*

ハッシュダグとは

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 ネットショップ運営, マーケティング, 基礎知識やノウハウ

この記事は約4分で読むことができます。

SNSが盛んになっているにもかかわらず、あまり活用していないのもあって「ハッシュタグ」の意味がいまひとつわかってなかった口です。でも、あるブログを読んで「なるほど!」と思ったので切り口を変えて紹介したいと思います。ネットショップの基礎知識のひとつですね。

まず、ハッシュタグに説明する前にSEOについて確認していただきたいと思います。SEOは簡単に言うと「検索してもらいたいキーワードをタイトルや文中に入れる」ことで検索結果にヒットするようにするための技術です。

「ネットショップ開業」がキーワードの場合、タイトルには「ネットショップの開業方法」などと入れて、本文には、このキーワードがいい塩梅に出てくるようにします。そうすることで、GoogleやYahooで検索されたときに当該ページがヒットするようになるということです。

では、SNSについて。SNSでd事を投稿する場合、Google検索やYahoo検索のためのSEOを意識してタイトルだのキーワードなどということはやりません。なぜなら、SNSは会員制なので、ある意味閉じられた空間です。だから、ある人の投稿が検索エンジンの結果に出てくるということが少ないのです。

特にFACEBOOKでは、記事の閲覧を友人だけに絞ったり、友人の友人まで」といった設定ができるので、「公開」にしていない限り検索エンジンに載ることがないわけです。

例えば、あなたが「今日めっちゃうまい高級寿司食べた!」と写真付きで投稿した場合、テキスト情報には「高級寿司」が含まれるので、その記事が「公開」なら、検索エンジンで「高級寿司」と検索すれば、あなたの投稿ページが検索結果に出てくる可能性はあります。

でも、記事の表示を「友人や友人の友人まで」といった設定にすると、その情報を見れるのは限られた人だけになるので、検索エンジンでいくら検索しても出てこないということになります。

そこで、記事の一般公開はしないけど、SNS内で検索してもらいたいという場合は「俺の記事を検索して読んでくれよ。」という願いを込めてハッシュタグを使うわけです。

例えば、投稿に「昨日仕入れた商品が速攻売れて完売だ。#仕入れ #完売」などとやるわけです。そして、投稿上の#仕入れの部分はリンク表示されます。それをクリックすると、同じくSNS内の#仕入れを含む記事の一覧を見ることができるということです。

また、友人のAさんの記事を読んでいると、「#ネットショップ運営」というハッシュタグがあったので、それをクリックすると、#ネットショップ運営とハッシュタグの入った記事の一覧が出てきて、どこのだれともわからない記事にアクセスすることができると言うものです。

ある意味、SNS内のWWW(ワールドワイドウェブ)と言った感じですね。ハッシュタグがなければ、記事を読んだ人はその場で終了ですが、ハッシュタグがあれば、そこからどんどんリンクを辿って、いろいろな情報にアクセス可能になります。


Adsense

関連記事

ページ作り

ページ作りが一番大変で一番時間がかかる

出店申し込みをして、お店の体をなすまでの作業も大変ですが、それ以上に大変なのがランディングページなど

記事を読む

マッチングリスク意識

マッチングリスク意識と返品保証

マッチングリスク意識は、「これぞ販売テクニックの中の販売テクニック」という心理学の応用です。

記事を読む

生き延びる裏ワザ

メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけですが、新商品の案内が来たと思え

記事を読む

VAPE開業

vapeショップ開業するには

これはおもしろい!!! VAPE(ヴェイプ)って初めて見ましたが、要は、電子タバコのことです。

記事を読む

自作のすすめ

ネットショップ自作のすすめ、も・・・

ネットショップを始める場合、ショップサーブなどの開業サービスを使ってスタートするのが一般的になりまし

記事を読む

no image

ピア・プレッシャー(同化圧力)とは

18時。 定時終わりで、「さぁ帰ろう」と思うけど、周りはみんな定番の残業を黙々と。 帰り

記事を読む

なりすましサイトに注意!

お客様に、なりすましサイトや偽サイトについて注意喚起する

先日、ネットで買い物をしていたら、「成りすましサイトにご注意ください。」と大きく表示しているネットシ

記事を読む

差別化

ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。 (B)大怪我から2年のリハビ

記事を読む

アクセス解析

ネットショップ運営者が押さえるべきアクセス解析8つのポイント

ネットショップを開店して1~2年は毎日のようにアクセス解析を見てました。何人の訪問があったのか、どの

記事を読む

no image

ショップ運営に大きく影響を与える人間性

「英語の勉強もかねてたまには英語のサイトを」と思っていたところ、「否定的な人と付き合ってはいけない1

記事を読む

Adsense

Adsense

リピート販促
「保有ポイント失効」のお知らせでリピート購入を促す方法があります。

もったいない精神。 多くの日本人がもつ感情ですが、そこに

base進化
無料ネット販売アプリのベイスの進化がヤバイ。

最近、周りで、ベイス(BASE株式会社@東京都港区)で、ネット販売

パソコンは人にやるな
使わなくなったパソコンは人にあげてはいけない

個人事業主は1月~12月が事業年度です。12月ともなれば、「ちょっ

airCloset エアクロ
ビジネスアイデア!月額制レンタルファッション「airCloset」

悩みやコンプレックスに直接訴求して、解決、解消できる商品やサービス

個人事業主
個人事業主の極楽は、いつまで続くのか。

年収300万円程度の正社員の払う所得税は約6万円住民税が約12万円。言

→もっと見る

PAGE TOP ↑