*

Eストアーフレンドリンクを無理やり半ドロップシッピング式にしてみたら

公開日: : 最終更新日:2015/03/20 ショップサーブ, ネットビジネス, マーケティング

ドロップシッピングもアフィリも似たようなもの。会員が「ブログ」にリンクを貼り付けるか、「お店形式で出店」するかの違い。

かな?

「メーカーにドロップシッピングの話を持ちかけようか(メーカーが小売業をする)」という案があるのですが、そのためには、ちゃんと仕組みを説明できないといけないですからね。

親サイト(メーカー)があって、子サイト(卸会員)を作ることで、「親サイトも小売をするけど、子サイトも販売。でも子サイトからの注文は一手に引き受ける仕組み。」と言えば良いでしょうか。

だた、一般的に言うドロップシッピングと違うのは、「卸値」という仕組みではなく、「報酬」という点。だから、ユーザーは「販売価格を自由に決められない」という点ですね。あ・・・こりゃアフィリだわ。

でも、すべてのユーザーに「ネットショップ形式で販売」してもらうことで、見た目にはドロップシッピング的にな部分や20~50%の高額な報酬体系というところ、そこが売り、となるかどうか。顧客情報もユーザーのものにならないので、限りなくアフィリですね・・

さて、コピペはとにかく面倒。サイト作りも面倒。いかに、ユーザーに楽にネットショップを持ってもらうかというところに集中します。

お店側ですることリスト

  • 商品データ(写真も含む)をファイルで提供
  • ネットショップテンプレートを提供
  • ドメインからサーバー申し込みまでのマニュアル作成
  • ネットショップ作成のマニュアル
  • 集客のためのマニュアル

ここまで用意すれば、かなり楽ではないでしょうか。

子ネットショップですることリスト

  • サーバーの申し込み
  • 商品データとテンプレート放り込むと同時に開店
  • 集客や広告

テンプレート式なので、子サイトが全部クローンというのはちょっと問題ありかもしれないですね・・・

Adsense

関連記事

価格の表示方法

商品毎に価格の表示方法を変えたい

ネットショッピングをしていて色々な価格表示がありますよね。今回遭遇したのは、「衝撃価格」という表示。

記事を読む

no image

OEM契約とライセンス契約の違い

輸入品を扱っている場合など、わりと頻繁に出てくる基礎知識「OEM(オーイーエム)契約」と「ライセンス

記事を読む

モノづくり

ビジネスアイデアは無限にあるようだ。。。

ここ数年、トランクルームが目立ちます。一度使おうかと思ったこともありましたが、1年間預けて年間10万

記事を読む

イノベーター理論

イノベーター理論を知って、すっきり。

イノベーター理論とは、簡単に言えば、消費者を5つのパターンに分けた考え方です。新商品や新サービスが出

記事を読む

トップセラー

最大の悩みは集客。それを解決する方法はこれ。

このネタを公開して良いものか・・・ 読んでわかる方のみご活用くださいw 新規参入ネットシ

記事を読む

イベントこじつけ

売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?3月と言えば、ひな祭りやホワイ

記事を読む

ロングブーツで検索してみたら

ロングブーツで検索してみたら

「ロングブーツ」で検索してみたら、結果画面の右側を見ると8件ほど広告が出ていました。 上から順

記事を読む

プレスリリース

なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに、「これから先、Eストアーどこ

記事を読む

no image

ネットに出ていない副業を探せ

実は、ネットに情報が出ていない副業ってのもあるんですよね。別に怪しいビジネスとかではなくて、超まっと

記事を読む

no image

恒例になりつつある月末検索ワードをネタにしたライティング

netsea 評判 netsea(ネッシー)は、いわゆるBtoBサイトです。仕入れしたい個人事業や

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑