ショップオープン時にかかってくる電話はすべてスルー

迷惑電話

毎月29日は焼き肉の日。

さて、ネットショップをオープンさせると、じゃんじゃん電話がかかってくることがあります。多い時は一日に4本も5本もかかってきます。かかってこない日もあります。もちろん、オープンしたばかりなので、お客様からの電話はあろうはずもありません。そのほとんどが、いわゆる営業電話です。

迷惑電話です。

例えば、不運にも、そういった電話をとってしまった人のコメントはこんな感じです。


「***という会社です。社長いますか?」というので「おりません。」と答えたらあっさり切りやがりました。
「****のセミナーの勧誘のようです。」
「公共機関を装って契約を取ろうとする詐欺のようです。」
「断わっても、何度も何度もかかってきます。業務妨害にも甚だしい。 」→迷惑登録すれば済む
「しつこい。内容は幼稚レベル。こんなのに契約したらえらい目にあうよ。」
「SEOが通常価格の20%できるという売り込みです。」

以上を見てもらうとわかりますが、お店にかかってくる電話は、ほぼ100%内容がないんです。特に、ショッピングモールに新規出店をすると、「待ってました!」とばかりに電話がなります。新店紹介のページか何かをチェックしているのでしょう。

何度も書いていますが、スマホやガラケー、各種電話機には迷惑電話登録機能がついています。一度かかってきてゴミだと判断した番号は、迷惑登録しておけば次からは鳴りません。

ショッピングモールに出店した場合は、電話番号の掲載箇所、つまり、特定商取引法のページは編集ができませんが、ショップサーブなどの、独立系の開業サービスを使った場合は、特定商取引法のページをできるだけわかりにくい場所に移動さることができます。また、電話番号を自動取得されないよう画像化させる対策もやっておいて損はないと思います。