*

ウェブサイトにも断捨離を

公開日: : 最終更新日:2019/01/11 ウェブ・テクニック

この記事は約3分で読むことができます。

ウェブサイトにも断捨離を

断捨離(だんしゃり)とは、『不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想であり、やましたひでこ(山下英子)の著書において発表された。「断捨離[1]」「クラターコンサルタント[2]」は山下英子の登録商標である。』(https://ja.wikipedia.org/wiki/断捨離)

それはさておき結論から。

ウェブサイト、ECサイト運営者にとって「コンテンツは資産」という考えはあると思いますが、正直、1ヶ月以内に1回も見られていないようなページは資産ではなくゴミと言っても良いでしょう。「読まれていないページは削除する」のが良いと思いますね。

このブログも2005年からやっていますが、Google Analyticsを見ると、過去1ヶ月、いや、過去一年で一度も開かれていないページというのが存在します。

そのようなページは、はっきりって存在価値がないです。で、当該ページを見ると「この内容じゃ、検索にも出てこないわ・・」と思えるくらい薄っぺらい内容のページです。そのようなページを発見したならすぐに削除するのが良いでしょう。ネット上のゴミの掃除にもなりますし、サーバー容量を増やせることにもなります。

ということを、以前の常時SSL化のときに気づいて、一生懸命お掃除しました。お掃除自体は面倒くさいのですが、逆に、古い記事なのに「意外に読まれているページ」をリニューアルする作業が楽しく没頭しました。

例えば、このページ↓
仕入れは経費にならないよ

過去1ヶ月で50人くらいのユーザーが読んでいるんです。

おそらく、ですが、「仕入れは経費になるのか?ならないのか?」というレベルの人が検索してやっていたのだとは思いますが、「そういった人たちの参考になるページを持っている」っていうのが、ほんの少しですが誇りに感じるんですよね。

「ウェブサイトは、独自性や、価値、魅力のあるようなコンテンツを。」

これは絶対に外してはいけないポイントのひとつだと、改めて感じました。


Adsense

関連記事

認知的不協和

キャッチコピーや広告文は「えっ!?」と思わせる

何のビジネスの経験もなく、ただ商品を仕入れてアップしておけば、飛ぶように売れた時代が懐かしいです。(

記事を読む

生き残り

WEB制作業が生き残る方法はあるのか

今から15年前の2000年あたりでしょうか。HP制作業が一番儲かった時期は。その後、「猫も杓子もホー

記事を読む

ヤフートップ

yahoo! shoppingのトップページはどうやって作るのですか?

無料で、しかも、地方の父ちゃん母ちゃんでも出店できてしまうyahoo! shopping。ライト出店

記事を読む

ABテスト

ショップサーブのABテストツールが使いやすいけど、、、

ABテストとは? わかりやすく言うと、Aパターン、Bパターンの商品ページを用意して、ど

記事を読む

yahooトップテンプレート

yahoo! shoppingトップページ用HTMLテンプレート

yahooさんが用意してくれてもいいのに、無いのがトップページ用のカテゴリー一覧のテンプレート。無い

記事を読む

画像検索

「その画像どこから仕入れたのか?」を調べる方法

「この画像(写真)いいよな。でも、このサイトからコピペすると著作権に違反するかもしれないからできない

記事を読む

URL書き換え

動的URLを静的URLに書き換えるための.htaccessの書き方(さくらインターネット版)

動的URLの例 https://〜〜.com/abc.php?id=def&color=b

記事を読む

no image

まだまだ売れるホームページビルダー20!

「通販サイト作成 ホームページビルダー20」というキーワードでご訪問。 ホームページビルダーっ

記事を読む

Wixニュースレター

Wix.comのニュースレター送信機能をテストしてみた

メルマガ(ニュースレター)を送信する場合、昔はメルマガCGIを使っていましたが、現在はメール送信専用

記事を読む

amazon

アマゾン・マーケットプレイスの特定商取引法について

そういえば、1年くらい前でしょうか。マーケットプレイスの出品者に特定商取引法にもとづいて、事業者

記事を読む

Adsense

Adsense

レビュー
最悪!?星1つ。悪い評価を書かれてしまった・・・

食品の販売って難しい部分ありますよね~ 超人気の食品を販

鉄則
ネット上の無料サービスを利用する場合の2つの鉄則

ひとつのアイデアとして解釈してください。また、情報の信憑性に関しては各

おちゃのこカートが進化
おちゃのこネットのカートがめちゃくちゃ良くなっていた

何年も前ですが、おちゃのこおちゃのこネットを契約したとき、最大

読んでもらえる
自動返信メールは「読んでもらえる・開いてもらえる」件名にしよう

ネットショプ(ECサイト)を運営する中で、困ることと言えば「お

EC事情に異変
2019年。ネット販売事情に異変

結論から言うと、異変とは、「最新の現場情報はリアルからしか得ら

→もっと見る

PAGE TOP ↑