*

サイズわかる写真載せて~。大事な消費者視点

公開日: : 最終更新日:2018/09/13 ネットショップの作り方, ネットショップ運営

この記事は約4分で読むことができます。

写真載せろや!消費者視点
スーツケース(キャリーバッグ)が必要になって、好きなブランドで探していたんですけど・・・どこの販売サイトも、ネットショップにおける「写真の見せ方の鉄則」を無視した写真ばかりで、イライラしました。「雨の日は傘を差すとぬれませんよ。」というくらい、誰もが知っている超当たり前の基本ができていないんですよね。

ショップサーブの基礎セミナーでも、基礎事項として紹介されるだけで、取り立てて「これが重要!」というほどの項目にはなっていません。例えて言うなら、「暗い写真はダメで明るくしましょう。」くらい基礎的なものです。誰もが普通にわかるようなことです。

それは何かと申しますと、商材によって色々ありますが、「商品写真は利用シーンがイメージできるもの」。つまり、洋服なら、「服だけ」の写真ではなく「モデルなりが着用した写真」。食品なら「パッケージに入った状態写真」ではなく、「食卓に並んている写真」。お肉なら「生肉」ではなく「焼いている写真(要シズル感)」です。

比較

実は、ショップサーブのセミナーでは紹介されていないのですが、「直感的に大きさがわかる」というのは、サイズが関係するお店にとっては、写真撮影において、非常に重要ポイントになってきます。

今回、小さめのキャリーバッグを探していてのですが、どこのお店も「Mサイズ」とか「30リットル」とか「15cm×40cmx50cm」とか、テキスト情報によるスペック表示しかないんです。Mサイズと言われても「それって、どれくらいの大きさなの?」って、一瞬でわからないじゃないですか。これがイラっとするんですよね・・・

そこは、人が手で引いている写真とか、手にしている写真とか、そういうのがあれば「直感的に」、「あ、そそ、これくらいの大きさ!」って思えるんです。

今は、スマホユーザー多いじゃないですか。普段、ネットショッピングについて消費者のリサーチしているんですが、基本的に皆せっかちです。そして、最も多い不満というか、何かと「この言葉が出てくる」というのが「面倒くさい。」です。「わからなけりゃ問い合わせりゃいいじゃん。」→「面倒くさい。」

つまり、商品ページを見て、疑問点や不安点は、見たページ内で、すべてスッキリして買いたいんですよね。もちろん、あれこれ比較する人もいますが、比較する人はどちらかというとPCユーザーのほうが多いかもしれません。

冒頭の画像のように、大きさは、サイズ表記とかではなく、写真を見た客さんが「だいたいこれくらいかな?」と一瞬でわかるものを1つ用意しましょう。それだけで、ユーザーの離脱を防ぎ、成約率(CVR)の向上につながります。写真変種など細かい作業になってしまいますが、これをやっているお店は確実に繁盛しています。

もっとも、当店は、数千点ある商品について、「そんなことできるかいっ!」と言い訳を言い、未だに商品写真とテキストデータのサイズ表記だけでゴリ押ししております。偉そうなことを言う資格はありません。


Adsense

関連記事

代行サービスをチェック

(株)Eストアーの代行サービスについてチェック!

ショップサーブでネットショップを開店させる場合、オプションですが代行サービスに依頼したり、セミナーを

記事を読む

メールフォームCGI

レスポンシブ対応メールフォームCGIを設置した

ショップサーブのメールフォームが気に入らないので、レスポンシブ対応の無料CGIメールフォーム

記事を読む

スマホメニューは左右どっち

スマホメニューは左右どっちが良い?

スマホサイトを構築中にいつも疑問に思うのは「メニューは右側が良いのか左側が良いのか?」という話です。

記事を読む

ウェブ接客

「ネットショップは販売業としては欠陥だらけ」ということを意識したほうが良いかも

一見、便利なネット通販ですが、実店舗の販売業と比較すると、実に欠陥だらけということに気づくと思い

記事を読む

カートボタンの作り方

カートボタン(購入ボタン)の作り方

確かに、ショップサーブのデフォルトのカートボタンはパッとしないですね。「できればオリジナルを作りたい

記事を読む

ヤフーショッピング出店失敗

ヤフーショッピング出店失敗は3タイプか

何をもって「失敗」とするのか?考えてみると3つくらいありそうです。 1.まったく売れなかった・

記事を読む

過大評価で大失敗

過剰評価or過大評価で大失敗

4月からの人材採用を検討しているお店さんも多いかもしれません。 例えば、こんな話。 アル

記事を読む

VAPE開業

vapeショップ開業するには

これはおもしろい!!! VAPE(ヴェイプ)って初めて見ましたが、要は、電子タバコのことです。

記事を読む

画像検索

商品写真だけの一覧ページを作りたい

店舗内の商品検索は、品名や品番など「テキスト(文字)検索」が基本。 でも、商品数が多いと、テキ

記事を読む

普通に便利なアプリ3選

スマホって画面が小さいから「ガッツリ仕事」をするには向いてないですよね。ガッツリ仕事はまだま

記事を読む

Adsense

Adsense

最強のメルマガCGI
メルマガCGI、こんなに素晴らしい最強のCGIがあったのを忘れていた・・・

2018年からの傾向なんですが、通販システムを借りているショップサ

事情
一部のネット販売店の実情

最近話したAさんのお話。。。「ネット販売やっています。」というと、

確定申告
2019年確定申告の時期だよ~テキトーな個人的裏(ウラ)話

来ましたか?確定申告のハガキ!1月下旬に来たハガキ、忘れないように

みるみる残高が増える
やれば、銀行口座残高がみるみる増えるヽ(^o^)

銀行口座の残高が増えるって嬉しい! って思いませんか? 思

insta
instagramやるべき店とやるべきではない店(ネット販売)

インスタは一応アカウント持ってますが何年か放置です。当然です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑