キター!?Welcart+ソニーペイメント3.28%ってヤバイけど?・・・

welcart

この記事は約5分で読むことができます。

新しく通販サイトを作ることになったんですが、毎回悩むのがシステム選び。

今回もまた、固定費はかけられない。

「まずは月額費用は0円で。」という鉄のルールを遵守して、ワードプレス+WooCommerceで構築していました。

ところが、ひょんなことから、日本国内初の通販プラグインのWelcartのサイトが目に入ってきました。

「はいはい。ウェルカートね。以前テスト使用してみたけど期待外れだったから、もー使わないよ~。」と思ったのもつかの間。

どえらい決済サービスが登場しているのに気づきました。

月額0円決済手数料3.28%

カード決済の費用として「月額0円、手数料3.28%」

ECサイト運営者なら100%「え~~~!?」って驚きますよね。

あのStripeでさえ3.6%ですから。

今後、クレジット手数料の値下げ合戦が始まるような予感です。

で、この決済サービス名は「e-SCOTT Smart light for Welcart」で、これを提供しているのが ソニーペイメントサービス 。

最近絶好調のソニー様の系列会社ですね。

ただ、これはクレジットカードだけ。

でも、手数料バカ高いJCBが入ってますね。

妥協し始めたんですかねJCBさんも。

コンビニ払いなんかを使う場合は、月額5000円など、一気に固定費が跳ね上がります。

ウェルカート入れてみる

そうなるとウー(WooCommerce)なんて言ってられないかも!

ということで、さっそく、数年ぶりにWelcartを入れてみることにしました。

プラグインはWPから直接インストール可能。

でも、テーマ(無料分)は、わざわざ会員になってファイルをダウンロードしてアップロードしなければいけない。

無料なんだから、自由に取れるようにすればいいのに・・・など、ぶつぶつ文句を言いながら。

1ステップでプラグイン、2ステップでテーマ。

この1、2ステップでこんな感じですね。

ウェルカート

シンプルで、昔より洗練された感じです。

カートボタンが、デフォルトでオレンジってのが良いですね。

WooCommerceなんかは、なぜかパープルですから。

商品を登録してみようとしたところ

WooCommerceのようにスムーズに商品登録→テスト注文と進むと思いきや、

これ。

先に配送方法を選択しないと商品が登録できないという仕組みになっているようです。

SKUも必須です。SKU使ってないお店には面倒ですね・・・

また、入力項目も上から「商品コード」「商品名」と続くところまでは良いのですが、「入力制限」や「業務パック割引」など、普通だとあまり使わないような項目が上に来ています。

もしかすると、優良なユーザーからの要望でこのような仕様になったのかもしれません。

ちょっと、使いにくいな、、、という印象です。

商品画像が登録できないトラブル

もう一度この画像。

ウェルカート

右上に商品画像を登録する箇所があります。

ここから商品画像を登録できるはず、、、

ですが、うんともすんとも反応せず、せっかくサンプルで用意した商品写真(下)が登録できません。

サンプルシャンプー
サンプル写真が無駄になったぜ。

やーめた

本来であれば「なんで画像が登録できないんだろう?」と原因究明に走るわけですが、その時間がもったいない。

普通なら、商品画像などは、普通に登録できてふつーのはずですが、それができないのはふつうではない・・・

Welcartに原因があるのか、サーバー側の問題や相性なのか、その辺のことはプログラマーじゃないんで、わかりません。

せっかく、「月額費用0円、カード手数料3.28%でショップ運用ができるかも?」と淡い期待を寄せましたが、のっけからトラブルで一気に冷めちゃいました。

やる気消滅。

というわけでサーバーからアンインストール。

一瞬のできごとでした。

半年後、1年後なら、もしかすると、この問題もクリアできているかもしれません。

とりあえず、WooCommerceで行きます。