*

乗っ取り!?LINEに「緊急のお願い」メッセージ

公開日: : 最終更新日:2015/09/11 ウェブ・テクニック, マーケティング, 日記

この記事は約2分で読むことができます。

LINEに「緊急のお願い」メッセージ

ポキポキっとLINEメッセージ。

開くと「緊急のお願い」から始める文面。「財布を忘れてしまって昼ごはんが食べれない。LINEのコンビニギフト券(お買い物券)1000円分でいいのでくれないか?」と。

新手のアカウント乗っ取り詐欺か?と思って、本人に確認のメッセージを送ったところ、りリアルに困ってるという。(昼飯が食べれなくて困る意味がわからないw)

本人に間違いないことはわかったものの、たいして親しくない相手に1000円くれとは図々しいにもほどがある。KYの極み、人間のクズ。縁を切るのは必至。

で、断ったかというと、LINEのこのサービスを試してみるにはいい機会なので使ってみることに。

普通、財布忘れたら同僚や周りの友達に借りるところを、散り的制限を飛び越えて遠方のLINE友達にお金がもらえたり、借りれたり。しかも、貸す側はクレジット決済。なんて便利な世の中でしょう。

残念ながら、受けっとた側の換金や買い物の流れはわかりませんが、自分が送ったギフトの画面は、なんとか確認することができました。

ラインギフト

ちなみに、店舗での換金はLoppiを使うようです。有効期限は発券から7日間。

そして、この種の金券の最大のポイント「お釣りはお返し出来ません。」というヤツ。1000円以上の買い物をしないと損をこいてしまうことになりますね。

もちろん換金はできないので節税対策には使いにくいですね。ただ、コンビニの商品で換金性の高いものが売られているなら「お支払いはLINEギフトで」としておいて、受け取ったギフトでそれを購入して現金化。

Adsense

関連記事

思考のボトルネックを解除しよう

知っているだけで利益がどんどん増える

知ってると得するし、知らないと損だな、と思うのはよくある話ですが、そのことをうまく表現してくれている

記事を読む

ターゲットの必要性

ターゲットを決める必要性や重要性

「この製品のターゲットは男性」という考え方でいけた時代もあったようですが、男性にもいろいろあるので、

記事を読む

使われていない

資料請求で現在使われていない電話番号を使ったところ

とあるサービスの料金体系や詳細が知りけど資料を請求しないとわからない。 ありますよね。

記事を読む

no image

QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか迷います。ランディングページは

記事を読む

URL書き換え

動的URLを静的URLに書き換えるための.htaccessの書き方(さくらインターネット版)

動的URLの例 https://〜〜.com/abc.php?id=def&color=b

記事を読む

EC CUBE HETEML

EC CUBEを使う場合の注意点(共用SSL)

「EC CUBEを使ってお店を作りたい。お店サイトは独自ドメインで、カード部分は共用SSLを使いたい

記事を読む

単発在宅ワーカー募集のその後

「クラウドワークスで仕事依頼」の最終回。 募集中はひっきりなしに応募が入ってきました。予想通り

記事を読む

BtoB卸サイト

成功は仕入れにあり。ネットで仕入れができるBtoB卸サイトを4件紹介。

メーカーや問屋、輸入商社の事情として、「すでに多数の小売店(顧客)を持っていて十分潤っている」という

記事を読む

no image

映画レビューも楽しい

「『めちゃくちゃオモシロイ映画だよ。ぜったい観たほうが良いよ!』とすすめられれた映画が、本当に面白か

記事を読む

wixでブログ

ネットショップ用ブログをWixで始めるのも良い

ネットショップの運営にブログはつきものですが、ブログの書き方がわかっていないお店や活用しきれていない

記事を読む

Adsense

Adsense

リピート販促
「保有ポイント失効」のお知らせでリピート購入を促す方法があります。

もったいない精神。 多くの日本人がもつ感情ですが、そこに

base進化
無料ネット販売アプリのベイスの進化がヤバイ。

最近、周りで、ベイス(BASE株式会社@東京都港区)で、ネット販売

パソコンは人にやるな
使わなくなったパソコンは人にあげてはいけない

個人事業主は1月~12月が事業年度です。12月ともなれば、「ちょっ

airCloset エアクロ
ビジネスアイデア!月額制レンタルファッション「airCloset」

悩みやコンプレックスに直接訴求して、解決、解消できる商品やサービス

個人事業主
個人事業主の極楽は、いつまで続くのか。

年収300万円程度の正社員の払う所得税は約6万円住民税が約12万円。言

→もっと見る

PAGE TOP ↑