*

2018年ネットショップ起業5つの真実

公開日: : 最終更新日:2018/01/05 ショップサーブ, ネットビジネス, 起業や開業

新年ですから、やる気満々の人も多いでしょう。周りではネットではなくて実業で起業した人もいます。その勢いのあるうちに行動を起こすのがコツですね。「やってみたいなぁ~」なんて、のほほーんとしてると、あっという間に2月になっちゃいますよ。

今回はネットショップ運営経験者だから、現役でネットショップをやっている者だからこそ言える開業にまつわる真実を5つあげたいと思います。「5つの真実」なんて大げさな表現ですが、実は、この業界ではいたって当たり前の話です。改めて記事にするのがちょっと恥ずかしいくらいです。でも、業界を知らない人には良い情報になると思います。

と言うもの、化粧品を買おうを思ってネット検索をしたのですが、もうステマ(ステルスケティング・・・要するにヤラセ情報)だらけ。高濃度汚染ですわ。真実に全くと言って良いほどたどり着けないわけです。でも、この記事は違いますよ。

1.絶対副業からで

「脱サラして起業」とはよく言いますが、ネットショップに関してはそれをやってしまっては大やけどです。場合によっては奈落の底へ直行かもしれません。副業として小さく始めるのが鉄則です。

ネットショップがあまり存在しないころは、一念発起で起業していきなり月商100万、1000万なんて話も珍しくなかったんです。でも、今はご存知の通り、売っていないモノはないほどネットショップだらけです。そんな市場では小予算で始めてやるべきことをコツコツ実践していくのが王道です。

2.ネットショップは自分で作るな

ネット業界を知らない人は、「ネットショップ始めたい」→「ホームページ作成ソフトで作る。」という考えになることがあります。これは20年前の話で、今では見当外れも甚だしくトンチンカンなやり方です。ネットショップは手作業で作るものではありません。

「通販システムを借りる」のが正解です。いわば完成品です。ただし、中身はありません。カートや決済、商品ページ自動作成、メルマガ送信機能など、通販を営むためのシステムがあるだけです。後は、あなた(貴社)の商品や情報を追加することで、あなた(貴社)オリジナルのネットショップが完成します。


レンタルネットショップについてのページ参照

3.師匠を持とう

ネット情報で信用してはいけないのは「経験者でない人の話」です。ネットショップをやったこともない、ネットビジネスもやったこともない人の話に何の価値はありません。これは間違いないです。その記事が本物かどうかは書いている内容をある程度読めばわかるはずです。

できれば、リアルの世界で経験者の話を直接聞くのがオススメです。例え、その人の年商が100万円や1000万円程度でも、そのランクの人の話が聞けるのはめったにないないです。ネットしショップは無数にありますが、実際にやっている人に会える機会ってめったにありませんから。

知り合いに『「ネットショップやネットビジネスをやっている人」を知ってそうな人いない?』式の質問で、たいていはたどり着くことができるはずです。あまりに地方だと難しいかもしれませんが、この質問は秀逸なのでお試し頂きたいと思います。

それが無理な場合は、通販システムの老舗企業の(株)Eストアーの無料セミナーを受けに行くと良いです。同社はネットショップのシステムを専門に20年以上の実績があります。年商数億の店舗も多数抱え、それらのショップ運営のノウハウの蓄積もあります。何よりも通販業界の最新情報を知っています。

疑問点があれば、セミナー終了後、講師が個別に相談に乗ってくれます。オンラインのセミナーもありますが、リアルのセミナーとは似て非なりです。電車に乗って、セミナールームに行って話を聞いてみましょう。あなたの間違った思い込みに気づくと思いますよ。

4.まずは教科書通り進めよう

ネットショップ・ビジネスが始まって20年です。当初は、「どうやって運営していくか」という法則は確立されてなかったのですが、ここへ来て、ほぼやり方は完成しています。ただ、アマゾンで教科書も参考書も販売されていません。紙情報はアップデートができないので、変化の早いこの業界に追いつけないのです。

ショップの運営方法を体系的に教えてくれる学校はないのですが、かろうじて、Eストアーの有料セミナーが唯一まともな「ネットショップ運営講座」と言えるかと思います。もちろん、これがすべてではなく、受けたからと言って大成功とはいきません。でも、全容、大枠は把握できると思います。

「やる気があればなんとかなる!」と言った根性論もありますが、ネットの世界はやる気無くても儲かるときは儲かります。やる気あっても0円も当たり前です。これはネットの特徴かもしれません。リアルビジネスは体力や精神力がモノをいいますからね。ネットビジネスは体力いらないです。


ネットショップの運営ノウハウ

5.あせらずメルカリやヤフオクからでもOK

パソコンが苦手なのに「パソコンを使って起業しよう。」なんて勇敢な人もいますが決して間違いではないです。ただ、いきなりハードルが高すぎると挫折が早いです。パソコンにトライしてみて厳しそうなら、メルカリやヤフオクで個人売買的に販売してみるのが、この業界のエントリー的な参入方法です。

メルカリもヤフオクもスマホにアプリを入れるだけでネットで売買ができます。いやぁ~ほんと便利になりました。スマホで商品写真撮ってそのまま出品。早ければ「1分以内に売れる」なんてフツーにあります。自分に近いレベルから、一歩一歩クリアしていくのがオススメです。



Adsense

関連記事

女性自信を持って

女性はもっと自信を持ってみては?

総合職(管理職など出世あり、転勤もありうるコース)とか一般職(出世はないけど転勤などはない)とか、大

記事を読む

家電仕入れ

家電仕入れ、家電販売のブレイクスルー?

家電を買のは量販店かカカクコムなどを使ったネットショッピング。そんな家電の買い方が定着しつつあるご時

記事を読む

no image

失敗するなら最速で

“面白法人”カヤック社長の柳沢大輔氏の名言です。 なるほど!と思いますね。 アプリ系やウ

記事を読む

楽天ID決済

楽天ID決済導入!楽天ユーザーが取り込めるチャンス!

Eストアー(ショップサーブ)からのニュースレターで大事なトピックを見逃してました。 なんと!い

記事を読む

セールス文章実践ドリル

ド定番。セールス文章実践ドリル(竹内謙礼さん)

新規ビジネスのためにキャッチコピーやセールス文章について再びお勉強中です。 ネットショップのキ

記事を読む

カウントダウン

勝てる仕入れはメールを使うな

今どき何でもメールで済むと思っている人が多いようです。確かに、メールは便利で、ショップを運営している

記事を読む

ドキドキ

真剣にネットショップ開業を目指す方のためのテキスト

ネットショップ能力認定機構という団体があって、そこが出版している公式テキストがオススメです。今すぐ開

記事を読む

まとめ割!

まとめ割り機能をうまく使って客単価をアップさせる方法(1)

先月のショップサーブからのニュースレターに、まとめ割をうまく使っているウェディングドレスのネットショ

記事を読む

no image

ネットに出ていない副業を探せ

実は、ネットに情報が出ていない副業ってのもあるんですよね。別に怪しいビジネスとかではなくて、超まっと

記事を読む

ロリポップに

ショップサーブではなく、別サーバー「ロリポップ」でWordPressを設置する方法

ショップサーブは、通販専用のアプリです。通販サイトの運営専用で、ブログには向いていません。オプション

記事を読む

Adsense

Adsense

栄枯盛衰
ネットショップも栄枯盛衰

オヤジ化してしまったのか、まれに人の話についていけないことがあります。

クーポン乱発で客単価UP
楽天アマゾンに学べ!クーポン乱発で客単価をアップさせよう

よほどのことがない限り使わない大好きな楽天お買い物中、ある異変に気

税理士
個人事業主が税理士使うと得する売上の分岐点は?

まもなく確定申告の時期ですね。「こんなに楽だったとは・・・そんなことな

副業で貸し会議室
副業で貸し会議室ビジネスがアツいらしいけど収益シミュレーションしてみた。

「副業で何か始めたいよなぁ~」と思っている人も多いようですが、ネッ

5つの真実
2018年ネットショップ起業5つの真実

新年ですから、やる気満々の人も多いでしょう。周りではネットではなくて実

→もっと見る

PAGE TOP ↑