*

裏ワザ?ネットショップのお仕事裏の事情

海外から商品が入ってくる以前に、その商品を海外で見つけるというステップがあります。海外にも色んな商品があるので、社長や担当者が「この商品が売れる」と見込んで引いてくるわけです。

ここで重要になるのは目利きですね。彼らが海外で見つけた、こんな商品やあんな商品。売れる場合もあれば、売れない場合もある。輸入商社もハズレを輸入してしまって大量の在庫を抱えてしまうのは避けたいので、できるだけ売れそうなものをセレクトしたい。

海外製品が日本に入ってきときは商品名は当然英語やその国の言葉です。これをカタカナに変換して商品名らしくなる場合は特に困らないけど、カタカナにしてもよくわからない商品があるんですよね。実店舗販売なら商品名が何であれ、見て触って気に入れば買ってくれるの品名はさほど問題にはなりませn。ネット販売も、基本的に写真とテキストで説明します。触れないけど、写真と文字情報があれば、どんなものかわかります。

ただ、問題はそこではなくて、商社が引いてきた売れるか売れないかわからない新商品を、果たして探している人がいるのかどうかという点。販売店としても、新商品が売れるかどうかなんてわからないので、簡単に買い取りで仕入れるわけにはいかない。

商品ページは作りますが、商品名がワケガワカラナイので、これでは集客力が心もとない。とい言うか、日本に初めて入ってきた商品ですから、探している人はほとんどいない状況です。

そこで、ブログの活躍。新商品が入った記事を書くだけ。店長ブログの書き方テクニックのひとつですね。でも、その時のブログタイトルや本文の書き方が重要。その商品を探している人が検索しそうな言葉を使ってタイトルを作ります。目安は32文字以内。キーワードの羅列ではなく、意味をなすトピックを書きます。本文もいわゆるSEOを意識した文章。

そして、このブログ記事はオーガニック検索(自然検索)の重要な(LP)ランディングページになるので、商品ページへのリンクを記事内に埋め込んでおきます。できれば、カートボタンも設置しておきたいですが、こういった記事は頻繁に書くので、細かい作業をやってると時間がとても足りないので、タイトル、本文、リンクの1セットで完了。後は、想定したキーワードで検索してきたお客様からの注文が入るのを寝て待つ。在庫は抱えず注文が入ってから仕入先に発注。

これが目利きできない(売れるかどうかわからない)新商品をリスクなく販売する方法。他の同業ショップがやってるかどうかは知りませんが。ただ、「やった!注文が入った!」と思ってメーカーに発注すると、すでに完売、とか廃番とか、そういうことも多々あります。店長ブログも費用対効果を考えないといけないですね。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

即戦力

副業も本気でやる人が勝ち残る時代

副業でも本業でも、結局のところ、知識や経験、スキルレベルや人脈などが豊富であればあるほど実入りが良い

記事を読む

イノベーター理論

イノベーター理論を知って、すっきり。

イノベーター理論とは、簡単に言えば、消費者を5つのパターンに分けた考え方です。新商品や新サービスが出

記事を読む

ジェネレーション

どの世代をターゲットに書くか、売るか

ショップサーブで運営中のお店の商品ページを作るときに、気をつけるべき点は「誰に向けて書くか?」という

記事を読む

あなたの知らない世界

使わなければ一生知ることのない世界

時速制限のないことで有名なドイツのアウトバーン。そこを日本車(GT-R/日産)で300km以上のスピ

記事を読む

LPO

プロとしてLP(ランディングページ)の制作を請け負うなら

「LP作成の仕事を取ったのだが、クライアントは『送信フォームも埋め込んで欲しい』と言う。これは、PH

記事を読む

迷惑電話

ショップオープン時にかかってくる電話はすべてスルー

毎月29日は焼き肉の日。 さて、ネットショップをオープンさせると、じゃんじゃん電話がかかってく

記事を読む

何が儲かるか

ネット販売 何が儲かるか

それはショップ運営者として永遠のテーマです。 はい。 先天的に儲かる商品チョイス能力ある

記事を読む

no image

ブログは、やはりテーマの選び方?

新しく別口でブログを始めて数ヶ月経ちますが、非常に順調です。 まず第一に記事がめちゃくちゃ書き

記事を読む

受注率アップ

クラウドソーシングで受注しやすくなる6つのポイント

クラウドソーシング・サイトがあることに気づかず、放置していた仕事をどんどんアウトソーシングにしていま

記事を読む

チャリンチャリン・ビジネス

チャリンチャリン・ビジネスを目指せ

チャリンチャリン・ビジネスとは、簡単に言うと「放ったらかしで儲かるビジネス」「自動的にお金が転がり込

記事を読む

Adsense

Adsense

ショートカット
企業の通販部門は急がば回らない。その道のプロを頼ってショートカットを。

趣味で習い事をしている人も多いと思いますが、何かを始めるときに「その道

ネットマーケティング
実店舗ビジネスもホームページにFBにInstaにとネットマーケティング全開

「美容室を開業した。ホームページを作った。」 以前は、実店舗のホ

儲かるネットビジネス
儲かるネットビジネス見っけ

儲かる(たぶん)ビジネス見っけました。 それは、ずばりフォー

セレクトショップ開業
リアル(実店舗)のセレクトショップ開業方法について

リアルのビジネスを始めようと思ったとき、誰もが、まずはネットで情報

検索キーワードは検索ユーザーとの対話
検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しい

→もっと見る

PAGE TOP ↑