*

こだわりある店主やオーナーは制作を丸投げしないこと

公開日: : 最終更新日:2017/07/21 ネットショップの作り方

こだわり
ショップサーブでネットショップを開店。お店づくりをしたいけど、面倒なので制作パックを申し込みたい。

ちょっと待った!

制作パックを申し込めば1週間ほどで制作のプロがトップページや商品ページを作ってくれます(ページ数の制限あり)。金さえ払えば、ほとんど何もしなくてネットショップがオープンできるわけです。

でも、こだわりを持っている場合は外注はやめたほうが良いです。できるだけ自分で制作、あるいは自社でまかないましょう。

実は、受ける側が非常に迷惑を受けるんです・・・外注するほうも苦労するんです。ショップサーブの制作会社が言ってるんじゃないですよ。とある制作会社の愚痴です。

こだわりのある人は、「ここの背景はパープル系で」と指定してくるんですが、いざパープル系で作ると「ん~違うんだよな。そーいうパープルじゃなくてピンク寄りのパープルなんだよね。」と言い出します。

そこで、ピンク系のパープルに変更して見せると「ん~濃いんだよね。それだとちょっといかがわしさがでるからさ、もっと薄いやつなんだよ。」と言う。

じゃ、カラーコード指定しろよ。

と言いたいけど、相手はネットが苦手なデザイナーのクソオヤジ。

これ、ホームページ制作業、たまにあるあるだと思うんですが、「オマエがやれよ。」と言いたくなる客。一歩間違えるとクレーマーですね。

思い当たる人は、外注はやめて下さい。制作会社が迷惑です。

もちろん、制作会社もそういったややこしい客対策として、制作内容を指定してもらうヒアリングシートを作ったり、「変更は2回まで」と言ったルールを制定しています。

だから、「あーしたい。」「こーしたい。」という思いも、変更用2回チケットを使い切れば出来に満足できるできでなくても、納品を受け入れるしかないのです。「イメージと違う。」なんて理由で返品はできませんよ。

長期的に見ても、変更や更新は常にやっていかないといけないんですから、その部分は自社のノウハウとして蓄積する道を選びましょう。


Adsense

関連記事

ゲーム

ネットショップはゲーム。みんなビビりすぎ。

ホリエモンが「みんなは起業にビビりすぎ。」と言ったそうです。何かの記事で、見出ししか見てませんが。ネ

記事を読む

オリジナル商品を作る目的で開店

「オリジナル商品は自由に値段が付けられるし、他で販売もしていないので価格競争にもならないから良い。」

記事を読む

カラーミー

ハンドメイドで単価が安く商品数が少ない場合(50点程度まで?)の開業サービスの選択

ハンドメイドの商品を作っている人。ネット販売ではなく、リアル中心で営業をしている。商品単価は100円

記事を読む

ヤフーショッピング自社サイトに埋め込む

自社サイトにヤフーショッピングを埋め込む方法

いくつか考えられるものを。 1つ目は、自社サイト内に商品ページが既にあって、そのページにヤフー

記事を読む

画像の切り抜き

画像の切り抜き方

AdobeのPHOTOSHOP(フォトショップ)など、写真編集のテクニックのひとつに「切り抜き」とい

記事を読む

no image

「専任の担当者が徹底サポート」に物申す

「ショップサーブのウェブサイトのリニューアルをネタに」シリーズ。今回は、「専任の担当者が徹底ポート」

記事を読む

レンタカーのナンバーは?

一番早いネットショップの作り方

新しいブログに引っ越しして初めてのネットショップの作り方講座。 講座と言っても一言で終わります

記事を読む

アイコンなしで

ショッピングカートなしのネットショップは作れるか?

おもしろ訪問キーワード。 今やネットショップと言えば「ショッピングカート」が付いているのが当た

記事を読む

クリスマス特集

クリスマスセール(キャンペーン)の準備や設定方法

もう気分はクリスマスですね。もちろん、店舗運営者の感覚です。でも、世間でも10月あたりからぼちぼちク

記事を読む

バナー作りはプロに

バナー作りはプロに任せて安上がり

ランサーズ(Lancers)でオリジナル・バナーの作成を募集。 こういう手があったのを知らなか

記事を読む

Adsense

Adsense

アプリスキル
アプリ開発の技術くれ

S-chop(スコップ)というアプリをご存知でしょうか。 『スマ

呪縛からの開放
無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システ

グランプリ受賞
ネットショップ大賞2016グランプリ受賞を逃す

すみません。別にノミネートされていたわけでも、声がかかったわけでも

仕事にやる気は必要か
「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事

生き延びる裏ワザ
メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけで

→もっと見る

PAGE TOP ↑