*

乗っ取り!?LINEに「緊急のお願い」メッセージ

公開日: : 最終更新日:2015/09/11 ウェブ・テクニック, マーケティング, 日記

この記事は約2分で読むことができます。

LINEに「緊急のお願い」メッセージ

ポキポキっとLINEメッセージ。

開くと「緊急のお願い」から始める文面。「財布を忘れてしまって昼ごはんが食べれない。LINEのコンビニギフト券(お買い物券)1000円分でいいのでくれないか?」と。

新手のアカウント乗っ取り詐欺か?と思って、本人に確認のメッセージを送ったところ、りリアルに困ってるという。(昼飯が食べれなくて困る意味がわからないw)

本人に間違いないことはわかったものの、たいして親しくない相手に1000円くれとは図々しいにもほどがある。KYの極み、人間のクズ。縁を切るのは必至。

で、断ったかというと、LINEのこのサービスを試してみるにはいい機会なので使ってみることに。

普通、財布忘れたら同僚や周りの友達に借りるところを、散り的制限を飛び越えて遠方のLINE友達にお金がもらえたり、借りれたり。しかも、貸す側はクレジット決済。なんて便利な世の中でしょう。

残念ながら、受けっとた側の換金や買い物の流れはわかりませんが、自分が送ったギフトの画面は、なんとか確認することができました。

ラインギフト

ちなみに、店舗での換金はLoppiを使うようです。有効期限は発券から7日間。

そして、この種の金券の最大のポイント「お釣りはお返し出来ません。」というヤツ。1000円以上の買い物をしないと損をこいてしまうことになりますね。

もちろん換金はできないので節税対策には使いにくいですね。ただ、コンビニの商品で換金性の高いものが売られているなら「お支払いはLINEギフトで」としておいて、受け取ったギフトでそれを購入して現金化。

Adsense

関連記事

facebook

FB投稿の非表示作業の追われる。。。

FACEBOOKの友人も増えるのは良いのですが、感動話やら雑学的なネタのシェアが目障りで、たまに非表

記事を読む

ブチ切れ

こんなサービスは、もう解約だ

某クレジットカード会社からの利用明細が届いて、ポイントを見ると1000ポイント。「そろそろ何かに交換

記事を読む

生き延びる裏ワザ

メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけですが、新商品の案内が来たと思え

記事を読む

no image

WADAXのアクティブメールのログイン画面一覧を作成した

このサイトも2005年~2014年の9年間WADAXさんのお世話になっていました。快適てとても良いサ

記事を読む

韓国

2017年は、韓国が気になる年。

政治的な話ではないです。「韓流」とか、十数年前から何かとブームになっています。2003年の「冬の

記事を読む

シェアの逆転

シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じゃないでしょうか。以前は、Wi

記事を読む

写真の見せ方

写真盗用抑止にもなる見せ方

ショップサーブに出店している別のジャンルのお店を見ていて発見した写真の見せ方。アクセサリーのお店から

記事を読む

本店サイト

御社本店ネットショップは伸びてますか?意外なほどやっていない事がたくさんありますよ!

ネット通販事業として最初に公開したのが楽天。同時に「rakuten.co.jp」のつかない本店サイト

記事を読む

ホスティング副業

副業でホスティングを始めるなら今がチャンス!?

「ホスティングを始めるなら今がチャンス。」というダイレクトメール。 ネットショップ業界

記事を読む

画像検索

「その画像どこから仕入れたのか?」を調べる方法

「この画像(写真)いいよな。でも、このサイトからコピペすると著作権に違反するかもしれないからできない

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
ランディングページに向く商品、向かない商品

世の中いろいろな商品やサービスがありますが、ランディングページの販売ス

メインディッシュ
情報商材最新の販売手法「いきなりメインディッシュ法」

たまにフェイスブックを開くと、どういうわけか?情報商材の広告が

no image
コンバージョン率が高い!?良くできたランディングページを集めました

「ランディングページ集めました。」というサイトは非常にありがたいです。

損失回避の法則
ベネフィットは損失回避の法則とセットで使うのが良さそう

ランディングページに、ベネフィットは付き物ですが、実はベネフィットだけ

集客
「集客方法教えて!」と悩んだときのチェックポイント3

起業して「何が一番難しいか?」って言うと集客ですよね。 「お客さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑