*

恒例になりつつある月末検索ワードをネタにしたライティング

netsea 評判
netsea(ネッシー)は、いわゆるBtoBサイトです。仕入れしたい個人事業や企業(「バイヤー」と言う)と、商材を卸したい問屋やメーカーなど(「サプライヤー」と言う)がマッチング(お見合い)することができるサイトです。無料で使えます。

何万社が出店しているか知りませんが、少なくとも1万社はあるではないでしょうか。1日100社チェックしたとしても、すべての出店業者を網羅するには100日、つまり3ヶ月以上かかります。

出展企業のすべてをチェックした人が「ろくなものがなかった・・・」と言うのならわかりますが、数社、数十社見た程度の人の感想が、果たして参考になるかどうか。確かに、売れないようなモノは多いです。でも、売れるモノも確実にあります。ほんとに。ネガティブな少数意見を鵜呑みにしてしまうと、チャンスを逃すかもしれませんよ~

まずは、自分の手で調べて、コンタクトをとって、仕入れて、販売してみて、それから判断するのが良いのではないでしょうか。サプライヤー側としては、せっかく売れる商品を持っていても、販売力のある人や企業にコンタクトを取る術がないんですよね。見つけてもらうのを待つしかないんです。良い商材を見つける勘も商才のうちでしょう。「売れるものなんてない」と言うのは仕入れセンスがないと言っているようなものかも知れません。

ヤフーストア つながらない
「ヤフーストア」という言い方はショップ運営側でしょうか。結論から言うと、「そんなときは、別の仕事でもやって待つ」に限ります。テレビでも見ていてください。「つながらないな~~~」と悩んだところで解決しませんから、つながるまで待つのが最善の選択です。そのうちつながりますし、何かトラブルが発生していたらアナウンスがあります。

2012年6月、「つながらないと思ったらホームページのデータが全部飛んでしまった!(ファーストサーバのデータ消失)」という大事件がありました。でも、これは10年に1度あるかないかの大惨事です。普通はないと考えてもいいくらいの出来事です。

通常、繋がらない理由で多いのは混雑ではないでしょうか。実は、ネットショップも一度に入店できる人数って限りがあるんです。座席数30のお店は30人で満席ですが、ネットの場合は、数万人とかそれくらいの規模です。「テレビで商品が紹介された!」なんて時はアクセスが集中して、混雑します。そんなときの入店待ちが「つながらない」という状況です。

もちろん、他にはシステム的なトラブルや、外国からの攻撃(サイバーアタック)などで、不安定な状態になることもあります。そんな状況は、一個人、一店舗がどうこうできる問題ではないので「待つ」に限ります。果報は寝て待て、です。

ちなみに、管理人が使っている通販システムのショップサーブは10年以上利用していますがダウンしたことは1度もありません。クソ遅いことはたまにありますが、、、

こういったシステムの保守は、基本「人間」がやってます。表にはできませんがエンジニアが日々頑張ってくれてるんです。そういった部分をもっと表に出しても良いと思うんですけどね、いかがでしょうか。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

ココナラ

副業派必読「得意を売り買いココナラ」はすばらしいキャッチコピーだから「出品してみた感想」

「ネット業界の人」ということが周りに周知されたようで、「こんなコマーシャルTVで見たよ~。興味あるけ

記事を読む

うなる

優れたキャッチコピーにうなる

ランディングページを作る必要があって調べ物をしていたら、すばらしいキャッチコピーに出会ったので紹介し

記事を読む

機能アップ

4つの機能アップをお願いを申し上げる

数年ぶりにショップサーブに要望。 (1)「お店ページを更新する」ボタンが、いちいちページ編集ペ

記事を読む

アンダードッグ効果

アンダードッグ効果にやられる人は多い

別名「負け犬効果」 スポーツの試合などで、劣勢にあるチームをつい応援したくなる、あの心理です。

記事を読む

知らないと脱税になる

知らないと脱税になる2つの仕訳

ネット販売は、無店舗でひとりで営業することが多いので、経費が少なくてすみます。その結果、「気づけば利

記事を読む

no image

クーポンを活用してリピーター獲得大作戦

ショップサーブの便利な「クーポン発行機能」ですが、あまり活用できていないお店さんが多いようです。クー

記事を読む

欠品率

27万点の中からドル箱アイテムを探そう

トップセラー(Top Seller)の商品数が27万点を突破したそうです。27万円はわかりますが、2

記事を読む

裏ワザ・裏事情

裏ワザ?ネットショップのお仕事裏の事情

海外から商品が入ってくる以前に、その商品を海外で見つけるというステップがあります。海外にも色んな商品

記事を読む

ネットマーケティング

実店舗ビジネスもホームページにFBにInstaにとネットマーケティング全開

「美容室を開業した。ホームページを作った。」 以前は、実店舗のホームーページは、せいぜい営業時

記事を読む

呪縛からの開放

無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑