*

御社本店ネットショップは伸びてますか?意外なほどやっていない事がたくさんありますよ!

ネット通販事業として最初に公開したのが楽天。同時に「rakuten.co.jp」のつかない本店サイトも開設した。

そんな企業も多いですね。楽天はもともと集客力があるので出店するだけで売れるので、その処理をするのが社員やアルバイトの仕事になります。

ところが、本店サイトは「受注後の処理だけ」というわけにいかず、ネットショップを育てるところから始めないと行けないんです。育てるとは、わかりやすく言うと「内容を充実させてお客さんが集まる体力をつける。そしてやってきたお客さんにスムーズに買い物をしてもらう仕組みを作る」といったところです。

技術的な言い方をすると、「徹底したSEOを施しコンテンツを充実させる。ユーザーインターフェースを改善しユーザービリティーを高めコンバージョン率を高める。」と言う感じでしょう。

これを、フツーの社員に「やれ」と言ってできるなら警察はいらないです。いや、これは言葉の使い方間違ってます。アルバイトに「やれ」と言ってできるならショップサーブ(Eストアー)はいらないって話です。

本店サイトを運営していくには、いわゆるネットショップの運営ノウハウが必要です。車を運転するのに、それなりの知識と運転の練習やスキル必要なように。焼き菓子を作るのにレシピ通り作るのが当然のように。ネットショップ運営にもスキルと練習、そして、そもそもレシピがあるわけです。

「その道30年の職人がなせるワザ」というレベルではなく、学べば誰でもできるとは思いますが、問題は好きか嫌いか。受注処理などは、あまり考えることなくルーチンワークで処理できますが、ネットショップを育てていく仕事に要求されるのは、マーケティングの知識、最新情報をキャッチする感度の良いアンテナ、勤勉さやコツコツ取り組める性格、想像力豊かに物事を考えられるなど、かなりハイレベルなものになります。

フツーの社員さんにそこまで求めて、期待通りの結果を出せるかどうか・・・

難しいと思いますね。

当社でも社員がネットショップ運営にあたっていますが、やはりマーケティングやSEOの知識には興味がないらしく、いくら話題を振っても食いつくことがありません。そりゃ、やすい時給で働いていますから、「この時給なのに、なんでそこまで高度なことやらないといけないんですか?」なんて、内心思っているのかもしれません。

そんなこんなで、本店ネットショップの運営にはかなり高度なスキルが要求されます。素人が運営しても、放置しておいても変わりないです。

楽天であげた利益の一部を、本年運営を代行してもらうことにつぎ込むのがビジネス的な判断かと思います。

ちなみに、Eストアーはネットショップ運営のノウハウを20年以上蓄積しているので安心して頼ることができます。

ちょっと褒め過ぎですかね・・・裏事情を言うと、会社としては20年以上のノウハウを蓄積していますが、運営にあたるスタッフさんは20年も勤めている人はいないです(たぶん)。IT系の企業なので年齢層は若いですが、入れ替わりも激しく、深いベテランのノウハウまでは提供できない可能性があります。

でも、素人がやるよりは、ショップ運営の基本はおさえているので、まずはEストアーのマーケティングやショップ運営代行の門を叩いてみてはいかがでしょう。

通販システムに、同社のショップサーブを使っていなくても全然大丈夫です。

通販システムはカラーミー、メイクショップ、フューチャーショップ。でも、マーケティングや運営代行はEストアー。

全然OKです。



Adsense

関連記事

Googleドライブ

アンケートフォームならGoogleドライブがおすすめ

これまでアンケートフォームといえば、フォームメールCGIを独自に設置したり、広告付きのレンタルを借り

記事を読む

ヤフオクドル箱

ヤフオクがドル箱状態に?

最近よくヤフオクを使うんですが、すんごい売れるんですよね。 一時期は、同業他社もネット

記事を読む

指定日

宅配便の荷物が届かない!遅れた!誰の責任?

結論:基本的に、誰の責任でもありません。 それを、「荷物が届かないのは宅配会社の責任だ!」と言

記事を読む

メンテナンスフリー

ショップサーブはメンテナンスフリーだから運営が楽ちん

ショップサーブに引っ越しして何年になるでしょうか。 「ネットショップは自作に限る」という固定観

記事を読む

pla

業界人しか知らないネット広告に関するノウハウを一部放出(初心者向け)

秘匿性高いよ 知っている人には当たり前ですが、初心者層には秘匿性の高い情報です。できれば書きたくな

記事を読む

事件簿

ネットショップ運営のかる~い事件簿

長年ネットショップをやていると、いろいろあるのですが、おおむね平和な運営が10年以上続いてい

記事を読む

no image

「暖冬でアパレル関連苦戦」に学ぶ

2015~2016年にかけての冬は暖冬ですが、特にアパレル関係は苦戦したようです。「ダウンやコートな

記事を読む

タイミング

「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言います。まさに、それを象徴するよ

記事を読む

セミナー

自信がなければセミナーを受けよう

ショップサーブに出店して、その後の流れに自信がない方は、受けたほうが良いでしょう。 総合(入門

記事を読む

Magic3

ポータルサイト専用CMS「Magic3」に期待!

「アフィリエイトを始めたい。」 そんなときはWordpressで決まり。 これはほぼ満場

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑