*

「おちゃのこネット」の読まれるコツ満載!?のメルマガをパクりたい。

公開日: : 最終更新日:2019/09/25 ECニュース, マーケティング, 基礎知識やノウハウ, 売上アップの方法

この記事は約7分で読むことができます。

おちゃのこネットメルマガ

おちゃのこネットを使っていた時期があったり、トライアルで使ったり。結果、現在は使っていないのですが、メールが登録されたままなので、メルマガが送られてきます。

良いんでしょうか?

有料で契約しているユーザーさん向けの情報を、契約もしていない他人に送っちゃっても。ま、それも戦略のひとつだと思うので良しとしましょう。

さて、おちゃのこネットのメルマガ(ニュースレター)、最後まで読んでみると「とっても良い!」ので、軽く紹介してみることに。

全体で、6章くらいのイメージです。

セクション1 あいさつ

まず、冒頭の「つかみ」(漫才用語かな?)。

バカでかいフォントで始まるところが、これまで見たこともないスタイルで、なかなか斬新です。「お?」「何?」と思ってしまいます。

これ↓

おちゃのこメルマガ

ところが、、、内容と言えば文字の大きさとはアンバランスです。ビッグニュースでもなければ重要事項でもありません。単なる、ごあいさつ。でも、一見、ふざけてるのか?と思えるほどのバカでかいフォントは「つかみ」として生きていますね。

LP(ランディングページ)の見出しも「次」を読んでもらうためのキャッチですから、冒頭のあいさつがHTMLで、無意味にデカいのは注意をひきます(当店もパクろう)。良いアイデアですね。

ま、冒頭のあいさつの中に「今回はこの本を紹介します。」というのがあって、後で本が紹介されていますが、個人的には、そこには興味は持てませんでした。

セクション2 最新ニュース

何の最新ニュースかというと「おちゃのこネットのニュース」と、EC関連ニュースです。

おちゃのこネットの最新ニュースは興味ないのですが、ECニュースを添えてくれているところが実にありがたいですね。

ただし、ECニュースと言っても、おちゃさんが独自に入手した情報ではなく、ECサイト運営者向けのサイトの最近の情報を載せただけです。

でも、こういったニュースを配信してくれない限り、自分から情報を取りに行くってことはめったにないですから、良いきっかけになりますね。

セクション3 おちゃのこカフェ

この部分はバナーが貼ってあって、「自宅や事務所でできるオンラインカフェ」とのこと。

「よくわからんな。」ということでバナーをクリックして、その先を見てみました。

要は、おちゃのこネット直々の「コンサル・サービス」です。神戸のオフィスに直接来ていただいても良いし、パソコンのカメラとマイクを使ってオンラインでも「コンサルが受けられますよ。」というものです。

ただし、これも「コンサル」と言っても、「おちゃのこネットの使い方」限定です。操作方法についてのアドバイスが受けられるサービスです。

「売り上げがあがらないのですが。」とか、「もっと集客するにはどうすれば?」といった相談はできません。

で、料金は無料ではなく、2時間1万円。

高いか安いかはユーザーさんによりけりだと思いますが、ショップサーブやりません?(笑)操作方法なんて、社員さんでなくても、1年以上使ってる店長さんでも楽々できますし。

店長さんは全国にいるわけですから、「東京だけ」とかではなく、47都道府県で開催できますよ。

教えるのが好きな店長さんは、楽しいし、勉強になるし、報酬ももらえて一石二鳥です。

料金はおちゃのこ同様「2時間1万円」くらいで無難かと思います。ただし、ショップサーブのピンハネはナシで(笑)。ピンハネされると、教える側のモチベーションは下がりますからね。

セクション4 有料セミナーの案内

名古屋で開催される、ワークショップや懇親会なども含むセミナーです。料金は3000円。メルマガの情報だけでは、内容がよくわからなかったです。ビジネスモデルがなんとかかんとか。

こちらは契約ユーザーのみ受講できるセミナーで、限定20名まで。契約してないのでスルー。ショップサーブの無料セミナーは誰でも受けられますけどね。と言ってもネット販売の入門編ですが。

セクション5 おすすめ本の紹介

オススメ書籍の紹介。具体的名はカットしますが、価格2800円の書籍です。400ページにもなる大型書籍です。

おちゃのこネットのユーザーを考えると(個人的な感覚ですが)、こんなヘビーな本より、もっと気軽に読めてためになる本のほうが良いんじゃないかな?って思いました。

400ページって、、、そんなの読む暇ないっすよ。

個人的にオススメしたい(気楽に読める)本はいろいろありますが、まずは、ドリルを売るには穴を売れですかね。ライバルには絶対教えたくないマーケティングの基本を、わかりやすぅ~く教えてくれます。

セクション6 サイト診断コンサル事例

具体的ショップ名や相談内容を含めた「公開コンサル」という感じです。この部分は、メルマガのクライマックス的な感じです。

HTMLメールなので、画像も含め、読みやすいし読み応えがあります。

今回は、静岡県にある食品関係のセレクトショップさん。

相談内容は「SEOを(SEO対策会社に相談して)それなりに施した結果、良い順位に位置することができているが売り上げにつながらない。」といった感じの内容です。

余談ですが、(怒られるかもしれませんが)とってもオモシロイのが、『SEO対策会社と契約したものの、対応はそっけないし、契約後しばらくすると連絡が途絶えた』とか・・・

そりゃそうでしょう。SEO対策会社で親身に相談に乗ってくれて、かつ結果を出せるようなところあれば、おしえてくれw。

さてさて、回答は「EC仙人」さん。

イロイロ回答して、現状のサイトの点数は60点にも及ばない診断となっておりました。コンサル内容は、どれも基本的なことばかりです。でも、その基本的なことができていないケースも多いので、改めて勉強になった公開相談でした。

当該ショップさんは、手作りジャムとかご当地おつまみとか、魅力的な商品がいっぱいです。商材的なポテンシャルは高いのですが、見せ方が、「今必要とされている見せ方」に到底届いていない感じですね。

また、次回のメルマガも楽しみにしたいと思います。

ショップサーブも、再度「役立つ」メルマガやニュースレターに挑戦してもらいたいものです。
!–///Google//–>


Adsense

関連記事

ヘロウィーン

秋(10月)の販促キャンペーンを打ちまくろう

H26年の家計調査では、10月の食料支出や家具や家事用品の支出ランキングは6位。ちょうど真ん中なので

記事を読む

激減

今後10年で激減する業種「経理担当」、激増する業種「ITコンサルタント」

2014年に、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出し

記事を読む

no image

開業ASPと自作との作業性の劇的な違い

ショップサーブに出店しているお店の、一部の商品ページを編集しようと思って管理画面で作業していました。

記事を読む

ハミングバード

ハミングバードを知らないあなたは・・・

「ハミングバード」と聞いて「何それ?」というあなたは相当遅れています。本日学んだ専門用語、英語で言う

記事を読む

接種理論

接種理論を商品説明に活かそう

いろいろな商材を販売してきましたが、「これは完璧!」という商品はないということを悟りました。

記事を読む

自社サイト

退店組も、モール店運営中の店も自社サイトは持っておくべき

「久しぶりに買い物をしようとしたらお店がなくなっていた!」という楽天あるある。でも、今回は、退店後に

記事を読む

フォームメールで売上UP

高機能フォームメールを活用して売上アップ

問い合わせのフォームも、使い方によっては受注数のアップにつながるケースがあります。フォームから受注と

記事を読む

no image

たかが月商10万のお店でもやっている受注率アップの基本施策「3そう」

月商10万程度のお店はもちろん、月商1億10億100億と、通販サイトにおいては、基本中の基本である3

記事を読む

コーディング

コーディングという仕事

気がつけば、世の中では「ウェブページ作成」のことが「コーディング」と言われるようになっているらしい。

記事を読む

ボロ儲け

「月会費自動課金でボロ儲けシステム」をやりたい・・・

ショップサーブという通販システムを、毎月3、4万を払いながら、細々とネット販売を営んでおりま

記事を読む

Adsense

Adsense

通販システム
ネット通販システム結局はどこが良いの?

リアルの会話レベルの漠然とした話なんで、興味ある方だけで・・・

ミステリーショッパー副業って儲かるのか?

急に、ミステリーショッパー、つまり、覆面調査員に興味がでたので、そ

リピーター
リピーターの作り方(ノベルティーについて)

先月、突然、A8.netから荷物が届きました。一瞬、「お!なん

出店費用無料のヤフーショッピング出店して良い場合とダメな場合。

これからネット通販に参入する個人事業主や法人の担当者など、最近の人はリ

レディースアパレル起業
副業でも本業起業でも「レディース・アパレル」はチャンスゴロゴロ

メンズアパレルを多少かじったことがあるという自負は、何の役にも立たな

→もっと見る

PAGE TOP ↑