WooCommerce自爆テーマと新決済サービスはオススメできるか?

woocommerce

一部通販サイトでWooCommerceを使っていましたが、管理画面もページ表示も遅いのでShopifyに乗り換えました。

が、しかし、です。

ここへきて、WooCommerceに対応したソニーペイメント等の決済サービスが新登場しているのを発見!

しかも無料プランあり。

以前にはなかったはずですが・・

気づかなかったのか・・・

やめておけばいいのに、またWooCommerceを触りたくなるというオタク根性。

自爆テーマ(触るなよ)

WooCommerceの日本語テーマって、以前はデフォルトのやつのStorefrontしかなかったんでよね。(たぶん。)

今は日本語対応のテーマで「使えそうなもの」もいくつかあるみたいですね。

フォルトのヤツが、どうも格好悪いし使い勝手も悪いから有料テーマにでも入れ替えようといろいろ探していました。

そこで見つけたのが海外製の超かっこいいテーマ。

名前は忘れましたが、「これぞうちのお店にピッタリだ!」と思って購入。

インストール。

レイアウト・・・ガタ崩れ。

エラー出まくり。

FAQは英語・・・

やっぱりか・・・

orz

15000円くらい捨てました。

テーマは安定しているもの定評のあるものユーザーが多く情報が豊富なものを使うべし。

個人プログラマーが作っているテーマも見かけますが、あれも絶対やめといたほうが良いですね。

というのもWPは常にアップデートされているの、テーマもそれに合わせてアップデートしていかないといけない。

個人がどこまでやるかも不明だし、サポートもどれくらい受けられるかわからない。

「サポート外です。」なんて言われた日にゃ、そこでオシマイですよ。

長いものには巻かれろじゃないですが、多数が使っていて安定しているものをつかうのが鉄則ですね!

ソニーペイメント決済の無料プランどうよ

これですよ。ソニーペイメントの無料プラン。

Shopifyの3.4%には1ポイント劣るものの許容範囲じゃないでしょうか。

しかも、Shopifyのデフォルトにはない、コンビニ決済、電子マネーにも対応しています。

これはやばいっすね。

ただ無料プランは物販用ですね。

ヨガや英会話等のレッスン、セミナーの受講料、宅配クリーニングなどの役務サービスは無料プランでは使えず、月額3000円のプロプランになりそうです。

ダウンロード販売も役務サービスに入るのでしょうか。そこは確認していないですが。

ほか、ソフトバンクペイメントなども見かけますが料金体系がわかりにくいんですよね。

ソニーの今回のランディングページは、めちゃくちゃわかりやすい。

最強Stripeで定期購入実践中

WooCommerで運用中のサイトが1つあるんですが、そこでは決済サービスStripeを採用。

ストライプ

Stripeは月額無料、トランザクション費用等余計な費用一切なし。

squareも入れてみたんですが、カートの中のカード番号入力の箇所に「電話番号入れろ」フォームかなにかが出ていて、これが消せなかったのと、「管理画面がちょっと使いにくいな。」ということでStripeにしました。

まあ、stripeも管理画面はまったくの初心者には難しいかもしれません。

ストライプ管理画面

もともとアメリカのサービスですからね。

英語から入って言語を日本語に変更するとからスタートです。

サポートも何度か使ってみましたが、わりと早い返信で対応も丁寧でしたね。

ただ、「日本語に変えたいんですけど。」くらいは自分で解決したいところ。

それくらできないと後が思いやられます。

毎週入金のサブスクにテンション↑

WooCommerce+Stripeを使ったネットショップで定期購入のサービスもやっています。

いわゆるサブスクですね。

Stripeはサブスクも別料金なし無料で使えます。

ショップサーブなど、国内の通販システムしか知らないと、定期購入や頒布会などサブスク的なサービスを使おうと思えば:

お見積り。

サブスクを提供する側もサブスクになるので、しっかり利益を取りたいのはわかりますが、そんなことやってたらStripeさんに飲み込まれまっせ、って感じですね(^^)

定期購入はまだ10名以下なんですが、毎月自動的にチャリンチャリン入金されるのが、なんとも気持ちいい。

参考:個人でサブスクを始める方法

オンラインサロンをやってるホリモエンさんとか元芸人さんとか、毎月何千万、何億って自動入金されているんでしょうね。

使い切れないから「球団でも始めよっか。」みたいなノリなんでしょう。

物販業も飽きてきたんで、今後はサブスクに力を入れたいなと思う今日このごろ。

問題は、何を売るか。

それが見つかりゃ苦労しないわ。