ヤフーストア編集に便利な無料ツール4選

ヤフーストア無料編集ソフト4選

ショップサーブで本店ECサイトを運営していますが、ヤフーショッピングも、おかげ様でコロナ特需の関係かわかりませんが、わりと好調です。

久々にヤフーストアの編集などしておりましたが、パソコンを買い替えて間もないのでフォトショップもなければイラストレーターもなし。

ホームページビルダーも行方不明。

やりづらいな・・・と思っていたら・・・

意外に、編集に便利な無料ツールや無料サービスが充実していて、すべてまかなえました。

ECサイト運営においては有料ソフトはもは不要!という結論に至りました。

バナー作成・商品写真編集はこれ

カテゴリーや新商品、売れ筋用のバナー作成や、商品写真の編集は、当ブログでは、かねてより紹介しているcanva

canva内には、無料素材、無料イラスト、無料フォントが豊富です。

ECサイトのバナーや商品写真を編集するには十分な機能をそなえたオンラインサービスす。

画像編集

このようにプレーンな商品写真に文字を入れたりイラストや図形を入れて、販売用の商品写真を作ることができます。

切り抜き専用無料ソフト

ただし、 canvaは、ほぼほぼ画像編集はできるものの切り抜きだけができないんです。

背景だけを切り取るあの機能。(そのうち装備されるとは思いますが。)

「困った!やはりフォトショップ(エレメント)の出番か!?」と思ったら、切り抜き専門のオンラインサービスがあるじゃないですか。

素材を放り込むだけで一瞬にして背景を切り取って透明にしてくれます。

画像の背景切り抜き

素材画像放り込んだらクリックする必要もなく一瞬で切り抜きですよ。

ヤバくないすか?

これまで、切り抜きするためにはフォトショップを使って、輪郭周辺をマウスでポチポチクリックしながら手動で選択して切り抜きしていたわけです。

でも、この無料サービスを使えば、切り抜きに関しては一撃。

アドビに喧嘩を売ってる無料サービスですね。

このサービスのおかげで思うようにヤフーストアのカテゴリーのバナーができました。

無料でできるHTML編集

こちらも以前に紹介したことがあるHTML編集がオンラインで無料でできるサービス。

https://html5-editor.net/

「HTML5エディター」と、そのまんまのネーミングになっております。

個人的には、レイアウトのためのtableを組むときによく使います。

こんな感じ↓

動画もほぼ無料アプリで!

最近動画を使うことが増えてきたんですよね~

「商品の使い方説明」を動画で作ったりしています。

今の消費者は文字を読まないから動画を作っておけば、直感的に理解してくれるので重宝してます。

とは言うものの、写真編集やバナー作成よりも、はるかに手間のかかる動画変数。

動画ソフトの定番と言えばアドビ・プレミアやダビンチ・リゾルブあたりでしょう。

ダビンチは無料ですが、本格的すぎて使い慣れるまで何ヶ月かかるかわかりません。

そこでインスタントに動画の編集ができるのがスマホアプリです。

個人的に使っているのはVLLO(880円/年)・・・タダ同然!

iPhoneで動画を撮って、それをVLLOに入れて編集。

切ったり貼ったり、文字を入れてエフェクトをかけたりモザイクをかけたり。

ECサイトを運営するうえで必要な動画の機能は、ほぼほぼ入っていると思います。

お風呂でかんたんに動画編集ができます。

ちなみにECサイトにおける動画の役割は、「おしゃれ」とか「きれい」とかではなく、ユーザーに以下に訴求できるか。

その1点に絞られます。

だから、画質が悪かろうが誤字脱字があろうが、「買われる動画」であれば100点満点ですね。

ま、それがなかなか難しいんですが・・・

無料写真素材はPiaxbay

おまけです。

無料写真素材のPicxabayはかなり有名なんで、言うまでもないかもしれません。

このサイトのメリットは、『高品質な写真やイラスト、動画素材が『「すぐ」にダウンロードできる。』という点でしょう。

国内の無料写真素材サービスもありますが、ダウンロードするまでに10秒以上待たされたり、アンケートに答えさせられたり。

ユーザー時間を奪う凶悪さがはんぱないので、よっぽどじゃない限り使わないですね。

その点、Pixabayはサクッといただけるのでいつも愛用しています。

pixabay
出典:pixabay

もっとも、写真は自ら構想をへて撮るのが一番いいんですが、さぼりたいときは、この無料写真サイトを利用しています。

他にも良いサイトはあると思いますが、おすすめがあれば教えてください。