*

WordPressオプションサービス開始

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 ショップサーブ

この記事は約2分で読むことができます。

そう言えば、ショップサーブに「定期購入のシステムがあったな?」と管理画面に入ったところ、「WordPressオプションサービス」と書かれたバナー発見!

定期購入そっちのけで、新しいサービスの詳細をチェックチェック・・・

ん~・・・・(-_-;)

ん~~~~~~~(-_-;)

こりゃ、ちょいとビミョ~なんじゃないでしょうか。。

ショップサーブがWordpressに対応していたというのも驚きですが(やっぱ別サーバですよね?)、今さら、ブログインストールのサービスをリリースするというのも、ん~~~~~~~・・・というか、え?・・・

これがね、無料オプションなら「なるほど」と言えるんですが、開通料(初期費用)4,930円に月額利用料1,080円ときた。しかも、サーバー容量は5Gという制限付き。

内容を見ると、「サブドメインまたはサブディレクトリ」としてWPをインストールできる点が唯一メリットと言えますかね。

同一ドメイン、あるいはサブドメインでワードプレスを運用したいユーザーにはありがたいサービスですね。

一見、あまり需要はないのかな?と思うんですが、需要があると見込んだからサービスを始めたのでしょう。

当店も同じでございます。

反対されても、少しでも需要があればサービスを始めます。

買う人もいれば買わない人もいるんです。

文句を言う人もいるんですが、気に入らなければ買わなければいいんです。

気に入った人だけでいいんです。

世の中いろんな価値観の人がいるんです。

そういうことなんです。

はい。

Adsense

関連記事

ショッピングカート

現役店長オススメのショッピングカート

見えなくて怖いこと。幽霊ではなくカゴ落ち・・・ 「せっかくお客さんが商品をカートに入れたの、そ

記事を読む

検索キーワードは検索ユーザーとの対話

検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しいですが0%ではないんですね。割

記事を読む

ヘロウィーン

秋(10月)の販促キャンペーンを打ちまくろう

H26年の家計調査では、10月の食料支出や家具や家事用品の支出ランキングは6位。ちょうど真ん中なので

記事を読む

カートバック

ブラウザの右下に「カートへ戻る」のリンクボタンを常時表示させる方法

yahoo! shoppingや楽天にあってショップサーブにないもの。 それは、右下に常時表示

記事を読む

no image

売れているお店は何が違うのかPart2

ショップサーブ出店ユーザーの中から選ばれるネットショップ大賞。前回は、カテゴリ1位のメンズセレクトシ

記事を読む

常時SSL化

常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブデザイン必須という時代になった

記事を読む

CRM

顧客管理にはいろいろあるけれどネットショップのCRMは?

ひとことに顧客管理(CRM)と言っても、その意味はさまざまなんですよね。例えば、売上だけ見てあれ

記事を読む

金科玉条

ネットショップの金科玉条の変遷

ネットショップ開店後の金科玉条(やらばければいけない必須事項)といえば、昔は、やれメルマガを始めろ、

記事を読む

ハミングバード

ハミングバードを知らないあなたは・・・

「ハミングバード」と聞いて「何それ?」というあなたは相当遅れています。本日学んだ専門用語、英語で言う

記事を読む

まとめ割!

まとめ割り機能をうまく使って客単価をアップさせる方法(1)

先月のショップサーブからのニュースレターに、まとめ割をうまく使っているウェディングドレスのネットショ

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑