*

ネットショップを金融商品と考えてみる

公開日: : 最終更新日:2015/03/31 日記

この記事は約2分で読むことができます。

「好きなモノをネット販売する」というのも素敵だと思いますが、「好きなモノ」のない人にとっては、ネット販売は金融商品に近いと考えることができそうです。ただし、多少の労働を伴う投資商品という感じ。

ネットショップは金融商品だ

元本=ネットショップ

ネットショップは、それを使って利益を生み出すツール以外の意味を持たない。好きとか嫌いとか、そういった感情ではやらない。あくまで、利益を生む元本として考えているわけです。もちろん、お客様あっての利益なので、注文してくれるお客さんには売上分感謝します。

そう考えると、だいぶ楽にならないですかね。とりあえずネットショップを作ったけど、値下がりしたので手放した。次の銘柄を立ち上げたところ、年間10万円ほどの利益を生むようになった。元本が目減りしないようSEOなど、多少のメンテナンスは継続しながら、次の銘柄を探す。

金融商品と考えると年間5万円でも相当利率の良い商品です。

一番残念な金融商品の普通預金ですが、金利が0.035%と考えると、1年間に5万円の利息をいただくには、1年ものでも1億7800万円も必要ですからね。アフィリで年間5万円という場合でも、すごい金額の定期預金しているのと同じ、と考えられます。

もちろん、その金利分を得るためにあくせく働いていては、元も子もないので、あくまで、アフィリもネットショップも、できるだけほったらかしに近い状態を作ることが重要と言えそうです。

販売商品もできるだけ単価の高いものを選び、開業サービスも利益率の低い有料ショッピングモールは使わずに、モールより断然利益率の高くなるショップサーブを選ぶなど、高配当をえるためのテクニックもおさえておきたいところです。

「ネットショップは金融商品だ。」で一冊書けそう。

Adsense

関連記事

ヤフオク

ヤフオクを2倍楽しむ

ヤフオクでモノを買うのが楽しい今日このごろ。 ショッピングの楽しみもあるんですが、出品者の写真

記事を読む

罠

騙されやすい日本人(あなたは大丈夫?)

「東京支店でも出そうかしら?」なーんて考えて、バーチャルオフィスを探していたところ、面白いページを発

記事を読む

単発在宅ワーカー募集のその後

「クラウドワークスで仕事依頼」の最終回。 募集中はひっきりなしに応募が入ってきました。予想通り

記事を読む

必要条件と十分条件

必要条件と必要十分条件と十分条件

今読んでるビジネス書に出てきた一文。 『それは必要条件であって十分条件ではない。』 !?

記事を読む

ゆうちょ銀行

IDやパスワードの管理方法

ずいぶんと前の話ですが、ゆうちょ銀行にトークン登場。勝手に送りつけられて困ってます。一応置いてます。

記事を読む

見積もり

見積もり基本の業界が狙い目

あるサービスを検討していてネット検索するわけですが、すべての業者が「まずはお見積り」形式。サイトを見

記事を読む

疲れるマルチタスク

マルチタスクは効率が良いのか悪いのか?

マルチタスクとは「ながら」でいろいろ作業すること。 ネットショップを運営している人は、商談など

記事を読む

スキル

副業でも、ネットショップ運営の経験やスキルは潰しが効く

独立開業も勢いがいいのは最初だけ。 開業後、2年、3年と時間が経つにつれて、当初のやる気や勢い

記事を読む

人生を変える

変わるために必要な3つのこと?

もう、youtube止まんないすっね!気づけば3時間も4時間見続けて、気づけば仕事すっぽかすDAY連

記事を読む

遊ぶ

インターネットはワクワクしながら遊ぶところ

ネットするのが楽しみで、毎回ワクワクしていた経験のある人にしかわからないと思いますが、最近は、そうい

記事を読む

Adsense

Adsense

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

差別化
ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。

プラグイン3選
ネットショップのWordPressに必ず入れたいプラグイン3選

ネットショップのブログでコンテンツを配信し、また、その場で商品

k
ランディングページ制作初心者は4部構成からがオススメ肉(BEAF)

ランディングページって作るの、ほんと難しいですよね。ファーストビューだ

儲かる仕入れ
儲かる仕入れは「仕入れ価格」と「市価」の比較から

儲かる仕入れ問屋を見つけた!というより、運営者の方からご連絡を頂い

→もっと見る

PAGE TOP ↑