*

こだわりある店主やオーナーは制作を丸投げしないこと

公開日: : 最終更新日:2017/07/21 ネットショップの作り方

こだわり
ショップサーブでネットショップを開店。お店づくりをしたいけど、面倒なので制作パックを申し込みたい。

ちょっと待った!

制作パックを申し込めば1週間ほどで制作のプロがトップページや商品ページを作ってくれます(ページ数の制限あり)。金さえ払えば、ほとんど何もしなくてネットショップがオープンできるわけです。

でも、こだわりを持っている場合は外注はやめたほうが良いです。できるだけ自分で制作、あるいは自社でまかないましょう。

実は、受ける側が非常に迷惑を受けるんです・・・外注するほうも苦労するんです。ショップサーブの制作会社が言ってるんじゃないですよ。とある制作会社の愚痴です。

こだわりのある人は、「ここの背景はパープル系で」と指定してくるんですが、いざパープル系で作ると「ん~違うんだよな。そーいうパープルじゃなくてピンク寄りのパープルなんだよね。」と言い出します。

そこで、ピンク系のパープルに変更して見せると「ん~濃いんだよね。それだとちょっといかがわしさがでるからさ、もっと薄いやつなんだよ。」と言う。

じゃ、カラーコード指定しろよ。

と言いたいけど、相手はネットが苦手なデザイナーのクソオヤジ。

これ、ホームページ制作業、たまにあるあるだと思うんですが、「オマエがやれよ。」と言いたくなる客。一歩間違えるとクレーマーですね。

思い当たる人は、外注はやめて下さい。制作会社が迷惑です。

もちろん、制作会社もそういったややこしい客対策として、制作内容を指定してもらうヒアリングシートを作ったり、「変更は2回まで」と言ったルールを制定しています。

だから、「あーしたい。」「こーしたい。」という思いも、変更用2回チケットを使い切れば出来に満足できるできでなくても、納品を受け入れるしかないのです。「イメージと違う。」なんて理由で返品はできませんよ。

長期的に見ても、変更や更新は常にやっていかないといけないんですから、その部分は自社のノウハウとして蓄積する道を選びましょう。


Adsense

関連記事

有名ASP

本気でネット販売を始める人に有名ASPをすすめる7つの理由

企業さんに通販システムを聞かれた場合、だいたい、ショップサーブをすすめています。ショップサーブは、ネ

記事を読む

plala

ぷらら等プロバイダーの無料HPでのネットショッピングが危険な理由

自宅やオフィスの固定電話を使ってインターネットサービスを使う場合、必ず、プロバイダーという通信事業者

記事を読む

no image

長時間作業に集中したい時にはクラシック

「この3時間で、ショップサーブの商品ページの作り込みと、ブログを2つ書いておきたい。」と気合を入れた

記事を読む

EC CUBEはバージョン2.13がオススメ

過去にインストールして試してみたCMSは数知れず。Movable Typeに始まり、XOOPS、Dr

記事を読む

イルカのだまし絵

目の錯覚、だまし絵に感心してる場合ではない。

画像引用が面倒なのでアドレスだけですが、「ガラスのボトルに裸の?男女の模様がある」やつです。

記事を読む

静岡県

静岡県の浜名湖とWordPressとwelcart

浜名湖を通っても、いつもは「静岡だ~」「うなぎだ~」くらいしか思い浮かべないんですが、今回は、浜名湖

記事を読む

no image

11月の訪問キーワードトップ10

先月の訪問キーワードのトップ10。 トップは「ネット販売 個人」です。「どのような疑問

記事を読む

エクセルの表

エクセルで作った表をHTMLページに表示

「エクセル(Openoffice)で作った表をウェブページに移植できる!」と、まぁ~こんなことを今更

記事を読む

裏ワザ

裏ワザ!無料でカラーミーショップ・プロ3店舗作成

新しいプランを発表した絶好調のカラー・ミーショップ・プロですが、実は、思いもよらないところで無料で3

記事を読む

通販アプリ

個人でネット販売を始めるには通販アプリが簡単

そうなんですよね~。今は、スマホやタブレットのアプリで個人通販が始められる時代です。おそらく、通販ア

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑