*

CSVファイルを制す者はネットショップを制す

公開日: : 最終更新日:2018/01/31 相談・質問・疑問, 起業や開業

これまで誰も言わなかったこと。それは、「夏を制するものは受験を征する」じゃありませんが、「CSVファイルを制する者はネットショップを征する。」

ただし、ここで言う、ネットショップは、例えば、300点を超えるような大量の商品を扱うネットショップのことです。ハンドメイド商品や、ポテトチップスの単品販売、あるいは、メーカーで販売アイテムが数十点、というケースは除きます。

虎を調教し手懐けるかのごとく、美女が男子を手玉に取るかのごとく、水を得た金魚ののようにCSVファイルをスイスイ扱ってこそ、大量商品のネットショップを運営できるという話です。

意外に気づいていない人も多いのかもしれませんが、これは真実です。

CSVファイルとは、ネットショップの商品データを一覧で扱う方法です。主にエクセルなどの表計算ソフトを使って操作します。ネットショップ運営では、基本的にウェブ系のテクニックを多用しますが、実は、実務上ではエクセルは欠かせない存在となっています。非常に地味な作業ですが、これがないと、1000点を超えるネットショップはとても運営できないのです。

ショップサーブに出店していますが、当店でも、毎日ショップスタッフが使っているワザです。

ただ、エクセルの操作、ワザと言っても、小難しい関数を使ったりVBAのようなプログラミング的なテクニックではありません。ごくごく基本的なテクニックです。でも、この基本テクニックの重要性を説いている人がいないんですよね・・・

その基本的なテクニックで、ネットショップ運営をするのに「これ知らんと話にならんわ。」的なものの代表例を紹介したいと思います。

それは置換(ちかん)です。

知っている人には「なーんだ。「コピペ」レベルじゃないか。」なんて言われうですが、それくらい、基本中の基本の操作テクニックです。これなしでCSVファイルは、とても扱えないほどです。

まず、置換とは、文字通り「置き換える」機能です。

例えば、ファイル内に「木村」という文字が240個所あります。でも、「実は木村は不要で、そこは「中居」に置き換えたい。」そんなとき、この置換の術を知らないと、目視で探して一個一個削除しなければいけません。

240個なら1個1秒で240秒。4分です。でも、2400万個の木村があったらどうでしょう。2400万秒は40万分です。時間にすると6666時間、24時間で割ると、277日です。不眠不休でなんとか1年以内には終わります。

そんな馬鹿な話ないですよね。そこは、何個あっても一瞬にして置き換えができるのがコンピューターでございます。ただ、そのやり方は、普通の学校では教えてくれません。

おっと、前置きが長くなりましが本題です。

ここに、木村が600件入力されています。結果、間違って入力されてしまったことがわかりました。本来は「中居」で入力しないといけないのですが、また一から中居を入力するとなると大変な作業です。

木村

そこで、活躍するのが「置換」の機能です。600件入力されてしまった「木村」を一瞬にして置き換える機能が「置換」です。

使うのは、右上の虫眼鏡のボタンです。

置換

「検索と置換」から「置換」を選ぶと、出てきたウィンドウ内に入力欄が2つ現れます。そこで、「検索する文字列」に「木村」を、「置換後の文字列」に「中居」を入力します。そして、「すべて置換(A)」を押します。

置換2

するとどうでしょう。ビフォーアフター!なんてことでしょう!

一瞬にして木村が中居に置き換わったじゃありませんか。

その動画がこちら。
(正確には動画ではなくて、アニメーションGIFです。一連の作業をループ再生しています。クリックするとより拡大して閲覧することが可能でございます。)

置換

「え?これがネットショップに何の関係があるの?」という方は、もう少し先で出てくるので、もうひと頑張りしてください。です。

この置換がどんなことに応用できるかというと、例えば、「余計な文字列の削除」にも使えます。今回の例は、文字列の入れ替えでしたが、「置換後の文字列」に何も入れなければ「消去」という結果になります。

「商品説明文などで不要な個所を一括で削除したい。」といった場合も、いちいち検索して探さなくても、置換機能を使ってクリック1つで削除することができます。

商品数が多くなると、「どこに何を書いたか」なんて、いちいち憶えていません。お客様に、「○○と書いていたので、、、(都合の悪い内容)」と言われても、「はて?そんな事どこに書いたかな?」と、そんなときに、探すのも一瞬、消すのも一瞬、という便利な機能が置換でございます。



Adsense

関連記事

ai

問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひとつ、ここ数年増えている「問い

記事を読む

10ページ以内

10ページ以内のネットショップを作りたい

ネット販売を始める場合、ASPを使うのが当たり前になりました。 でも、「商品1点だけ。ページ数

記事を読む

違法か合法か

送料に利益を乗せるのは違法か?

例えば、佐川急便との契約運賃が、東京大阪間で800円だった場合。これに利益を乗せて1080円などと表

記事を読む

ショップサーブ・特殊タグ一覧

ショップサーブ・メール・テンプレート用特殊タグ一覧

メモ記事です。というか、ショップサーブのマニュアルがPDFなんですよね。 これ、まじ使いにくい

記事を読む

no image

海外から商品を仕入れるにはどうすれば良い?

海外から商品を仕入れる方法は、大きく分けると2つ。 1つは、日本に居ながらにしてネットを使い仕

記事を読む

OL主婦

OLや主婦のネット販売

「ネットショップ開業」と言えば男子。なぜか、そんな先入観があるのですが、実は、数字を見ると女性が半分

記事を読む

流通総額

流通総額(2016年)から見る開業サービスの選び方

プライベートでネットショッピングをしようと思えば、必ずと言っていいほどショップサーブのお店にヒットし

記事を読む

税理士

個人事業主が税理士使うと得する売上の分岐点は?

まもなく確定申告の時期ですね。「こんなに楽だったとは・・・そんなことならもっと早く頼めばよかった・・

記事を読む

激減

今後10年で激減する業種「経理担当」、激増する業種「ITコンサルタント」

2014年に、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出し

記事を読む

一番簡単なネットショップ

一番簡単なネットショップの作り方

yahoo! shoppingが無料になったとはいえ、初心者が初めて申し込んで操作するには難しいよう

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑