無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

呪縛からの開放

この記事は約4分で読むことができます。

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」というのが常識でしたが、ある時点(2005年くらい?)から、通販システムを有料で借りるのが、ビジネスをする上では効率的で賢い選択になりました。

でも、それまでの無料神話の固定観念に縛られて、なかなか「有料で借りる」と言う発想ができないネットショップは、時代遅れの手作りサイトでどんどん集客数や売り上げを下げてきたという流れがあります。もしかすると、未だに気づいていない人もいるかもしれません。

さて、ブログCMSの王様「ワードプレス」に関しても無料神話の固定観念にとらわれている人もまだまだ多いようです。ワードプレスそのものは無料です。でも、オリジナルのサイトを作ろうと思えば、デザインをいじる必要があります。そこで、使うのが「テーマ」です。

ネット上では、様々な無料テーマが配布されています。デザインやその他の機能でお好みのモノを見つけて、インストールすれば、オリジナルのサイトができあがります。

ただ、そのブログなりサイトを「ビジネス」としてやっていく場合、無料のテーマは何かと限界があるんですよね。具体的には、「スマホに最適化されているかどうか?(レスポンシブWEBデザイン)」、「SEOを理解している人がコーディングしたものなのか?」などがあります。

このブログは無料テーマのStingerを利用しています。これは無料の中ではかなり良いテーマです。でも、使っている中で、細かい所、例えば、スマホのメニューが使いにくかったり、レイアウトで無駄なスペースがあったり。いずれもCSSをいじれば済む話ですが、もうそんなことやりたくないんですよね。

そんなこんなで、「もっと良いテーマはないのか?」と探していたところ、有料テーマでありました。

これ↓

「なーんだ!あるじゃん!」

というか、今まで知らなかったのがヤバい( ;゚Д゚)・・・と焦りましたね。

こんなのがあったとは!もっと早く導入しておけばよかった…orz

テーマが18,000円って、「高っ!」と思う人は、まだまだ無料神話固定観念に呪縛されています。このテーマは、自分のサイトなら、コピーして何回でも使うことができます。5サイトで使えば、1サイトあたりわずか3500円ほどです。

これから副業なんかでブログを始める人は、年間どれくらい稼ぐつもりでしょうか。まさか「年間3,,500円もいらないです。」なんて言う人はいないですよね。少なくとも100万や200万くらいは想定しているのではないでしょうか?そんな収益を目標にしていながら、わずか18,000円ほどの投資をケチるなんて、ビジネスの世界ではちょっと考えられないです。

ま、今まで無料テーマを使っていた人間が言うので、ちょっと説得力がないかもしれませんが、新しく立ち上げたブログではDiver使ってます。デザインも洗練されていて、めちゃくちゃ使いやすくて、SEOやスマホ対応など、かゆいところはすべて手が届いています。新しいサイトを立ち上げるのが楽しくなりますよ~。


ショップサーブユーザーには申し訳ないのですが、オプションで立ち上げたワードプレスに、このテーマが使えるかどうかは未確認です。ロリポップなど通常のサーバーにインストールしたWPでは問題なく使えます。