舗費用は今でもタダ同然と言えそうです。

さて、新しいアイデアのサイトは、どのような形式にするかちょっと悩みましたが、更新が少ないので、無料テンプレートダウンロードして、ホームページビルダーで作るパターンにしました。

新規サイトで常時SSL化するためには、調べたところ4ステップです。初めての試みです。

(1)ドメイン取得

(2)通常サーバー設定

(3)SSLオプション申し込み

(4)サーバ管理画面でSSL設定

(1)ドメインです。テーマをそのままドメインに適用して取得しました。初期コストはできるだけ抑えたかったので、ムームードメイン(mumu domain)で、初年度69円という破格のドメインを取得しました(ドメインは、「.com」でも「.net:でも、「.info」など、何でも良い。)。

(2)ドメインはムームードメインで取得したので、さくらインターネットのDNSをムームーの管理画面から設定します。これで、ドメイン接続はさくらになります。

(3)SSLは、いろいろ種類があって、年額1300円程度から、企業の実在を証明するSSLの18万円まであります。今回は、単なる情報発信サイトなので、もっとも安いRapidSSL(ジオトラスト)を選択しました。費用は年額で1400円弱になる計算です。タダ同然ですね。

(4)タダ同然とは言え、設定がいろいろあって、なかなか面倒なのが常時SSLです。でも、さくらインターネットの管理画面からは、3、4ステップで設定することができました。

既存サイトの常時SSL化は、内部リンクを「http」で書いているところを「https」に書き換える必要がありますが、今回は新規サイトなので、その点は考える必要はありません。エラーやトラブルもなく、常時SSLサイトを立ち上げることができました。

なお、ショップサーブなどのASPを利用している場合は、常時SSL化はASP側の対応を待つしかありません。確実に有料サービスになります。



Adsense

関連記事

女性ショップ店長交流会

E社さんも「女性ショップ店長限定交流会」を!

カラーミーでお店を出すと、定期的にニュースレターが届きます。ほとんど、読んでいないのですが、今回目に

記事を読む

welcart

ブログでネットショップ構築

wordressのショッピングサイト・プラグイン「welcart」。 WPのサクサク感は心地よ

記事を読む

CSV引っ越しは楽しい

ヤフーショップからショップサーブへの引っ越し方法

楽天からカラー・ミーショップ・プロ、カラー・ミーショップ・プロからヤフーストア、ヤフーストアから

記事を読む

no image

ショップサーブを予約システムとして転用してみる方法

ショップサーブといえば、物販用のネット販売システムですが、これを予約システムとして使えるのではないか

記事を読む

売れてるお店

売れているお店は何が違うのか研究

売れているお店は何かが違う。その何かを探るため、過去にネットショップ大賞に選ばれた、各カテゴリー1位

記事を読む

no image

大企業、中企業、小企業とは

知ってました? 中小企業庁ってのがあるんです。 同庁によると中小企業とは、製造業や卸売業

記事を読む

成功ショップに何があったのか

成功ショップに何があったのか・・・

ちょっと古いネットショップ専門誌を読んでいたらアジア雑貨のお店が成功事例として特集されていました

記事を読む

バナー

効果的なバナーを作るコツ

いざバナーを作ろうと思うといつも困るんですよね。 効果的なバナーどうやって作れば良いのか?

記事を読む

Magic3

ポータルサイト専用CMS「Magic3」に期待!

「アフィリエイトを始めたい。」 そんなときはWordpressで決まり。 これはほぼ満場

記事を読む

メイクショップとショップサーブ比較

今さらメイクショップとショップサーブを比較してみた

「隣の芝生は青い。」ってことわざがありますよね。 英語で言えば、The grass is

記事を読む

Adsense

Adsense

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

タイムマネジメント
今こそ、受験生から副業希望のビジネスマン、OLまでタイムマネジメントを

前回の記事「副業で成功する人はKPIを使っているのかもしれない

→もっと見る

PAGE TOP ↑